前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
75件中 1 - 10件表示
  • FC東京

    FC東京から見た長友佑都長友佑都

    城福体制2年目。福岡から中村北斗、水戸から平松大志を獲得した。序盤戦は低迷するが、MF今野泰幸をCBにコンバートし、ブルーノ・クアドロスとコンビを組ませ、またボランチに梶山陽平と高卒ルーキー米本拓司を固定した頃から守備が安定。更に、石川直宏の24試合で15得点を挙げる大活躍によってリーグ戦の順位も上がり、ACL出場圏内入りは逃したものの5位に入った。また、長友佑都と石川がJリーグベストイレブンに選出された。2名が受賞したのはクラブ初。また、GK権田修一がリーグ戦の年間完封試合数タイ記録を打ち立てた。FC東京 フレッシュアイペディアより)

  • 明治大学

    明治大学から見た長友佑都長友佑都

    1921年創部。関東大学サッカー連盟加盟。2007年第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会では大学勢トップの4回戦まで進出、J1・清水エスパルスとの延長PK戦に亘る熱闘が繰り広げられた。2009年の同大会ではJ1・モンテディオ山形を破り、大学勢として史上初の対J1チーム戦勝利を成し遂げ、全日本大学サッカー選手権大会では優勝を果した。日本代表やJ1チームなど大学以外の有力チームとの交流試合なども活発である。最近では、日本人として初めて世界のトップチーム入りした、インテル・ミラノの長友佑都や、国民栄誉賞のなでしこジャパン佐々木則夫監督などが有名。明治大学 フレッシュアイペディアより)

  • 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画

    雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画から見た長友佑都長友佑都

    W杯予選・本大会におけるサッカー日本代表の歴史を振り返った後サッカーに詳しくない人のために代表選手をアメトーークでお馴染みの芸人に例えての解説が行われ、ゴールキーパーの川口能活はディフェンスの要という事で芸人たちの暴走を止めるツッコミ役の蛍原、中村俊輔は番組の司令塔たる宮迫、中澤佑二は努力家かつ安定感のヒデ、田中マルクス闘莉王はディフェンダーなのに前に出たがるFUJIWARA藤本、内田篤人と長友佑都が攻撃の起点となるバナナマンとおぎやはぎ、遠藤保仁は調整役なので関根勤、長谷部誠はなんでもそつなくこなすが売りになる物がないとして土田、田中達也は「(笑いの)ゴールに一直線」という事でアンタッチャブル山崎、大久保嘉人はバランスも考えるが点(受け)を欲しがるとして品川庄司・品川、玉田圭司はポイントゲッターなのでケンドーコバヤシ、松井大輔はトリッキーなプレーをする「ファンタジスタ」なので有吉弘行にそれぞれ例えられた。他に各出演者の思い出の名シーンも語られた。雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田将万

    豊田将万から見た長友佑都長友佑都

    高校時代はサッカー日本代表の長友佑都と同級生でランチ仲間豊田将万 フレッシュアイペディアより)

  • 石井豊

    石井豊から見た長友佑都長友佑都

    2006年からは強化部に入り選手スカウトを担当する。明治大学の後輩にあたる長友佑都のJリーグ特別指定、在学中でのプロ入りに尽力した一人。石井豊 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田実 (競輪選手)

    吉田実 (競輪選手)から見た長友佑都長友佑都

    自転車屋の息子として生まれたが、後に兄妹6人のうち男子3人と女子2人が競輪選手となるほどの自転車一家だった。なお長兄の吉田達雄(愛媛・選手登録番号94)の孫にサッカー選手の長友佑都がおり、吉田実の大甥にあたる。吉田実 (競輪選手) フレッシュアイペディアより)

  • HOME (清水翔太の曲)

    HOME (清水翔太の曲)から見た長友佑都長友佑都

    プロサッカー選手で現在イタリア・インテルに所属する長友佑都がこの曲が好きでよく聞いていることがキッカケで金スマに出演した際、出演し交流している。HOME (清水翔太の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 東京ドロンパ

    東京ドロンパから見た長友佑都長友佑都

    つば九郎と共に大井競馬場を訪ね、マスコットの『うまたせ!』と東京のサッカー・野球・競馬のコラボレーションを盛り上げた。味の素スタジアムや明治神宮野球場にもこの3匹で登場している。ちなみにうまたせ!は長友佑都に親近感を持っている。東京ドロンパ フレッシュアイペディアより)

  • 加藤夏海

    加藤夏海から見た長友佑都長友佑都

    2010 FIFAワールドカップ日本代表して活躍した長友佑都とは中学時代(西条市立西条北中学校)の同級生でバレーボール部に所属していた。アナウンサーとして入社前の2010年正月に同窓会で再会、入社後は同年7月に長友の「愛媛県文化・スポーツ賞」の授賞式を取材した。加藤夏海 フレッシュアイペディアより)

  • ルカ・カルディローラ

    ルカ・カルディローラから見た長友佑都長友佑都

    2011年7月、長友佑都のインテルへの完全移籍に際し、保有権の50パーセントがACチェゼーナに譲渡されたが、2011-12シーズンはインテルに籍を置くことになった。同年12月7日、チャンピオンズリーグのCSKAモスクワに途中出場し、トップチーム公式戦デビュー。年が明けた2012年1月4日、ブレシア・カルチョへのレンタル移籍が発表された。ルカ・カルディローラ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
75件中 1 - 10件表示

「長友佑都」のニューストピックワード