209件中 71 - 80件表示
  • 公称電圧

    公称電圧から見た寿命寿命

    電池の起電力は、無負荷の状態における端子電圧を電圧計を用いて測定した値にほぼ等しい。起電力が公称電圧より大きく低下した場合(終止電圧)には、その電池は放電を完了したものと考えられる。一次電池ではそれが寿命(使い終わり)となり、二次電池では充電を行うことにより再び使用できる。放電終了までの電気量が放電容量である。公称電圧 フレッシュアイペディアより)

  • 動物福祉

    動物福祉から見た寿命寿命

    動物園や水族館などで飼育される展示動物、産業利用される家畜動物、研究施設などで科学使用される実験動物、一般家庭で飼われる愛玩動物、さらには野生動物も含めて、多くの動物は人間の利益のために動物本来の特性や行動、寿命などが大きく規制されていることが多い。こうした利用を認めつつも、それら現場で動物の感じる苦痛の回避・除去などに極力配慮しようとする考えが動物福祉である。動物福祉 フレッシュアイペディアより)

  • モチュール

    モチュールから見た寿命寿命

    300Vは純コンペ仕様オイルのように極端に寿命が短くはない。しかし基本的は競技向けでマニアをターゲットにしたオイルのため、寿命もそう長くはない。300Vシリーズは異なる粘度を組合せ、任意の粘度に調合できるが、5W-40のみブレンドは不可としている。これは調合後の粘度がどうなるか販売元が掴めていないだけの問題であり、実用上はトラブルが生じることはない。モチュール フレッシュアイペディアより)

  • Bullet Butlers

    Bullet Butlersから見た寿命寿命

    外見上の特徴として尖った耳を持つ。他の種族を凌駕する寿命を誇り、400年ほどを生きる。また生まれながらの狩人であり、その能力は銃が全盛の現在でも変わらず、高い射撃能力を有する。Bullet Butlers フレッシュアイペディアより)

  • 実装石

    実装石から見た寿命寿命

    成体の実装石は身長およそ5?60cm、体重4?5kg程度と、中型犬程度の大きさになる。知能は少なく見積もっても人間の幼児?小学生程度はあるものと見られている。成体に至る時間は半年?一年程度とみられ、寿命は数年ほどと考えられている。生まれながらにして高い知能と言語をもちながら人類を圧倒することのない理由の一つはこの寿命の短さであり、生息環境における淘汰圧の高さにも大きな比重があるものと考えられている。実装石 フレッシュアイペディアより)

  • レスベラトロール

    レスベラトロールから見た寿命寿命

    レスベラトロールは寿命延長作用の研究が、酵母、線虫、ハエ、魚類で報告され、2006年、「Nature」にてヒトと同じ哺乳類であるマウスの寿命を延長させるとの成果が発表され、種を超えた寿命延長作用として、大きな注目を集めた。レスベラトロール フレッシュアイペディアより)

  • 瀧川鯉昇

    瀧川鯉昇から見た寿命寿命

    しかし、「たがや」などの江戸っ子がテンポ良く啖呵を切る場面がある落語は得意ではない。これは本人の温厚な性格と、師匠の柳昇の教え(怒ると寿命がちじまり、そのちじまった寿命は怒らせた人のほうにいってしまう、というもの)で、鯉昇自身は普段あまり怒ることがないことが理由である。また、鯉昇の落語の中では女性が出てくることが少ない(これは本人の女性観によるもの)。瀧川鯉昇 フレッシュアイペディアより)

  • ローマン・コンクリート

    ローマン・コンクリートから見た寿命寿命

    現代のポルトランドセメントはアルカリ性になる化学反応によって結合しているため、炭酸化によって表面から中性化することでしだいに強度を失っていく。そのため、日本のコンクリート建造物の寿命は、およそ50年程度と言われている。これに対して、古代コンクリートは、地殻中の堆積岩の生成機構と同じジオポリマー反応によって結合してケイ酸ポリマーを形成するため、強度が数千年間保たれている。現代の鉄筋コンクリートと呼ばれるセメント建築物は、引っ張り力を鉄筋が受け持ち、コンクリートは圧縮力に耐えればよいが、鉄筋が使われていない古代コンクリートは、引っ張り力もコンクリートに依存するといった根本的な違いがある。鉄筋コンクリートは、引っ張り強度を確保するために使われている鉄筋などの鋼材に中性化が達すると、腐食に伴って鉄筋が膨張し、コンクリートを内側から破壊する力を発生させて、ひび割れや剥離を引き起こして崩壊へと至る。一方、鉄筋等が使用されていない古代コンクリート建造物には、そのような機序のひび割れや劣化はみられない。ローマン・コンクリート フレッシュアイペディアより)

  • 斗母元君

    斗母元君から見た寿命寿命

    斗母元君(とぼげんくん)は、中国神話に登場する道教の女神で、仏教の神・摩利支天(まりしてん)が道教に取り入れている女神もある。創造主・プラジャーパティの一人であり、「陽炎」・「日の光」を意味することばである。衆生の運命を左右し、寿命を司る女神である。「斗姆元君」、「斗母娘娘」、「斗母洪恩天后円明道姥天尊」、「中天梵气斗母元君」などともいう。斗母元君 フレッシュアイペディアより)

  • ドリー (羊)

    ドリー (羊)から見た寿命寿命

    また、マンモスなどの先史時代の動物を復活させる計画も少しずつながら研究が進んでいる。ヒトの場合反対は続いているが、クローンが体外受精、代理母、養子そして従来の繁殖方法に加えて新たに妥当な繁殖戦略に加えられるかもしれない。議論の的となっている子供の遺伝子操作を行うのが受け入れられる方法がある。その一つは遺伝性疾患のリスクを取り除くため、二つ目が家族との幹細胞移植の互換性を確実にするため1、そして寿命を延ばしたり、免疫を強化したり、知能を高めたりするために子供の遺伝子を改良する事もありえる。ドリー (羊) フレッシュアイペディアより)

209件中 71 - 80件表示

「長寿日本一」のニューストピックワード