260件中 71 - 80件表示
  • イイダコ

    イイダコから見た鍋物鍋料理

    塩で揉み洗いしてから塩茹でし、丸ごとおでん種など鍋物に、もしくは、ぶつ切りにして刺身や酢味噌和えなどで食べられる。他に煮物、炊き込みご飯(たこめし)、から揚げなど。オスは「スボ」、「スボケ」などの名でよばれ、卵を持たないため市場での価格もメスより安くあまり流通していない。イイダコ フレッシュアイペディアより)

  • 貴州料理

    貴州料理から見た鍋料理鍋料理

    貴州料理のもう一つの特徴は、「蘸水」(チャンスイ)と呼ぶつけだれを使う料理が多い事で、料理の種類に合わせて異なる味のたれを用意するのが当たり前となっている。主に、醤油、酢、トウガラシ、おろしニンニク、ショウガ、ネギ、コリアンダー、花椒、ドクダミなどを味付けに用い、トウチ、ウイキョウ、揚げた大豆、落花生、そぼろ肉などを入れることもある。調理方法としては、炒める、少量の油で揚げ焼きにする、煮込むという料理が多く、鍋料理も盛んである。貴州料理 フレッシュアイペディアより)

  • みかん鍋

    みかん鍋から見た鍋奉行鍋料理

    体に優しい橘皮が香る「鍋奉行御用達」の焼きみかんみかん鍋 フレッシュアイペディアより)

  • みかん鍋

    みかん鍋から見た鍋料理鍋料理

    みかん鍋(みかんなべ)は、周防大島(山口県大島郡周防大島町)のご当地グルメとして開発された鍋料理みかん鍋 フレッシュアイペディアより)

  • モヨロ鍋

    モヨロ鍋から見た鍋料理鍋料理

    モヨロ鍋(モヨロなべ)、鮭を主材料とした北海道網走市のご当地グルメの鍋料理である。名前の「モヨロ」とは網走川河口で発掘された古代遺跡「モヨロ貝塚」から取っている。モヨロ鍋 フレッシュアイペディアより)

  • 焼き豆腐

    焼き豆腐から見た鍋料理鍋料理

    すき焼きの具をはじめ、田楽、煮物、炒め物などさまざまな料理に使われる。湯豆腐などの鍋料理の具にしても田楽にしても美味しく食べられることから、江戸時代には「たとえ火の中水の底(水の中)」という意味として「焼き豆腐の心意気」と使う洒落があった。焼き豆腐 フレッシュアイペディアより)

  • ハリセンボン

    ハリセンボンから見た鍋料理鍋料理

    大型のものは棘を皮ごと取り除き、鍋料理、味噌汁、唐揚げ、刺身など食用になる。沖縄ではハリセンボンのことを「アバサー」と呼び、「アバサー汁」は沖縄料理の一つにも挙げられる。台湾の澎湖諸島ではハリセンボンの刺身や、棘を抜いた皮の湯引きが名物である。ただし、多くのハリセンボンは棘が鋭く扱いに要注意である。ハリセンボン フレッシュアイペディアより)

  • 佐波商事

    佐波商事から見た鍋料理鍋料理

    2012年9月以降はこれら興行関係の事業に力を注いでいるが、かつては外食事業も手掛けていた。同社運営の飲食店には、焼肉店・鍋料理店・居酒屋・バー・スペイン料理店・韓国料理店など様々なスタイルの店があったが、その中でも特に「BAR Voir」と「IMANAS亭 FLEX店」は、高層ビル内のフロアという立地を生かした店作りで有名になった。また、「IMANAS亭 FLEX店」と「蝦蟹市場 FLEX店」は、中京テレビの『ラジオDEごめん』シリーズとエフエム愛知の『合点!太巻天狗』のスタジオに使われていたこともある。一部の運営店舗の屋号が示す通り、飲み物には主にサントリーの商品を提供していた。佐波商事 フレッシュアイペディアより)

  • 飛鳥鍋

    飛鳥鍋から見た鍋料理鍋料理

    飛鳥鍋(あすかなべ)とは奈良地方の郷土料理。鶏ガラの出汁とともに、牛乳を加え、まろやかさとコクを加えるもの。具は普通の鍋料理と同じ。好みでネギやショウガを加えたり、片栗粉を水で溶かして加えて、汁に少しとろみを加えて食べることもある。飛鳥鍋 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマモリ (食品メーカー)

    ヤマモリ (食品メーカー)から見た鍋料理鍋料理

    なべっこ(鍋料理の素) - カレー味・シチュー味・ラーメン味ヤマモリ (食品メーカー) フレッシュアイペディアより)

260件中 71 - 80件表示

「鍋料理」のニューストピックワード