長寿日本一 ニュース&Wiki etc.

長寿(ちょうじゅ)とは、寿命が長いことを指す。また物事が長く持続している様子のことをいう。本項では特記以外、ヒトの長寿について詳述する。 (出典:Wikipedia)

「長寿日本一」Q&A

  • Q&A

    日本が長寿世界一から陥落。 世界一は香港。 香港が世界一の理由は何でしょうか? 資本…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年12月26日 11:52

  • Q&A

    長寿日本一じゃない沖縄って一体何が残るのですか。在日米軍基地だけですか。

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月23日 21:02

  • Q&A

    日本の平均寿命に関する質問です。 2016年5月19日、世界保健機関(WHO)が発表…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月17日 23:25

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「寿命」のつながり調べ

  • アロメトリー

    アロメトリーから見た寿命

    標準代謝量は体重の3/4乗に比例して増加する。しかしこれは1乗には満たず、単位体重あたり標準代謝量は体重の1/4乗に反比例して減少する。これが減少するのは、代謝のための物質交換は面でなされるため、面積に比例してしか増加できないためである。これを補うため、大型の生物は、毛細血管・肺胞・腸の柔毛など、面積を体重の2/3乗より増やす構造を随所に持っている。心拍数や毎分の呼吸数も体重の1/4乗に反比例して減少する。また、生涯を通じた累計の代謝量はほぼ一定なので、寿命は体重の1/4乗に比例する。(アロメトリー フレッシュアイペディアより)

  • 外断熱

    外断熱から見た寿命

    躯体が断熱材に包み込まれるため、外気の寒暖から守られると同時に、大きな熱容量によって建物の温度変動が小さくなり、室温が快適な環境に保たれる。内装にコンクリート打ちっ放しも選べる。冬季にも外壁は室温と同調して高い温度に保たれるため、冬季に発生する壁での結露が起きにくく、カビやダニの発生を防ぐことができる。また、日射熱によるコンクリートの膨張収縮が減少し、躯体の劣化を防ぐことや、風雨に直接晒されないので雨滴のコンクリートへの浸入を防ぎ鉄筋の腐食防止にもつながる。これらの結果、内断熱建物に比べ健康で快適かつ長寿命の建物を容易に造ることができる。(外断熱 フレッシュアイペディアより)

「寿命」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「長寿日本一」のニューストピックワード