209件中 11 - 20件表示
  • アルビノ犬

    アルビノ犬から見た寿命寿命

    尚、俗に「寿命が短い」といわれることもあるが、それに関しては科学的に証明されたことではない。確かに、遺伝的疾患や皮膚癌によって若くして命を落とすアルビノ犬もいるが、頭数がもともと少ない上、固定された品種ではないので、きちんとした平均寿命の統計が取れていないのが現状である。とはいえ、やはり通常の犬と同じく、小型の犬のほうがやや長生きする傾向にはある。然し、盲聾を抱えながらも17年生きたアルビノ犬(小型犬、雑種)も居り、愛情と手をかけて大切に世話をすることで長生きすることが可能である。アルビノ犬 フレッシュアイペディアより)

  • FOXDIE

    FOXDIEから見た寿命寿命

    この新型が前項の変異型を駆逐し、スネークは自殺する必要が無くなった。理論上はこの新型でも初期型と同様の変異が発生する可能性が高いが、スネークの寿命を考慮するとその心配は無いとされる。FOXDIE フレッシュアイペディアより)

  • 原子核崩壊図

    原子核崩壊図から見た寿命寿命

    崩壊する原子核が半数になるまで崩壊する時間を半減期、1/e(ネイピア数分の1)になるまでの時間を寿命と呼ぶ。崩壊を起こす核を不安定核、起こさない核(もしくは太陽系の年齢より十分長い寿命を持つ核)を安定核という。原子核崩壊図 フレッシュアイペディアより)

  • スパイラル蛍光灯

    スパイラル蛍光灯から見た寿命寿命

    スパイラル蛍光灯は、水銀灯の省エネルギー化ランプとして開発された。省エネルギーにはLEDランプが主流ではあるが、コストが高い事もあり、導入され難い状況である。そこで、比較的安価な蛍光灯タイプの水銀灯の代替品として注目されている。水銀灯に比べて1/4程度まで省電力となり、LED並みの省電力である。寿命は水銀灯と同等レベルが少し短めであるが、コストが安価で導入しやすい。スパイラル蛍光灯 フレッシュアイペディアより)

  • アマミノコギリクワガタ

    アマミノコギリクワガタから見た寿命寿命

    広葉樹の森林に生息していて、生息数はやや少ない。成虫は、活動期が6月中旬から9月上旬である。広葉樹の樹液などを餌としていて、アカメガシワ、タブ、シイなどに集まる。基本的に夜行性であるが、昼間でも、樹上の木陰などの高い所で休んでいることが多い。成虫での寿命は2-3ヵ月である。アマミノコギリクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • チョウセンヒラタクワガタ

    チョウセンヒラタクワガタから見た寿命寿命

    成虫での寿命は半年 - 2年である。チョウセンヒラタクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • リツセマオオクワガタ

    リツセマオオクワガタから見た寿命寿命

    メスはオスの縄張りや産卵場所を求めて飛び歩く。 成虫での寿命は2 - 3年である。リツセマオオクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • クルビデンスオオクワガタ

    クルビデンスオオクワガタから見た寿命寿命

    成虫は、夜行性で、広葉樹の樹液を餌としている。成虫での寿命は2 - 4年である。クルビデンスオオクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • アマミコクワガタ

    アマミコクワガタから見た寿命寿命

    成虫での寿命は6ヵ月 - 2年である。アマミコクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • 吸収缶

    吸収缶から見た寿命寿命

    しばしば、問題の気体が充満した室内に、開封された状態で 吸収缶が保存されている現場が在るが、それでは吸収缶の寿命を減じてしまう。保管にも気を遣う必要がある。吸収缶 フレッシュアイペディアより)

209件中 11 - 20件表示

「長寿日本一」のニューストピックワード