前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
4814件中 1 - 10件表示
  • 市町村合併 (2000年代後半)

    市町村合併 (2000年代後半)から見た長崎県長崎県

    長崎県長崎市+西彼杵郡香焼町+伊王島町+高島町+野母崎町+三和町+外海町=長崎市(編入)市町村合併 (2000年代後半) フレッシュアイペディアより)

  • 九州運輸局

    九州運輸局から見た長崎県長崎県

    九州地方のうち、九州本島7県(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)を管轄区域とするほか、海事部門については山口県西部を管轄区域に含める。なお、沖縄県については内閣府沖縄総合事務局運輸部が管轄している。九州運輸局 フレッシュアイペディアより)

  • 捕鯨文化

    捕鯨文化から見た長崎県長崎県

    長崎県北松浦郡的山大島の真教寺に鯨供養碑がある。1862年(元禄5年)に建立された。捕鯨文化 フレッシュアイペディアより)

  • 佐世保地方隊

    佐世保地方隊から見た長崎県長崎県

    佐世保地方隊(させぼちほうたい、JMSDF Sasebo District)は海上自衛隊の地方隊のひとつ。主要部隊は長崎県佐世保市にある佐世保基地(住所は長崎県佐世保市平瀬町無番地)(させぼきち、JMSDF Sasebo Naval Base)に配備されている。艦艇部隊は、第43・第46掃海隊及び第3ミサイル艇隊が配備されている。南西諸島や対馬等の島嶼地域の防備を担っている。佐世保地方隊 フレッシュアイペディアより)

  • 佐賀県

    佐賀県から見た長崎県長崎県

    令制国の肥前国東部に相当する。明治の府県制成立の際、同国は佐賀県と長崎県の2県として分立した。県名は佐賀郡(現在の佐賀市)から採られたもので、『肥前国風土記』に伝えられる、楠の木が生え盛るこの地を指して日本武尊が言った「栄の国」に由来する。佐賀県 フレッシュアイペディアより)

  • 1960年-1989年の市町村合併

    1960年-1989年の市町村合併から見た長崎県長崎県

    長崎県西彼杵郡亀岳村+大串村=西彼杵郡西彼村(新設)1960年-1989年の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 茂在寅男

    茂在寅男から見た長崎県長崎県

    東京商船大学を退官後、日本で未開拓であった水中考古学(海洋考古学)に自ら技術開発をおこなったカラーソナー水中探査技術を援用することで、長崎県北松浦郡鷹島町(現・長崎県松浦市鷹島)で元寇の遺物の発見、南米チチカカ湖においてプレ・インカの遺物の発見に貢献し世界的な評価を得た。茂在寅男 フレッシュアイペディアより)

  • ヒトツバタゴ

    ヒトツバタゴから見た長崎県長崎県

    日本において本種は希少種のひとつであり、に指定されている。天然での分布域も狭く、長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県および長崎県対馬市に自生しているが、それぞれ各県のレッドデータブック、長野県および愛知県では絶滅危惧I類、岐阜県および長崎県では絶滅危惧II類に指定されている。また、長崎県対馬市上対馬町鰐浦地区には、約3000本の本種が自生しており、天然記念物に指定されている。ヒトツバタゴ フレッシュアイペディアより)

  • 広津雲仙

    広津雲仙から見た長崎県長崎県

    廣津 雲仙(ひろつ うんせん、1910年(明治43年)10月1日 - 1989年(平成元年)9月19日)は、昭和期に活躍し、日展内閣総理大臣賞や日本芸術院賞を受賞した、日本を代表する書家。日展の要職を歴任し常務理事を務めたほか、日本書芸院の設立、読売書法会の創立に尽力した。また、書道雑誌『墨滴』を刊行すると同時に、墨滴会を主宰し、後進の育成に力を注いだ。長崎県北高来郡高来町出身(現、諫早市高来町)で、本名は廣津 四郎(ひろつ しろう)。雅号の「雲仙」は、長崎県の雲仙岳に由来する。広津雲仙 フレッシュアイペディアより)

  • 重要港湾

    重要港湾から見た長崎県長崎県

    長崎港(長崎県/1951年1月19日)重要港湾 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
4814件中 1 - 10件表示

「長崎のできごと」のニューストピックワード