158件中 111 - 120件表示
  • 長島昭久

    長島昭久から見た村山内閣総理大臣談話「戦後50周年の終戦記念日にあたって」

    村山談話及び河野談話の見直しはすべきではないとしている。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た法学

    神奈川県横浜市生まれ。幼稚舎から一貫して慶應義塾で学び、慶應義塾大学法学部法律学科及び政治学科を卒業し、1988年に慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程(憲法学)を修了。指導教授は小林節だった。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た国際関係論

    1992年、大前研一が創設した平成維新の会に参加する。1993年からアメリカ合衆国テネシー州のヴァンタービルト大学で客員研究員を務めた。1995年からワシントンD.C.のジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で学び、国際関係論で修士号を取得する。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た2017年希望の党共同代表選挙

    10月の第48回衆議院議員総選挙では希望の党公認で出馬し、小田原を破って小選挙区奪還に成功し、6選(小田原は比例復活)。11月の希望の党共同代表選挙では、玉木雄一郎の立候補を後押しし、当選した玉木の下で政策調査会長に就任した。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た保守

    下村博文は、長島を民進党(民主党)の中でも保守的な立場の人物に位置付けた。長島自身も"保守政治家"を自認している。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た憲法改正論議

    憲法改正に賛成。基本的人権の保障のさらなる深化、一院制への移行、地方分権を実現させるため、日本国憲法の改正が必要だと主張している。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た共謀罪

    同日の離党会見の中で、民進党が「党内ガバナンス」で一致結束し、「アベ政治を許さない!」と叫ばされるだけであったこと、過去に党が容認していた、消費税、TPP、ACSA(物品役務相互提供協定)、秘密保護法制、安保法制、憲法改正論議、共謀罪等について、全て反対、徹底抗戦、廃案路線に変更したこと、建設的な提案もないままに「行き詰まると、院外のデモ隊の中に飛び込んで、アジる、煽る、叫ぶ」行動を求められたことなどを批判した。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た日本国憲法

    憲法改正に賛成。基本的人権の保障のさらなる深化、一院制への移行、地方分権を実現させるため、日本国憲法の改正が必要だと主張している。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た政治学

    神奈川県横浜市生まれ。幼稚舎から一貫して慶應義塾で学び、慶應義塾大学法学部法律学科及び政治学科を卒業し、1988年に慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程(憲法学)を修了。指導教授は小林節だった。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た第44回衆議院議員総選挙

    2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙では小選挙区で敗れるも重複立候補していた比例東京ブロックで復活当選となり、再選される。選挙後の代表選挙では前原誠司の推薦人に名を連ねた。新代表となった前原の下で「次の内閣」のネクスト防衛庁長官に抜擢されるとともに、安全保障委員会の野党側筆頭理事に就任、党内の安全保障政策の取りまとめにあたる。また、2003年より慶應義塾大学大学院法学研究科で非常勤講師(国家安全保障政策担当)、2006年より中央大学大学院公共政策研究科で客員教授を務める。その後、前原に代わり代表に就任した小沢一郎の「次の内閣」でもネクスト防衛庁長官に留任した。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

158件中 111 - 120件表示

「長島昭久」のニューストピックワード

  • 無観客は寂しいが、ダービーは勝ちきりたい。昨年はホームで勝ってるんで、しっかり勝ちたい

  • サッカーJ1・セレッソ大阪

  • 本能