長友佑都 ニュース&Wiki etc.

長友 佑都(ながとも ゆうと、1986年9月12日 - )は、愛媛県西条市出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ガラタサライ所属。ポジションはディフェンダー(サイドバック)及びミッドフィールダー(サイドハーフ、ウイングバック)。日本代表。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「長友佑都」のつながり調べ

  • 上里一将

    上里一将から見た長友佑都

    背番号は前年に前田俊介が背負っていた背番号32を与えられる。この年のFC東京はJ2ながら日本代表の今野泰幸、権田修一、石川直宏をはじめ、徳永悠平、森重真人、高橋秀人、梶山陽平ら実力者を擁し、Jリーグ全体としても屈指の戦力を有していた為に激しいポジション争いを強いられた。シーズン開幕前のキャンプでは左サイドハーフ、左サイドバックとしての適性も見せたが、リーグ戦が始まるとこれらのポジションでは、前年にセリエAに移籍した長友佑都の穴を埋める活躍を見せていた中村北斗や、若手の田邉草民、椋原健太が主力として起用された。一方、監督の大熊清からは中盤での展開力を買われ主にセグンド・ボランチ(攻撃型ボランチ)として梶山陽平らとポジションを争った(梶山を前線に押し上げる形での併用もあった)。リーグ戦では開幕戦以外の全試合にベンチ入りを果たし、出場時間こそ多くなかったものの起用された試合では期待に応える働きを見せ、チームがJ1昇格を決めた11月19日のJ2第36節鳥取戦では後半ロスタイムに移籍後初ゴールを挙げるなどJ2優勝に貢献した1人となった。また、同年開催の天皇杯でも2回戦以降の全試合にベンチ入りし、チームは優勝を果たすが上里の試合出場は適わなかった。シーズンオフの2012年1月10日にFC東京から上里の移籍期間満了が発表され、同日、徳島ヴォルティスに期限付き移籍する事が所属元の札幌・徳島双方から相次いで発表された。(上里一将 フレッシュアイペディアより)

  • 芝田貴臣

    芝田貴臣から見た長友佑都

    はり師、きゅう師の資格を持っている。明治大学体育会サッカー部のトレーナー時代には長友佑都らを体幹トレーニングで鍛えた。(芝田貴臣 フレッシュアイペディアより)

「長友佑都」のニューストピックワード

  • ワンピース音宴 イーストブルー編

  • もちろん日本代表の味方だよな?

  • 圭佑、カンボジアと対戦する時はもちろん日本の味方だよな?