112件中 31 - 40件表示
  • 長島昭久

    長島昭久から見た防衛計画の大綱

    2009年、第45回衆議院議員総選挙に東京都第21区から民主党公認で立候補し、3回目の当選を果たす。9月18日、鳩山由紀夫内閣の防衛大臣政務官に就任。2010年6月8日に発足した菅内閣においても防衛大臣政務官に再任された。同年9月菅第1次改造内閣の発足に伴い退任。その後、党の外交安全保障調査会事務局長に就任し、2010年末に政府が決定した防衛計画の大綱見直しに向け、与党の提言取りまとめに尽力し、南西方面の防衛力増強、日本版NSCの創設、武器輸出三原則やPKO五原則の緩和などに道筋をつけた。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た少子化

    少子化対策として、保育園と幼稚園を一元化し「待機児ゼロ」を実現。小児科医を倍増させる長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た経済制裁

    北朝鮮の拉致問題や大量破壊兵器問題などを解決するため、北朝鮮への強力な経済制裁と日朝平壌宣言の白紙化を主張。多国間協議で取り組み、アジアに「不戦の共同体」を築く長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た2009年

    2009年、第45回衆議院議員総選挙に東京都第21区から民主党公認で立候補し、3回目の当選を果たす。9月18日、鳩山由紀夫内閣の防衛大臣政務官に就任。2010年6月8日に発足した菅内閣においても防衛大臣政務官に再任された。同年9月菅第1次改造内閣の発足に伴い退任。その後、党の外交安全保障調査会事務局長に就任し、2010年末に政府が決定した防衛計画の大綱見直しに向け、与党の提言取りまとめに尽力し、南西方面の防衛力増強、日本版NSCの創設、武器輸出三原則やPKO五原則の緩和などに道筋をつけた。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見たPHP研究所

    『国防の論点』(共著:森本敏、石破茂)PHP研究所2007年3月 195p ISBN 4-569-65955-1長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た日本評論社

    『日米同盟の新しい設計図―変貌するアジアの米軍を見据えて』(政策研究シリーズ) 日本評論社 2002年3月 199p ISBN 4-535-58320-X長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た民主党 (1996-)

    長島 昭久(ながしま あきひさ、1962年2月17日 - )は、日本の政治家。民主党所属の衆議院議員(4期)、日本スケート連盟副会長、国家基本問題研究所理事。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た衆議院

    2000年帰国し、衆議院補欠選挙に立候補するが落選。2003年、第43回衆議院議員総選挙に東京21区から民主党公認で立候補し、当選する。民主党では「次の内閣」の防衛庁副長官、衆議院安全保障委員会理事、拉致問題特別委員会理事となる。また、イラク復興特別委員会、武力攻撃事態対処特別委員会、文部科学委員会に所属した。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た内閣総理大臣補佐官

    防衛副大臣(野田第3次改造内閣)、内閣総理大臣補佐官(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)、防衛大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)等を歴任した。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

  • 長島昭久

    長島昭久から見た衆議院議員

    長島 昭久(ながしま あきひさ、1962年2月17日 - )は、日本の政治家。民主党所属の衆議院議員(4期)、日本スケート連盟副会長、国家基本問題研究所理事。長島昭久 フレッシュアイペディアより)

112件中 31 - 40件表示

「長島昭久」のニューストピックワード