260件中 11 - 20件表示
  • 芋煮会

    芋煮会から見た鍋料理鍋料理

    芋煮会(いもにかい)とは、日本の主に青森県を除く東北地方各地で行われる季節行事で、秋に河川敷などの野外にグループで集まり、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事である。芋煮会 フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た鍋料理鍋料理

    食用としての歴史は非常に長く、世界中で食され、人類が親しんできた貝の一つである。グリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含む。タンパク質やカルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、さまざまな栄養素が多量に含まれるため、「海のミルク」と呼ばれる。カキフライのような揚げものや、鍋物の具にして食べたり、新鮮なものは網焼きや生で食す。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • 水軍鍋

    水軍鍋から見た鍋料理鍋料理

    水軍鍋(すいぐんなべ)とは、広島県尾道市因島や愛媛県今治市周辺で作られる鍋料理の一つである。水軍鍋 フレッシュアイペディアより)

  • アク代官

    アク代官から見た鍋料理鍋料理

    アク代官 フレッシュアイペディアより)

  • 冬の遊び

    冬の遊びから見た鍋料理鍋料理

    果たしてその当日、堂島の米問屋の旦那たちが新町に来て、わしらへ挨拶がないと苦情を言いだし「栴檀太夫を座敷に呼んでくれ。」と無理難題を吹っ掛ける。「今、道中の最中で」「知らんがな。ほたら呼ばれへんいうのやな。ほな帰るわ。わしらいらんらしい。」贔屓をしくじっては一大事。仲居の機転で、道中に参加していた奉行所の役人らの関係者を「ちょっと一服」と言って誤魔化し、栴檀太夫を連れてくるが、何と道中の仮装である能楽の「船弁慶」の知盛の恰好である。これには旦那衆も「さすが、新町で太夫職を張ることだけあるわい。こんな恰好で汗一つかかんのやさかい。どや、今日は太夫の心中だてで、冬の恰好しよか。」「それがええ。」と、冬の衣装に炬燵、を炊いて、障子を締め切る騒ぎになる。冬の遊び フレッシュアイペディアより)

  • トマト鍋

    トマト鍋から見た鍋料理鍋料理

    トマト鍋は、トマトを用いてスープを調理した鍋料理の1つである。イタリアやフランスでは、トマトを使った煮込み料理として、「ミネストローネ」「ブイヤベース」「ズッパ ディ ペシェ」など、それぞれレシピや決まった具材を持ち、野菜や魚介スープとして食されているが、これらはトマト鍋と全く異なるものである。あくまでも日本オリジナルのものであるトマト鍋には作り方や具材に決まりはない。トマト鍋 フレッシュアイペディアより)

  • 石焼き鍋

    石焼き鍋から見た鍋料理鍋料理

    石焼き鍋(いしやきなべ)は、秋田県男鹿地方に伝わる鍋料理で郷土料理である。石焼き鍋 フレッシュアイペディアより)

  • さゆリン

    さゆリンから見た鍋料理鍋料理

    得意料理はおかゆで、学校の理科室(何故か調理室や家庭科室ではない)で作って勇太に食べさせようとする描写が多い(季節は問わない)。オートミール(牛乳粥)などのアレンジもある。また、キムチ、ゆで卵も作れるらしい。また、給湯室の冷蔵庫には自分用のドリンク剤を保管している。さゆリン フレッシュアイペディアより)

  • 豆乳鍋

    豆乳鍋から見た鍋料理鍋料理

    豆乳鍋(とうにゅうなべ)は、豆乳とダシをベースに作られた日本の鍋料理である。豆乳鍋 フレッシュアイペディアより)

  • キツネメバル

    キツネメバルから見た鍋料理鍋料理

    塩焼き、干物、煮付け、鍋料理などにして賞味される。新鮮なものは刺身にも利用される。脂がのっている白身はソイ類の中でも特に美味だとされる。キツネメバル フレッシュアイペディアより)

260件中 11 - 20件表示

「鍋料理」のニューストピックワード