前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示
  • ザ・バトル・オブ・チャイナ

    ザ・バトル・オブ・チャイナから見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    1996年(平成8年)に長崎原爆資料館において上映された事がある。ザ・バトル・オブ・チャイナ フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市コミュニティバス

    長崎市コミュニティバスから見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    2000年2月 - ながさき阿蘭陀年にあわせ、長崎市コミュニティバス「らんらん」が運行開始。長崎原爆資料館とグラバー園近くの南山手を結ぶ。長崎市コミュニティバス フレッシュアイペディアより)

  • 日本への原子爆弾投下

    日本への原子爆弾投下から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    2012年6月3日、長崎原爆資料館で開催された第53回原子爆弾後障害研究会、広島大学の鎌田七男名誉教授らによる「広島原爆被爆者の子どもにおける白血病発生について」の研究結果発表、すなわち広島大学原爆放射線医科学研究所研究グループの長期調査結果報告において、被爆二世の白血病発症率が高い、特に両親ともに被爆者の場合に白血病発症率が高いことが50年に渡る統計結果より明らかにされた。これにより、まだ一部しか解明されたとしかいえないが、医学的に少なくとも被爆二世への遺伝的影響の否定はできないことが明らかにされた。日本への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎国際文化会館

    長崎国際文化会館から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    長崎国際文化会館 フレッシュアイペディアより)

  • 山内壮夫

    山内壮夫から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    母子像(1955年制作、長崎県長崎市長崎国際文化会館山内壮夫 フレッシュアイペディアより)

  • 追手門学院小学校

    追手門学院小学校から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    6年生の4月に実施される修学旅行は3泊4日で九州を訪れる。鹿児島では創立者高島鞆之助のゆかりの場所や親族を訪問、また長崎原爆資料館などを訪問し平和教育がなされる。追手門学院小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 角尾晋

    角尾晋から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    第二次世界大戦後の1979年8月9日には教え子や同窓生により、非業の死を遂げた角尾の銅像が長崎医大の後身たる長崎大学医学部キャンパス内に建立され、1983年には彼の名を冠した「角尾学術賞」が長大医学部により創設された。また1985年には、被爆当時彼が着用していた麻のズボンが長崎市に寄贈され長崎国際文化会館に展示された。角尾晋 フレッシュアイペディアより)

  • 爆心 長崎の空

    爆心 長崎の空から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    長崎市役所職員、長崎原爆資料館の館長でもある小説家、青来有一による連作短編集『爆心』を原作とした実写映画。爆心 長崎の空 フレッシュアイペディアより)

  • 被爆者

    被爆者から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    一方で被爆二世の健康への影響を疑う意見も存在している。1988年に結成された全国被爆二世団体連絡協議会は、2004年に坂口厚生労働大臣に対して被曝2世、3世に健康に関する不安があり、なんらかの対応を求める請願書を提出した。同会の2006年の総会決議では原爆症と同じ症状で死去した2世が存在すると指摘している。2012年6月3日に長崎原爆資料館で開催された第53回原子爆弾後障害研究会で発表された広島大学の鎌田七男名誉教授らによる広島大学原爆放射線医科学研究所研究グループの長期調査結果報告である「広島原爆被爆者の子どもにおける白血病発生について」においては、被爆二世の白血病発症率は特に両親ともに被爆者の場合に高くなる遺伝的影響があるとされた。鎌田は「これでようやく端緒についた。」と語っている。被爆者 フレッシュアイペディアより)

  • アリー・ラーリージャーニー

    アリー・ラーリージャーニーから見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    何度か訪日している。広島や長崎に訪問しているほか、明治神宮に参拝したことがある。2010年の長崎来訪の際は、長崎原爆資料館を見学、同資料館について「米国が起こした戦争犯罪を世界に知らしめるという意味で意義深く価値がある」と指摘、「世界に一つでも核爆弾が存在すれば全人類の脅威。あらゆる大量破壊兵器は禁止されるべきだ」と述べた。また田上富久市長に対して、イランが核兵器製造を行わないことを伝えた。アリー・ラーリージャーニー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
36件中 1 - 10件表示

「長崎原爆資料館」のニューストピックワード