54件中 11 - 20件表示
  • 金子宗徳

    金子宗徳から見た長島昭久長島昭久

    『安全保障のビッグバン――第3回読売論壇新人賞入選論文集』長島昭久、渡部恒雄ほか共著 読売新聞社、平成10年(1998年)、ISBN 978-4643980424金子宗徳 フレッシュアイペディアより)

  • 国益を考える会

    国益を考える会から見た長島昭久長島昭久

    吉良州司・長島昭久ら保守系の国会議員らにより結成された。菅直人首相の東日本大震災への対応に批判的であり、2011年4月25日の会合で福島第一原子力発電所事故への対応を批判、7月13日に菅の即時退陣を求める要望書を首相官邸に提出、7月15日に菅の即時退陣を求める決起集会を開催するなど、菅おろしの一翼を担った。8月29日の代表選では野田佳彦支持の方向が報じられた。国益を考える会 フレッシュアイペディアより)

  • 平成維新の会

    平成維新の会から見た長島昭久長島昭久

    そのほか、同会事務総長に茂木敏充、事務局長に長島昭久、事務局長代理に長妻昭、事務局次長に風間直樹、事務局長補佐として花咲宏基、顧問として京セラ会長の稲盛和夫、日本労働組合総連合会会長の山岸章、出雲市長の岩國哲人、富士ゼロックス会長の小林陽太郎、朝日新聞編集委員の船橋洋一、北海道知事の横路孝弘らが就任した(肩書きはいずれも当時)。平成維新の会 フレッシュアイペディアより)

  • 小田原潔

    小田原潔から見た長島昭久長島昭久

    2012年(平成24年)12月16日の第46回衆議院議員総選挙では、東京21区に出馬。民主党の長島昭久に敗れたが、比例東京ブロックで復活し初当選。みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会に所属し、2013年4月23日には靖国神社に参拝している。2014年(平成26年)12月14日の第47回衆議院議員総選挙では再び東京21区に出馬し小選挙区において当選。小田原潔 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年希望の党共同代表選挙

    2017年希望の党共同代表選挙から見た長島昭久長島昭久

    なお、両院議員総会の承認が必要な要職に起用された者のうち、結党メンバーは政策調査会長に就任した長島昭久元防衛副大臣だけで、大串陣営の推薦人はいなかった。また、玉木陣営の選挙対策本部長を務めた古川元久元国家戦略担当大臣が幹事長、細野豪志元環境大臣が憲法調査会長に就任するなど、安保法制や憲法改正に肯定的な「小池路線」を踏襲する姿勢が鮮明な体制となった。2017年希望の党共同代表選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 森本敏

    森本敏から見た長島昭久長島昭久

    (石破茂・長島昭久)『国防の論点』(PHP研究所、2007年)ISBN 978-4569659558森本敏 フレッシュアイペディアより)

  • 糸数慶子

    糸数慶子から見た長島昭久長島昭久

    長島昭久などの民主党内で共産党・社民党との野党共闘に否定的な議員からは、「敗れた方が良かった」との意見を述べるものもあった。長島ほどではないが、鈴木宗男など共産党との「相乗り」を敗因に挙げる意見もあり、保守勢力を含めた共闘の難しさを浮き彫りにした。自由連合は糸数を推薦したとはいえ、代表の徳田毅が離党した上で仲井眞支援を表明し、かなりの自連支持者が仲井眞に流れたといわれている。「そうぞう」は当初代表の下地幹郎の擁立を強く主張しており、下地の出馬辞退の代わりに、糸数に「これまでの政策を全て撤回し、自衛隊・安保堅持を主張せよ」という要求を突きつけ、統一候補決定を大きく遅らせる原因ともなった。その上、『週刊金曜日』12月1日号(高江洲千里「“他力本願”戦術と裏切りが致命傷に」)によると、直前の豊見城市長選などでは野党が分裂したため、糸数陣営のねじれ現象を産んだ。同記事によるとそうぞうは選挙戦では糸数支援でまとまったが、保守を嫌う革新支持者との軋轢を生んだり、そうぞうが糸数支援に力を入れるほど、衆院選で下地と真っ向から対決した公明党・創価学会も対抗して仲井眞支援に拍車が掛かる構図だった。糸数慶子 フレッシュアイペディアより)

  • 北神圭朗

    北神圭朗から見た長島昭久長島昭久

    2011年、首相(当時)の菅直人が提案した検査停止中の玄海原子力発電所再稼動に際してのストレステスト導入に強く反発し、長島昭久・吉良州司ら党内保守派の中堅・若手議員11人で結成された「国益を考える会」に参加。同年7月13日に長島、吉良の2名が首相官邸を訪れ、内閣官房副長官(当時)の仙谷由人に対し菅内閣の即時退陣及び安全性が確認された検査済みの原子力発電所の早期再稼動を求める文書「菅総理の即時退陣を求めるの議」を提出した。2012年の第46回衆議院議員総選挙では、原子力規制委員会の新基準を満たした原子力発電所の再稼働に賛成していたが、2014年の第47回衆議院議員総選挙では日本における原発の必要性を否定した。北神圭朗 フレッシュアイペディアより)

  • 野田国義

    野田国義から見た長島昭久長島昭久

    文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元 、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。。先に訪米し民主党は行使容認に前向きとの認識を示していた元防衛副大臣の長島昭久は、ツイッターで「属国でもあるまいし、嘆かわしい」と批判した。野田国義 フレッシュアイペディアより)

  • 科学技術・イノベーション推進特別委員会

    科学技術・イノベーション推進特別委員会から見た長島昭久長島昭久

    北神圭朗、坂本祐之輔、津村啓介、長島昭久(民進党・無所属クラブ)科学技術・イノベーション推進特別委員会 フレッシュアイペディアより)

54件中 11 - 20件表示

「長島昭久」のニューストピックワード

  • 無観客は寂しいが、ダービーは勝ちきりたい。昨年はホームで勝ってるんで、しっかり勝ちたい

  • サッカーJ1・セレッソ大阪

  • 本能