265件中 11 - 20件表示
  • エゾタヌキ

    エゾタヌキから見た寿命寿命

    体長は約50 - 60cm。尾長18cm。体重4 - 8kg。寿命は約10年。体毛の色は茶褐色。目の周りは黒い毛で囲まれており、左右は繋がっておらず離れている。脚は短く、穴を掘ることに適している。木登りは得意だが降りるのは下手。視力はあまりよくないが、夜行性なので暗所では見える。嗅覚は鋭く、嗅覚で餌を探し出して食べる。聴力は犬と同程度と推考される。歯数は、切歯は上6本下6本、犬歯は上2本下2本、前臼歯は上8本下8本(または上6本下8本)、後臼歯は上4本下6本(または上6本下4本)、合計40 - 44本。乳頭数は、胸部1対、腹部2対、鼠径部1対、合計8個。指趾数(指の数)は、前肢が5本、後肢が4本。エゾタヌキ フレッシュアイペディアより)

  • 個体識別

    個体識別から見た寿命寿命

    個体群生態学においては、個体群の一部を採集し、その個体からさまざまな情報を得るのが通例である。たとえば体長、体重、性別、栄養状態、成長の段階、年齢などがそれである。しかし、たとえば個体の寿命はここからは分からない。飼育下で確かめる方法は、生理的寿命が分かるだけで、生態的寿命、つまり、その生物が生活している場で、実際に達成される寿命はまた別である。これを知るためには、個体識別を行なった上で、追跡調査を行なうことになる。個体識別 フレッシュアイペディアより)

  • 公称電圧

    公称電圧から見た寿命寿命

    電池の起電力は、無負荷の状態における端子電圧を電圧計を用いて測定した値にほぼ等しい。起電力が公称電圧より大きく低下した場合(終止電圧)には、その電池は放電を完了したものと考えられる。一次電池ではそれが寿命(使い終わり)となり、二次電池では充電を行うことにより再び使用できる。放電終了までの電気量が放電容量である。公称電圧 フレッシュアイペディアより)

  • デジモンペンデュラム

    デジモンペンデュラムから見た寿命寿命

    2002年度に展開したシリーズで、同時期に発売されたディースキャナとリンクする要素も存在した。デジモンのドット絵がデジヴァイスのサイズに変更された。又、前作まで存在した「寿命」が無くなり、成熟期以上のレベルのキャラクターは育成ミスが特定数まで貯まらない限り死亡することがなくなった(本体の電池切れを除く)。デジモンペンデュラム フレッシュアイペディアより)

  • ワタリアホウドリ

    ワタリアホウドリから見た寿命寿命

    若鳥は全身の羽毛が褐色だが、年をとるにしたがって胴体の羽毛が白くなってゆく。寿命は平均30年、最長50年ほどと考えられている。ワタリアホウドリ フレッシュアイペディアより)

  • ルル (インド神話)

    ルル (インド神話)から見た寿命寿命

    ルルが悲しみのあまり森をさまよっていると、神の使者が現れて、プラマッドヴァラーを蘇生させる方法を告げた。それは自分の寿命を半分与えるというものであった。ルルはためらわず寿命を婚約者に与えることを望んだ。そこでプラマッドヴァラーの本当の父であるガンダルヴァの王ヴィシュヴァーヴァスと神々の使者はヤマ神のところに行き、ルルの願いを叶えることを求めた。こうしてプラマッドヴァラーは蘇り、2人は結婚することができた。ルル (インド神話) フレッシュアイペディアより)

  • クルビデンスオオクワガタ

    クルビデンスオオクワガタから見た寿命寿命

    成虫は、夜行性で、広葉樹の樹液を餌としている。成虫での寿命は2 - 4年である。クルビデンスオオクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • シロテンハナムグリ

    シロテンハナムグリから見た寿命寿命

    森林の豊かな朽木や腐葉土が無くとも、枯れた雑草の堆積物がある程度あれば幼虫が育つ。また成虫は再越冬能力を持ち寿命が長く、複数年にわたり繁殖する個体もある。このため本種は環境の悪化に大変強い大型甲虫である。都心の公園や緑地、臨海の埋め立て地等でも飛行中の姿が盛んにみられる。さらに、カナブンが減少するに従い、従来彼らが占めていた生態的ニッチを奪いつつある。シロテンハナムグリ フレッシュアイペディアより)

  • ある母親の物語

    ある母親の物語から見た寿命寿命

    死神の温室には人間たち一人ひとりの寿命を示す木や花が植えてあった。ある人を表す木花が枯れるとその人は死んでしまうのであった。母親は木花を世話している老婆にどれが子どもの木花か尋ねるが、老婆は木花の心臓の鼓動でわが子がわかるはずだと言う。そして、死神が帰って来たときに子どもを救う方法を教えてやる代わりに母親の美しい黒髪をくれと求める。母親が老婆に髪を渡すと、母親の髪の毛は老婆の真っ白な髪になってしまう。ある母親の物語 フレッシュアイペディアより)

  • カコミスル

    カコミスルから見た寿命寿命

    交尾は春に行われる。妊娠期間は45-50日、その間雄は雌のために餌を取ってくる。一回の出産で2-4匹の仔が産まれる。幼獣は1ヶ月で目が開き、4ヶ月で自力で狩りをするようになる。性成熟は10ヶ月。野生での寿命は約7年。カコミスル フレッシュアイペディアより)

265件中 11 - 20件表示

「長寿日本一」のニューストピックワード