前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
209件中 1 - 10件表示
  • 命

    から見た寿命寿命

    あらゆるものに命は宿っており、使命を持っているとする考え方であり、寿命が尽きても新たな命を育むと考えられている。この様な場合には、「魂」と同様に用いられている。狭義には、生物の根源である生命と同義である。命あるものとないものの境界は必ずしも明確ではなく、例えば、ウイルスが生命体であるか否かは諸説ある。 フレッシュアイペディアより)

  • 目玉おやじ

    目玉おやじから見た寿命寿命

    『まぼろしの汽車』(アニメ第2作第26話)にて使用。時を遡る汽車を召喚し、乗った者の状態を過去に戻す。吸血鬼ピーに吸血鬼にされた鬼太郎や村人達をこれで元に戻した。この術は親が子を思う強い心があってこそ可能。「逆モチ殺し」よりさらに消耗が激しく、1ヶ月は起き上がれないほどのダメージを受ける上に、寿命が10年縮む。使用後に目玉は倒れ、次回まで入院する破目になった。アニメ第3・4作ではこの汽車は閻魔大王の管理下にあり、使用者が消耗する様子は見られない。目玉おやじ フレッシュアイペディアより)

  • 抗酸化物質

    抗酸化物質から見た寿命寿命

    ビタミンは、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物であり、各種ビタミン欠乏症は寿命を縮めることがあるが、過剰なビタミンが寿命を延ばすとの報告はほとんどない。抗酸化物質 フレッシュアイペディアより)

  • 貧困

    貧困から見た寿命寿命

    貧困、特に著しい貧困は病気や飢餓、短い寿命をもたらす。貧困によって十分な食糧・清潔な水・必要な医薬品などを得られない場合、多くの人々(とりわけ弱者である子供)に様々な病気がもたらされる。中には治療の困難な病気もあるが、多くの人々が下痢による脱水症状、百日咳、肺炎、マラリアなどの治療され得るもので死んでいる。また、飢餓によって餓死したり、栄養不足で失明したり、ヨード欠乏症などになるものも多い。貧困 フレッシュアイペディアより)

  • 老化

    老化から見た寿命寿命

    例えばヒト(哺乳類)の老化では加齢とともに胸腺の萎縮の他、様々な変化、機能低下が見られる。老年疾患・老人病には、骨粗鬆症、認知症、動脈硬化性疾患などがある。多くの動物ではいくら環境条件などを整えてもこのような生理機能の低下が起き(老化し)誕生以来一定期間以内に死に至る寿命が存在する。老化 フレッシュアイペディアより)

  • スズメ

    スズメから見た寿命寿命

    スズメの寿命はよく分かっていない。理由は、そのための調査があまり行われていないせいもあるが、巣立ち後に分散するので個体の寿命を把握しづらいためである。ヨーロッパの標識調査からのある推定では、秋頃に捕獲された雛が、翌年の春を迎えるまでの生存率は0.49、その後の生存率は年あたり0.32となっている。これらの値が日本でも成り立つとすると、秋頃の当年生まれの個体の期待余命は1.4カ月ほど、1年目の春を迎えた個体の期待余命は1年ほどということになる。卵の段階から巣立つまで、そして巣立った直後から秋にかけては、かなり高い死亡率を持つと思われるので、産卵された直後のスズメの期待余命、つまり寿命は半年以下になるかもしれない。スズメ フレッシュアイペディアより)

  • ミスリル (犬種)

    ミスリル (犬種)から見た寿命寿命

    ミスリル最大の特徴は、その名の直接の由来になっている銀灰色(グレー・ゴーストともいう)の毛並みである。本来ワイマラナーはスムースコートで寒さにはあまり強くないので、通常はロングヘアード・ワイマラナーが交配に使われている。このため、優雅で長いロングコートを持つものが多く、毛色の美しさがより際立っている。アラスカン・ハスキーの血により、このコートは二重構造になっていて、寒さにも強い。この輝きはやはり夏季には日焼けにより失われやすいが、冬になると本来の輝きを取り戻す。筋肉質の引き締まった体つきで脚が長く、おおむね大型犬ほどの大きさである。耳形・尾形は交配された犬種によって変わってくるが、尾にはふさふさとした飾り毛がある。この他の外見は固定されていない。性格は忠実で仕事熱心、情熱的で主人家族や仲間によく慣れる。銀世界を走り回る犬種であるだけに、運動量は非常に多く一般家庭での飼育はやや難しい。かかりやすい病気は股関節形成不全、胃捻転、血友病、心因性疾患などがある。然し、雑種化矯正による恩恵を多く受けており、かかりやすい病気が両親種に比べ少なめであることや病気に強く寿命が長めであることも長所のひとつである。ミスリル (犬種) フレッシュアイペディアより)

  • ルル (インド神話)

    ルル (インド神話)から見た寿命寿命

    ルルが悲しみのあまり森をさまよっていると、神の使者が現れて、プラマッドヴァラーを蘇生させる方法を告げた。それは自分の寿命を半分与えるというものであった。ルルはためらわず寿命を婚約者に与えることを望んだ。そこでプラマッドヴァラーの本当の父であるガンダルヴァの王ヴィシュヴァーヴァスと神々の使者はヤマ神のところに行き、ルルの願いを叶えることを求めた。こうしてプラマッドヴァラーは蘇り、2人は結婚することができた。ルル (インド神話) フレッシュアイペディアより)

  • みおにっき

    みおにっきから見た寿命寿命

    実音の姉。亡き母のファンシーショップを受け継いで前田家の収入を支える大黒柱。年不相応な賢さと堅実さを見せる実音に困惑しているが、本人はかなりの天然ボケで家事も実音任せ。特に料理のまずさは実音いわく「寿命が50年縮む」ほど。みおにっき フレッシュアイペディアより)

  • カワネジガイ

    カワネジガイから見た寿命寿命

    本種の生態、特に生活環については不明な点が多いが、餌は落ち葉や枯れ枝などの植物質で、飼育下では6月頃、野外では温暖期に産卵し、4-8個の卵の入った寒天質状の卵塊を産み付ける様である。その後、ある程度時間をかけて成長・成熟し繁殖するが、寿命は比較的短く、繁殖力も弱いものと思われる。カワネジガイ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
209件中 1 - 10件表示

「長寿日本一」のニューストピックワード