57件中 31 - 40件表示
  • 鍋料理

    鍋料理から見た奉行

    鍋料理においては、とかく一家言ある人物が存在する。たとえば出汁の量、具材を入れる順序や位置、火加減など、非常に細かく指定して仕切る人はしばしば見受けられる。このような人物を「鍋奉行(なべぶぎょう)」と称する。時代劇でとかく権力を振るう役回りである「奉行」(寺社奉行や勘定奉行など)をもじり、また少々迷惑な存在であるという意味も含んだ呼称である。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見た陶器

    日本の鍋料理に使用する鍋として、最もポピュラーなのは陶器製の土鍋である。土鍋は熱伝導性が低いため火がじっくりと通り、長時間の煮込みでも焦げ付いたりする危険性が低いために鍋料理に適しており、寄せ鍋をはじめとして、多くの鍋料理に対して用いられる。具材を煮込む前に焼く工程があるすき焼きなど、土鍋には向かない調理法がある場合は鉄、ステンレスなどの金属製の鍋(金属鍋)が使われる。もちろん、通常土鍋が使われる料理を金属鍋で代用することも可能。最近の電磁調理器の普及に伴い、それに対応した土鍋風ホーロー鍋なども販売されている。また、ジンギスカン鍋、フォンデュなど、それ専用に作られた独特の形状の鍋を使用する料理も多い。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見た箱膳

    しかし、小鍋仕立ては竈神信仰や銘々膳、箱膳による食事スタイルなど、それまでの社会的習慣と相容れないものであり、一般の家庭には浸透しなかった。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見た寄せ鍋

    日本の鍋料理に使用する鍋として、最もポピュラーなのは陶器製の土鍋である。土鍋は熱伝導性が低いため火がじっくりと通り、長時間の煮込みでも焦げ付いたりする危険性が低いために鍋料理に適しており、寄せ鍋をはじめとして、多くの鍋料理に対して用いられる。具材を煮込む前に焼く工程があるすき焼きなど、土鍋には向かない調理法がある場合は鉄、ステンレスなどの金属製の鍋(金属鍋)が使われる。もちろん、通常土鍋が使われる料理を金属鍋で代用することも可能。最近の電磁調理器の普及に伴い、それに対応した土鍋風ホーロー鍋なども販売されている。また、ジンギスカン鍋、フォンデュなど、それ専用に作られた独特の形状の鍋を使用する料理も多い。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見たタラ

    ちり鍋 - タラやタイ、フグなど各種の白身魚のほか、常夜鍋のように肉類を使うこともある。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見たハクサイ

    ミルフィーユ鍋(白菜と豚肉をミルフィーユのように重ね合わせて入れた鍋)鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見た漁師

    磯鍋 - 地元の海産物を用い、味付けは塩ベースの鍋。浜料理(漁師料理)の一種。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見た蒸籠

    蒸し鍋 - 蒸籠蒸しだが鍋と呼んでいる。一般的には蒸籠による物だが、温泉地では噴気孔の高熱蒸気を用いた物もある。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見た白身魚

    ちり鍋 - タラやタイ、フグなど各種の白身魚のほか、常夜鍋のように肉類を使うこともある。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋料理

    鍋料理から見た日本

    鍋料理(なべりょうり)は、惣菜を食器に移さず、調理に用いた鍋に入れたままの状態で食卓に供される日本の料理。鍋物(なべもの)、あるいはただ鍋(お鍋)と呼んで指す場合もある。複数人で鍋を囲み、卓上コンロやホットプレートなどで調理しながら、個々人の椀や取り皿あるいはポン酢やタレなどを入れた小鉢(呑水という)に取り分けて食べるのが一般的である。特に冬に好まれる。鍋料理 フレッシュアイペディアより)

57件中 31 - 40件表示

「鍋料理」のニューストピックワード