79件中 61 - 70件表示
  • ミノキシジル

    ミノキシジルから見た長妻昭長妻昭

    ロゲインの開発段階で3名、市販化されたリアップの使用中に3名(1999年末の時点)が薬品との因果関係は不明としながらも循環器疾患で死亡しており、後者に関しては2003年に長妻昭衆議院議員が質問主意書を提出し、同年9月に政府・厚生労働省からの答弁書で明らかになるまで販売元の大正製薬は公表しなかった。さらに1999年の発売当初から2003年までに循環器系の副作用が500例寄せられている事も同答弁書で明らかにされた。ミノキシジル フレッシュアイペディアより)

  • 脳脊髄液減少症

    脳脊髄液減少症から見た長妻昭長妻昭

    厚労省も同研究班の研究の進捗を受け、2010年4月長妻昭厚労相は、2012年の診療報酬改定の際に同治療法の保険適用を検討することを明言した。同月、自費でブラッドパッチを行った患者であっても、それまでの検査などの費用が保険請求できる旨の通知も出されている。脳脊髄液減少症 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た長妻昭長妻昭

    2011年9月、野田内閣発足に伴い、内閣総理大臣補佐官(外交および安全保障担当)に就任。2012年10月野田第3次改造内閣で防衛副大臣に任命された。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では、民主党に猛烈な逆風が吹き荒れる中、東京都第21区で4選。なおこの総選挙において、東京都の小選挙区で議席を獲得したのは民主党では長妻昭、長島の2人に留まった。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 樽井良和

    樽井良和から見た長妻昭長妻昭

    民主党では長妻昭の側近である。なお樽井は2011年に渋谷区長選挙に出馬して落選しているが、渋谷区は東京都第7区(渋谷区・中野区)選出の長妻の地元にあたる。樽井良和 フレッシュアイペディアより)

  • 財務省 (日本)

    財務省 (日本)から見た長妻昭長妻昭

    深夜におよぶ勤務後の帰宅のため、職員が公費でタクシーを利用した件数が、2008年の時点で、12府省中最も多かった。長妻昭衆議院議員の調査による。運転手から無償で酒類を提供される例もあったため、批判を受けた(詳細は居酒屋タクシーを参照)。財務省 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • ホメオパシー

    ホメオパシーから見た長妻昭長妻昭

    日本においては諸外国と同じく公的保険の対象にはなっていない。しかし2010年(平成22年)1月28日の予算委員会で民主党の長妻昭厚生労働大臣が統合医療の研究に関する発言において代替医療の1つとしてホメオパシーについて言及を行った。ホメオパシー フレッシュアイペディアより)

  • 西田昌司

    西田昌司から見た長妻昭長妻昭

    BSフジLIVE ソーシャルTV ザ・コンパス(BSフジ) - 複数テーマでゲスト出演、有馬晴海・伊藤惇夫・長妻昭等との共演(2012年8月)西田昌司 フレッシュアイペディアより)

  • 練馬区

    練馬区から見た長妻昭長妻昭

    長妻昭 - 政治家(現在の選挙区は区外であるが、住民票は区内)練馬区 フレッシュアイペディアより)

  • 東京地下鉄副都心線

    東京地下鉄副都心線から見た長妻昭長妻昭

    2008年2月14日、副都心線を含む地下鉄の工事に国費(道路特定財源)が支出されていることが、衆議院予算委員会で、選挙区が沿線にある長妻昭議員により、やはり同議員が取り上げた「国道事務所でのアロマセラピーの購入」と同様の税金の無駄遣いとして追及された。ただし、副都心線の工事費用に道路特定財源が使われていることは現場の看板や東京都の広報などに以前から明記されており、東京都民には周知の事実であった。東京地下鉄副都心線 フレッシュアイペディアより)

  • 林野庁

    林野庁から見た長妻昭長妻昭

    2010年10月に行われた行政刷新会議の「事業仕分け」では、国有林野事業特別会計と森林保険特別会計も遡上にのぼった。「ワーキンググループB」(長妻昭ほか)は林野庁の示した改革案と同様に国有林野事業特別会計を「一部廃止し、一般会計化する」、「負債は区分経理して国民負担を増やさない」との評価結果を出した。森林保険特別会計は、同様にワーキンググループBが、「廃止(国以外の主体へ移管)(早急に、移管する主体を検討。それまでの間、暫定的に区分経理を維持。)」、資金のあり方については「積立ての水準を見直し、現在の保険料水準に反映」との評価結果を出した。林野庁 フレッシュアイペディアより)

79件中 61 - 70件表示