265件中 101 - 110件表示
  • アシュヴィン双神

    アシュヴィン双神から見た寿命寿命

    『リグ・ヴェーダ』では独立讃歌は50篇以上あり、これはインドラ、アグニ、ソーマに次いで多い。アシュヴィン双神は寿命を延ばすことや、安産などのほかにも、人々の苦難を取り除くことが祈願され、そこではアシュヴィン双神が助けた神話的人物の断片的な神話が述べられており、若返りで知られるチヤヴァナの名も登場している。アシュヴィン双神は蜂蜜とも結びつけられ、蜜のしたたる鞭をふるって人々に滋養をもたらすとされる。また、アシュヴィン双神は優れた御者とされ、鷲(あるいは馬)の牽く3座、3輪の車に駕し、太陽の娘スーリヤーはその車に同乗するという。アシュヴィン双神 フレッシュアイペディアより)

  • 外断熱

    外断熱から見た寿命寿命

    躯体が断熱材に包み込まれるため、外気の寒暖から守られると同時に、大きな熱容量によって建物の温度変動が小さくなり、室温が快適な環境に保たれる。内装にコンクリート打ちっ放しも選べる。冬季にも外壁は室温と同調して高い温度に保たれるため、冬季に発生する壁での結露が起きにくく、カビやダニの発生を防ぐことができる。また、日射熱によるコンクリートの膨張収縮が減少し、躯体の劣化を防ぐことや、風雨に直接晒されないので雨滴のコンクリートへの浸入を防ぎ鉄筋の腐食防止にもつながる。これらの結果、内断熱建物に比べ健康で快適かつ長寿命の建物を容易に造ることができる。外断熱 フレッシュアイペディアより)

  • ニシローランドゴリラ

    ニシローランドゴリラから見た寿命寿命

    野生においては30-35年の平均寿命とされるが、生息環境の良い飼育下ではより長く生存が可能である。アメリカ合衆国のダラス動物園で飼育されていたメスのジェニーは55歳まで生存していた。ニシローランドゴリラ フレッシュアイペディアより)

  • 軸焼け

    軸焼けから見た寿命寿命

    平軸受を安定して使用するためには頻繁な点検、定期的な検査と、主要駅での給脂が必要である。平軸受は交換可能だが、寿命を超えて使用すると摩擦を低減するために平軸受の表面に貼られたバビットメタルが加熱して溶け出し、軸と平軸受の金属部分が直接接することになる。この状態で使用を続けると車両の挙動が不安定となり、列車脱線事故を引き起こす。鉄道職員は列車が通過する際に発煙、火花、発火などの異常がないか確認することになっていた。英語圏では列車状態を確認した後、異常がなければ「All Black」(火花や火が見えていない「暗い」状態を指す)と伝達し、加熱、発火、煙などの異常がある場合は「Red」と他の鉄道職員や列車乗務員に連絡、列車を停止させて損傷の拡大を防いだ。軸焼け フレッシュアイペディアより)

  • 葉

    から見た寿命寿命

    葉は茎から出て、平らに広がった部分で、通常はそこから芽が出たりすることはない部分である。一定の寿命があって、時間が来ると根本から切り放され、放棄される。つまり、枯れたり落葉したりする。 フレッシュアイペディアより)

  • 第六天神社 (茅ヶ崎市)

    第六天神社 (茅ヶ崎市)から見た寿命寿命

    近年では生産製造建設に関する守護神として尊崇されているが、かつての祭神であった第六天魔王は身の丈が二里(約8km)、寿命は人間の千六百歳を一日として一万六千歳とされており、身体壮健や不老長寿、また旧東海道を旅していた人々の道中安全の守護神として崇められていた。第六天神社 (茅ヶ崎市) フレッシュアイペディアより)

  • 近藤正二

    近藤正二から見た寿命寿命

    1935年(昭和10年)から36年間、北は北海道の北端から南は沖縄の八重山群島まで、日本全国の990ヵ町村を訪ね歩き、食生活と寿命との関係を調査し、その結果をまとめた著書『日本の長寿村・短命村』がロングセラーとなる。近藤正二 フレッシュアイペディアより)

  • ドクターフィッシュ

    ドクターフィッシュから見た寿命寿命

    幼魚の頃は群れで生活するが、成長するとオスは縄張りを持つようになり多少攻撃的な性格にかわる。繁殖は卵生で水草やコケを産卵床とし直径2-3mmの卵を産む。孵化までの期間は水温により異なるものの、25℃前後の水温でおおむね3-5日程度で5mm前後の稚魚が孵化する。寿命はだいたい7年、角質を食べるのは生後2ヶ月から2年半ごろまでである。ドクターフィッシュ フレッシュアイペディアより)

  • 佃祭

    佃祭から見た寿命寿命

    モデルとなった話は、中国明代の説話集『輟耕録』の中にある「飛雲渡」である。占い師より寿命を30年と宣告された青年が身投げの女を救ったおかげで船の転覆事故で死ぬ運命を免れる話で、落語「ちきり伊勢屋」との類似点もある。佃祭 フレッシュアイペディアより)

  • 嚢胞性線維症

    嚢胞性線維症から見た寿命寿命

    嚢胞性線維症(CF症)(のうほうせいせんいしょう、Cystic Fibrosis)は、遺伝性疾患の一種で、常染色体劣性遺伝を示す。白人に高頻度で見られ、欧米白人では2500人に一人発病し、患者数は30,000人、最も頻度の高いユダヤ人のアシュケナジーでは25人に1人は保因者である。原因は塩素イオンチャネル(CFTR)の遺伝子異常で、水分の流れに異常をきたし粘液の粘度が高くなる。鼻汁の粘性が強くなると副鼻腔に痛みを感じ、痰の粘性が強くなると、気道を閉塞し肺炎を繰り返すようになり、ついには気管支拡張症をきたす。アレルギー性気管支肺アスペルギルス症も併発しやすい。胆汁の粘性が強くなると、胆石をおこしたり、膵炎をおこしたり、肝機能障害からついには肝硬変をきたす。ただし軽い場合は成人後発病することもある。先進国での寿命は42歳から50歳である。嚢胞性線維症 フレッシュアイペディアより)

265件中 101 - 110件表示

「長寿日本一」のニューストピックワード