長寿日本一 ニュース&Wiki etc.

長寿(ちょうじゅ)とは、寿命が長いことを指す。また物事が長く持続している様子のことをいう。本項では特記以外、ヒトの長寿について詳述する。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「寿命」のつながり調べ

  • 嚢胞性線維症

    嚢胞性線維症から見た寿命

    嚢胞性線維症(CF症)(のうほうせいせんいしょう、Cystic Fibrosis)は、遺伝性疾患の一種で、常染色体劣性遺伝を示す。白人に高頻度で見られ、欧米白人では2500人に一人発病し、患者数は30,000人、最も頻度の高いユダヤ人のアシュケナジーでは25人に1人は保因者である。原因は塩素イオンチャネル(CFTR)の遺伝子異常で、水分の流れに異常をきたし粘液の粘度が高くなる。鼻汁の粘性が強くなると副鼻腔に痛みを感じ、痰の粘性が強くなると、気道を閉塞し肺炎を繰り返すようになり、ついには気管支拡張症をきたす。アレルギー性気管支肺アスペルギルス症も併発しやすい。胆汁の粘性が強くなると、胆石をおこしたり、膵炎をおこしたり、肝機能障害からついには肝硬変をきたす。ただし軽い場合は成人後発病することもある。先進国での寿命は42歳から50歳である。(嚢胞性線維症 フレッシュアイペディアより)

  • ドミニカ共和国空軍

    ドミニカ共和国空軍から見た寿命

    1952年、デ・ハビランド バンパイア25機とP-51D32機をスウェーデンから購入しようとするも、カナダと日本から引き合いがあった為、アメリカ合衆国により輸入は阻止された。1956年には空軍は240機の航空機を保有していた。戦後に導入された器材の多くは翌年までの間に命数を迎えようとしていた。1961年のトルヒーヨ大統領の暗殺後、空軍の予算は減少する。この結果1963年の保有機数は110機まで減少した。(ドミニカ共和国空軍 フレッシュアイペディアより)

「寿命」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「長寿日本一」のニューストピックワード