前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示
  • 長崎市コミュニティバス

    長崎市コミュニティバスから見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    2000年2月 - ながさき阿蘭陀年にあわせ、長崎市コミュニティバス「らんらん」が運行開始。長崎原爆資料館とグラバー園近くの南山手を結ぶ。長崎市コミュニティバス フレッシュアイペディアより)

  • 日本への原子爆弾投下

    日本への原子爆弾投下から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    2012年6月3日、長崎原爆資料館で開催された第53回原子爆弾後障害研究会、広島大学の鎌田七男名誉教授らによる「広島原爆被爆者の子どもにおける白血病発生について」の研究結果発表、すなわち広島大学原爆放射線医科学研究所研究グループの長期調査結果報告において、被爆二世の白血病発症率が高い、特に両親ともに被爆者の場合に白血病発症率が高いことが50年に渡る統計結果より明らかにされた。これにより、まだ一部しか解明されたとしかいえないが、医学的に少なくとも被爆二世への遺伝的影響の否定はできないことが明らかにされた。日本への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・バトル・オブ・チャイナ

    ザ・バトル・オブ・チャイナから見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    1996年(平成8年)に長崎原爆資料館において上映された事がある。ザ・バトル・オブ・チャイナ フレッシュアイペディアより)

  • 長崎国際文化会館

    長崎国際文化会館から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    長崎国際文化会館 フレッシュアイペディアより)

  • 中国之怒吼

    中国之怒吼から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    長崎原爆資料館では長崎の中国総領事館が「南京大虐殺の写真」を展示することを要求したことで、資料館は圧力に屈してこの宣伝映画の1コマをプリントして「泣き叫ぶ婦人の連行写真」として展示していたことがあったが、結果的に「信憑性に乏しい」と判断され撤去するに至っている。中国之怒吼 フレッシュアイペディアより)

  • 原爆の図丸木美術館

    原爆の図丸木美術館から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    1950年に丸木位里・丸木俊の共作により、「第1部・幽霊」が発表された。最後は1982年の「第15部・長崎」であり、この作品のみ長崎原爆資料館が所蔵。残りの14作品が原爆の図丸木美術館に所蔵され、巡回展に出る以外は常設展示されている。原爆の図丸木美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    長崎原爆資料館 (長崎原爆資料館長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 追手門学院小学校

    追手門学院小学校から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    6年生の4月に実施される修学旅行は3泊4日で九州を訪れる。鹿児島では創立者高島鞆之助のゆかりの場所や親族を訪問、また長崎原爆資料館などを訪問し平和教育がなされる。追手門学院小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立日吉小学校・中学校

    長崎市立日吉小学校・中学校から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    6月 - 長崎市中学校総合体育大会(中総体)、小5宿泊学習、小5科学館・原爆資料館見学長崎市立日吉小学校・中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 山内壮夫

    山内壮夫から見た長崎国際文化会館長崎原爆資料館

    母子像(1955年制作、長崎県長崎市長崎国際文化会館山内壮夫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示

「長崎原爆資料館」のニューストピックワード