88件中 21 - 30件表示
  • 寿命

    寿命から見た哺乳類

    脊椎動物全般では、心拍数によって決まるという説もある。これは心拍数に上限があり、その上限が哺乳類は20億回で、それに達すると寿命だという。ただ、この値は指数関数的な概数であり厳密に当てはまるものではない。例えば一分間の脈拍60 - 80回程度の人間(ヒト)を当てはめると45 - 65年程度の寿命になる。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見た天才

    言葉としては、寿命が短いことを短命(たんみょう・たんめい)、長いことを長命(ちょうみょう・ちょうめい)という。もちろん相対的な概念であり、絶対的な区別はない。有名人が短命に終わった場合、夭折という。なお、短命に終わったものがその分野で大きな仕事を残した場合、往々にして天才と呼ばれる。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見たオーストラリア

    2008年の統計のうち、平均寿命が80歳以上の国は日本、スイス、サンマリノ、オーストラリア、モナコ、アイスランド、イタリア、スウェーデン、スペイン、フランス、カナダ、アンドラ、イスラエル、シンガポール、ノルウェー、ニュージーランド、オーストリアの順で17か国。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見たイタリア

    2008年の統計のうち、平均寿命が80歳以上の国は日本、スイス、サンマリノ、オーストラリア、モナコ、アイスランド、イタリア、スウェーデン、スペイン、フランス、カナダ、アンドラ、イスラエル、シンガポール、ノルウェー、ニュージーランド、オーストリアの順で17か国。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見たスワジランド

    平均寿命が最短なのは男性がシエラレオネ、女性がスワジランドで、それぞれ37歳。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見た開発途上国

    平均寿命は一般に先進国の方が開発途上国より長いが、これは発展途上国の新生児死亡率が先進国よりはるかに高いことが主な原因と考えられる。新生児死亡は死亡年齢の低さから平均値を大きく引き下げる働きがあるからである。また、戦争などで一時的に若者が多く死亡した場合、一時的に平均寿命が低くなる。若年層の死亡率がその時期だけ高くなり、同じく平均を強く引き下げることによる。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見た有性生殖

    動物などにおける寿命の意義は現在論争中で、充分に説得力のある仮説はない。しかし、以下の仮説がある。議論する上でよく有性生殖の意義との混同が起きるが、全く別のものである。有性生殖またはそれに当たる遺伝子交換は多くの生物で認められ、真核生物では認められないものの方が少数である点も寿命とは異なる。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見た老化

    我々の見る一般的な動物の個体は老化して死に、人間と同じように生理的・生態的寿命を考えることができる。ただし、生物界全体を見渡した場合、生理的寿命があるものはむしろ少数派である。属する種の過半数に生理的寿命があるものは動物だけといってよく、動物の中でも海綿動物、腔腸動物や扁形動物では生理的寿命は認められていないものが多数を占める。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見たサンマリノ

    2008年の統計のうち、平均寿命が80歳以上の国は日本、スイス、サンマリノ、オーストラリア、モナコ、アイスランド、イタリア、スウェーデン、スペイン、フランス、カナダ、アンドラ、イスラエル、シンガポール、ノルウェー、ニュージーランド、オーストリアの順で17か国。寿命 フレッシュアイペディアより)

  • 寿命

    寿命から見た日本

    2008年の統計のうち、平均寿命が80歳以上の国は日本、スイス、サンマリノ、オーストラリア、モナコ、アイスランド、イタリア、スウェーデン、スペイン、フランス、カナダ、アンドラ、イスラエル、シンガポール、ノルウェー、ニュージーランド、オーストリアの順で17か国。寿命 フレッシュアイペディアより)

88件中 21 - 30件表示

「長寿日本一」のニューストピックワード