4814件中 51 - 60件表示
  • 大村市立図書館

    大村市立図書館から見た長崎県長崎県

    大村市立図書館(おおむらしりつとしょかん, Omura City Library)は、長崎県大村市東本町にある市立の公共図書館。大村市立図書館 フレッシュアイペディアより)

  • 単位料金区域

    単位料金区域から見た長崎県長崎県

    0920(厳原MA (50 - 79) と対馬佐賀MA (80 - 89)) - 対馬市(長崎県単位料金区域 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎労働局

    長崎労働局から見た長崎県長崎県

    長崎労働局(ながさきろうどうきょく)は、長崎県長崎市にある日本の都道府県労働局で、長崎県を管轄している。長崎労働局 フレッシュアイペディアより)

  • 針尾駐屯地

    針尾駐屯地から見た長崎県長崎県

    針尾駐屯地(はりおちゅうとんち、JGSDF Camp Hario)はかつて長崎県の針尾島にあった陸上自衛隊駐屯地。第8新隊員教育隊等が駐屯していた。警察予備隊第4管区隊普通科第10連隊(のちに第10普通科連隊に改編)があり、自衛隊の規模拡大と供に当駐屯地所在部隊を母体に各地に部隊が展開された。駐屯地閉鎖後、用地は長崎県に払い下げられ、その後工業団地として造成されたが企業誘致に失敗。ハウステンボスがその用地を使って建設され1992年(平成4年)にオープンした。隣接地に米海軍針尾住宅地区がある。針尾駐屯地 フレッシュアイペディアより)

  • 黒板勝美

    黒板勝美から見た長崎県長崎県

    明治7年9月3日、旧大村藩の士族黒板要平の長男として、長崎県彼杵郡下波佐見村(現在の長崎県東彼杵郡波佐見町)に生まれる。長崎県立大村高等学校の前身である旧制大村中学校、熊本大学の前身である旧制第五高等学校を経た後、明治29年(1896年)に、帝国大学文科大学国史学科を卒業し、帝国大学大学院に入学。同時に経済雑誌社に入り、田口卯吉の下で『国史大系』の校訂に従事した。黒板勝美 フレッシュアイペディアより)

  • 飛島

    飛島から見た長崎県長崎県

    飛島 (長崎県長崎市)(とびしま) - 長崎県長崎市に属する島。飛島 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡高等検察庁

    福岡高等検察庁から見た長崎県長崎県

    管轄区域:福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、沖縄県福岡高等検察庁 フレッシュアイペディアより)

  • 大村海軍航空隊

    大村海軍航空隊から見た長崎県長崎県

    ワシントン海軍軍縮条約の発効とともに、海軍は補助戦備の大転換を画策し、航空隊の増強を狙った。従来の航空教育は横須賀海軍航空隊が担っていたが、大増強のためにはさらなる飛行場と航空隊が必要であった。そこで、東日本と西日本に大規模な航空基地を設置し、基礎訓練から実用機慣熟訓練までを一貫して行う教育航空隊を設置することとした。東日本に設置したのが霞ヶ浦海軍航空隊、西日本が大村空である。以前より航空船訓練や暫定飛行場として使用実績がある霞ヶ浦とは違い、大村は一からのスタートとなった。佐世保鎮守府に近い平坦地で、陸軍歩兵第46連隊の衛戍地として軍への協力が取り付けやすい長崎県東彼杵郡大村町の海岸に滑走路を設置し、横空・佐空・霞空に続く第五の海軍航空隊として開かれた。大陸に最も近い航空基地として、日華事変の際には木更津海軍航空隊の渡洋爆撃基地として機能し、また、手狭な佐世保飛行場に代わって佐世保海軍航空隊戦闘機隊が駐留していた。大村海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • 境川 (諫早市)

    境川 (諫早市)から見た長崎県長崎県

    境川(さかいがわ)は、長崎県諫早市を流れる一級河川本明川水系の河川である。源流部は多良岳県立公園の区域に指定されている。境川 (諫早市) フレッシュアイペディアより)

  • 長崎オランダ村

    長崎オランダ村から見た長崎県長崎県

    長崎オランダ村(ながさきオランダむら、英語表記:Nagasaki Holland Village)は、かつて長崎県西彼杵郡西彼町(現・西海市)にあったテーマパーク。佐世保市のテーマーパークハウステンボスのルーツとなった施設である。1983年(昭和58年)開園、2001年(平成13年)に閉園。長崎オランダ村 フレッシュアイペディアより)

4814件中 51 - 60件表示

「長崎のできごと」のニューストピックワード