75件中 31 - 40件表示
  • 今野泰幸

    今野泰幸から見た長友佑都長友佑都

    岡田の後任として日本代表監督に就任したアルベルト・ザッケローニは、初采配となった2010年10月8日のアルゼンチン戦以降全試合で今野をセンターバックとしてスタメン起用している。2011年1月に開催されたAFCアジアカップでは、ザッケローニからディフェンス陣のリーダーに指名され、同じくセンターバックの吉田麻也をリードし経験の少ない守備陣を統率。全試合にフル出場し(日本代表では今野と長友佑都のみ)、日本代表の優勝に貢献した。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤徹志

    近藤徹志から見た長友佑都長友佑都

    筑紫丘中学校在籍中、中学校にサッカー部がなく、クラブのわかばFCで活躍。その後東福岡高校ではキャプテンとして活躍した。長友佑都は高校時代の同級生である。近藤徹志 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎慎司

    岡崎慎司から見た長友佑都長友佑都

    マツダ・デミオ 仲間 篇 (長友佑都と共演) (2011年)岡崎慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 本田 圭佑

    本田圭佑から見た長友佑都長友佑都

    代表戦前のオフにチームメイトで同期の長友佑都、岡崎慎司、西川周作とカラオケに行った際、ウルフルズの『ガッツだぜ!!』を熱唱した。長友によると「これを歌わなきゃ、俺は戦えない」と語ったという。本田圭佑 フレッシュアイペディアより)

  • 奥山武宰士

    奥山武宰士から見た長友佑都長友佑都

    2010年1月10日には八丈島内のリゾート施設で新潟とのプロ契約調印式が公開で行われ、その出席者150人によって後援会も発足した。その席には同地で自主トレーニング中だった日本代表の長友佑都も駆けつけ、奥山を激励した。奥山武宰士 フレッシュアイペディアより)

  • 第83回全国高等学校サッカー選手権大会

    第83回全国高等学校サッカー選手権大会から見た長友佑都長友佑都

    長友佑都(東福岡→明大→FC東京→ACチェゼーナ→インテル)第83回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 福田健介

    福田健介から見た長友佑都長友佑都

    中学・高校時代を横浜F・マリノスの下部組織でプレーし、明治大学を経て2007年に東京ヴェルディに入団。明大では同期に小川佳純、森賢一、2期下に長友佑都がチームメイトにいた。また大学時はサイドハーフとしてプレーした事もある。草津との開幕戦では海本幸治郎を押しのけて開幕スタメンの座を勝ち取った。その後も海本と熾烈なポジション争いを繰り広げ、新人ながら15試合に出場した。背番号を2に変更した2008年は海本がグロインペイン症候群と診断され戦線を離脱。和田拓三と右サイドバックのポジションを争い17試合に出場した。その後、2009年も18試合に出場したがレギュラー定着には至らなかった。2010年は服部年宏と那須川将大の2人が退団した左サイドバックのレギュラーに定着。自己最多の35試合に出場した。2011年は川崎フロンターレから加入した森勇介が加入し、さらに和田拓也や高橋祥平の台頭もあって出番を減らし、シーズン終了後に退団した。福田健介 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本裕之

    杉本裕之から見た長友佑都長友佑都

    高校時代は福田俊介、島田祐輝、中村祐人らと、大学時代は長友佑都と同期であった。杉本裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 永田充

    永田充から見た長友佑都長友佑都

    2010年も新潟に残留し、千代反田の移籍によりディフェンスリーダーとして活躍。9月2日、キリンチャレンジカップのパラグアイ戦、グアテマラ戦において、練習で右肋軟骨を負傷したDF闘莉王の代役として日本代表への追加招集を受け、7日のグアテマラ戦でDF長友佑都に代わり後半から出場。初招集から8年目にして、念願のA代表デビューとなった。シーズンでもそれまで泣かされ続けてきた負傷もなく、初のリーグ全試合出場を果たし、千代反田が抜けた新潟の守備を引っ張った。永田充 フレッシュアイペディアより)

  • 原一樹

    原一樹から見た長友佑都長友佑都

    2007年に清水エスパルスへ入団。5月9日のナビスコ杯大宮アルディージャ戦で公式戦初出場し、12月8日に行われた天皇杯5回戦、横浜F・マリノス戦で初得点と初アシストを決めた。2008年5月3日のジュビロ磐田戦でリーグ戦初得点、5月25日のナビスコ杯磐田戦でカップ戦初得点を決めた。9月29日に母が死去した直後の10月4日に行われたFC東京戦で先発しゴールを決めた。2008年はリーグ戦27試合に出場し、チーム3位となる6得点を挙げた。長友佑都(FC東京)や小川佳純(名古屋)と共に優秀新人賞を受賞した。2009年は背番号を11に変更した。原一樹 フレッシュアイペディアより)

75件中 31 - 40件表示

「長友佑都」のニューストピックワード