205件中 91 - 100件表示
  • 長妻昭

    長妻昭から見た国民

    2009年9月17日に厚生労働省に初登庁したが、出迎えた職員からは拍手もなく、終始緊張感のただよう初登庁であった。その後の訓示では、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の冊子を手にしながら、マニフェストを「ある意味、国民と新しい政府との契約書、あるいは命令書と考えてもよい」と訓示した。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た国会 (日本)

    2005年に発覚した耐震強度偽造問題では、国会における参考人質疑や証人喚問、政治倫理審査会での審議において自民党の伊藤公介元国土庁長官ら関係者を追及した。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た毎日新聞

    2009年10月20日、長妻は日本政府として、初めて相対的貧困率を公表した。日本はメキシコ、トルコ、アメリカ合衆国に次いで4番目に高い。自公連立政権が貧困率の公表を避けてきたのは、削減目標設定を余儀なくされることを嫌ったことが一因とされるが、長妻は数値算出を指示するとともに「ナショナルミニマム(政府が国民に保障する最低限の生活水準)研究会」を発足させた。毎日新聞は長妻について、社会保障制度改革で実績を上げることができなかったが、貧困と向き合ったことは成果に挙げることができる、としている。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た朝鮮民主主義人民共和国

    北朝鮮に対して対話よりも圧力を優先すべきとの考えについて、2003年のアンケートでは「どちらかと言えば賛成」、2012年のアンケートでは「どちらとも言えない」、2014年のアンケートでは「どちらかと言えば賛成」、2017年のアンケートでは「賛成」、と回答。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た国務大臣

    2009年5月の民主党代表選挙では、中堅・若手を中心に出馬を期待する声が上がったものの立候補を見送り、副代表を務めていた岡田克也の推薦人に名を連ねた(岡田は鳩山由紀夫に敗北)。同年8月の第45回衆議院議員総選挙では、東京7区で松本を大差で破り4選。選挙後に発足した鳩山由紀夫内閣で厚生労働大臣に任命され、初入閣。あわせて「年金行政の抜本的な見直しを推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」を担当する国務大臣(年金改革担当大臣)を兼務。鳩山の退陣に伴い2010年6月に発足した菅内閣においても、引き続き入閣した。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た参議院

    2009年10月4日、 2008年6月に民主党が参議院に提出して可決させた「後期高齢者医療制度を即時廃止し、老健を復活させる法案」の実現を断念し、自公政権の政策(後期高齢者医療制度の継続と老人保健制度の復活の断念すること)を発表した。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た報道

    同年9月、菅第1次改造内閣の発足に伴い、厚生労働大臣を退任し、民主党筆頭副幹事長に就任。閣僚経験者の副幹事長への起用は民主党内では異例の降格人事とされ、内閣改造に際して閣僚人事の検討を主導した当時の内閣官房長官仙谷由人は「長妻君の職員からの評判はすこぶる悪い。かと言って、交代させると、ダメという烙印を押すことになる」と周囲に語ったとの報道もある。厚労相退任に際し、長妻自身はわずか1年間での退任に未練をにじませた。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た日本国政府

    2009年9月17日に厚生労働省に初登庁したが、出迎えた職員からは拍手もなく、終始緊張感のただよう初登庁であった。その後の訓示では、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の冊子を手にしながら、マニフェストを「ある意味、国民と新しい政府との契約書、あるいは命令書と考えてもよい」と訓示した。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た日本

    長妻 昭(ながつま あきら、1960年〈昭和35年〉6月14日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(7期)、立憲民主党代表代行・政務調査会長・東京都総支部連合会代表。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

  • 長妻昭

    長妻昭から見た菅内閣

    厚生労働大臣(第11代・第12代)、民進党代表代行、民主党幹事長代行、民主党代表代行などを歴任した。長妻昭 フレッシュアイペディアより)

205件中 91 - 100件表示

「長妻昭」のニューストピックワード