120件中 31 - 40件表示
  • 永田充

    永田充から見た長友佑都長友佑都

    2010年9月2日、キリンチャレンジカップのパラグアイ戦、グアテマラ戦において、練習で右肋軟骨を負傷した闘莉王の代役として日本代表への追加招集を受け、7日のグアテマラ戦で長友佑都に代わり後半から出場、フル代表デビューした。リーグ戦ではリーグ戦全試合に出場。これはプロデビュー以来初めてのことであった。永田充 フレッシュアイペディアより)

  • 第83回全国高等学校サッカー選手権大会

    第83回全国高等学校サッカー選手権大会から見た長友佑都長友佑都

    長友佑都(東福岡→明大→FC東京→ACチェゼーナ→インテル)第83回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 平慶翔

    平慶翔から見た長友佑都長友佑都

    6人兄弟の4番目で、兄はビバリーヒルズ在住の実業家でモデルもしている。姉は平愛梨、妹は平祐奈、姉の夫・長友佑都は義兄にあたる。父は不動産会社経営者、母は税理士である。平慶翔 フレッシュアイペディアより)

  • 志波芳則

    志波芳則から見た長友佑都長友佑都

    これまで小島宏美、山下芳輝、本山雅志、長友佑都らを日本代表やJリーグへと送り出している。志波芳則 フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ビラーギ

    クリスティアーノ・ビラーギから見た長友佑都長友佑都

    2005年に地元のインテルナツィオナーレ・ミラノでキャリアをスタートさせ、2010年にトップチームへ昇格。2010年11月24日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・FCトゥウェンテ戦でプロデビューを果たした。しかしその後はクリスティアン・キヴや新加入の長友佑都の存在もありポジションを掴めず、2011年7月にセリエBのSSユーヴェ・スタビアへレンタル移籍を果たした。クリスティアーノ・ビラーギ フレッシュアイペディアより)

  • 原一樹

    原一樹から見た長友佑都長友佑都

    2007年に清水エスパルスへ入団。5月9日のナビスコ杯大宮アルディージャ戦で公式戦初出場し、12月8日に行われた天皇杯5回戦、横浜F・マリノス戦で初得点と初アシストを決めた。2008年5月3日のジュビロ磐田戦でリーグ戦初得点、5月25日のナビスコ杯磐田戦でカップ戦初得点を決めた。9月29日に母が死去した直後の10月4日に行われたFC東京戦で先発しゴールを決めた。2008年はリーグ戦27試合に出場し、チーム3位となる6得点を挙げた。長友佑都(FC東京)や小川佳純(名古屋)と共に優秀新人賞を受賞した。2009年は背番号を11に変更した。原一樹 フレッシュアイペディアより)

  • 三瓶

    三瓶から見た長友佑都長友佑都

    平愛梨と長友佑都が結婚をする際に恋のキューピットになって二人きりにさせていたことを明かした。三瓶 フレッシュアイペディアより)

  • スタディオ・ディノ・マヌッツィ

    スタディオ・ディノ・マヌッツィから見た長友佑都長友佑都

    2010/11シーズン、長友佑都がACチェゼーナに所属してこのスタジアムでプレーしていた。スタディオ・ディノ・マヌッツィ フレッシュアイペディアより)

  • HOME (清水翔太の曲)

    HOME (清水翔太の曲)から見た長友佑都長友佑都

    プロサッカー選手で現在イタリア・インテルに所属する長友佑都がこの曲が好きでよく聞いていることがキッカケで金スマに出演した際、出演し交流している。HOME (清水翔太の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 重松健太郎

    重松健太郎から見た長友佑都長友佑都

    2010年3月28日、J1第4節大宮戦でJリーグデビュー。長友佑都からのクロスボールをヘディングで合わせ、デビュー戦で初ゴールを記録した。同月31日の名古屋戦でも得点を挙げ、城福浩監督からは「短い時間、狭いスペースの中で仕事ができる選手」と評価を受けた。9月には、AFC U-19選手権2010に背番号11で登録されエース候補として布啓一郎監督からの期待をうかがわせたが、予備登録に留まり選出されなかった。重松健太郎 フレッシュアイペディアより)

120件中 31 - 40件表示

「長友佑都」のニューストピックワード