36件中 21 - 30件表示
  • 松山町停留場

    松山町停留場から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    長崎市民総合プール・長崎市営陸上競技場・長崎市営ラグビー・サッカー場などのスポーツ施設、平和公園・原爆落下中心地・長崎原爆資料館・浦上天主堂などの観光施設が近い。スポーツ施設は停留場の西側、観光施設は国道を挟んで東側に立地する。高校総体の県大会等のスポーツイベントがある際は、多くの利用客で賑わう。松山町停留場 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田哲也 (気象学者)

    藤田哲也 (気象学者)から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    1945年(昭和20年): 広島および長崎への原爆投下を受けて、それらの被害調査に派遣される。この時に撮影されたと見られる写真37点と撮影場所などを記した地図5枚が2013年3月に発見され、遺族は写真を長崎原爆資料館に寄贈することとした。写真は原爆投下の11日後から撮影されており、爆心地を捉えたものとしては3番目に古い。藤田哲也 (気象学者) フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    長崎原爆資料館 (長崎原爆資料館長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • ベアトリス・フィン

    ベアトリス・フィンから見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    ICANの2017年ノーベル平和賞受賞を受け、同年12月10日授賞式で演説。2018年1月12日-18日初訪日し、長崎大学核兵器廃絶研究センター主催のシンポジウムでの基調講演、長崎原爆資料館での長崎市長田上富久との会談、広島平和記念資料館訪問、被爆者との会談、与野党の国会議員との討論集会出席、創価学会本部訪問などをおこなった。ベアトリス・フィン フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県

    長崎県から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    撮影はロケ地として長崎原爆資料館や三菱重工業長崎造船所など全て日本で行われ、ダリュー、マレー、フレーベ、アルカンらも来日。出演者の内、ダリューは1956年(昭和31年)3月30日、午後11時5分羽田空港着のエールフランス機で訪日。空港では岸惠子や城戸四郎松竹社長らが出迎えた。それから約3か月間滞在し、7月11日、全撮影を終え、離日。なお、西岡竹次郎長崎県知事(当時)が特別出演している。日本公開の翌1957年2月6日、パリで公開。同年2月13日、フランス国内33都市で公開。ほか、ドイツ、イギリス、イタリア、オランダ、ベルギー、スウェーデン、スイス、ハンガリー、フィンランド、スペイン、米国、ギリシャ、ルーマニア、デンマークでも公開。製作費は4億8千万円。長崎県 フレッシュアイペディアより)

  • 被爆建造物

    被爆建造物から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    1988年に爆心地から0.6キロメートルにあった山里小学校の被爆校舎が解体される際、被爆者や市民から「被爆の証人」として解体を惜しむ声があった。それに対して長崎市教育委員会は新聞上で「形あるものはいずれ風化する。平和教育の一環として、精神面で継承する方が効果的」との見解を示した。同校舎は同年8月より解体され、現在は長崎原爆資料館にて壁の一部と裏門の門柱のみが保存されている。被爆建造物 フレッシュアイペディアより)

  • '90長崎旅博覧会

    '90長崎旅博覧会から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    松が枝国際観光埠頭・グラバー園・孔子廟の3箇所であった。その他、シーボルト記念館・長崎市立博物館・長崎国際文化会館・長崎県立美術博物館の4館と、市内7ゾーンの回遊方式がとられた。'90長崎旅博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 上海南駅の赤ん坊

    上海南駅の赤ん坊から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    日本でも長崎原爆資料館において、これらの写真が「虐殺された中国の人々」とのキャプションと共に長らく展示されていた。市民団体等から捏造資料であるとの指摘を受け、当時の橋本龍太郎首相は写真の信憑性の調査を関係省庁に指示し、結果的に信憑性に乏しい写真とされ上記写真をはじめ176カ所の展示を差し替えるに至った。上海南駅の赤ん坊 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎放送

    長崎放送から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    1959年4月7日 長崎国際文化会館で開局式。長崎放送 フレッシュアイペディアより)

  • 原爆の図丸木美術館

    原爆の図丸木美術館から見た長崎原爆資料館長崎原爆資料館

    1950年に丸木位里・丸木俊の共作により、「第1部・幽霊」が発表された。最後は1982年の「第15部・長崎」であり、この作品のみ長崎原爆資料館が所蔵。残りの14作品が原爆の図丸木美術館に所蔵され、巡回展に出る以外は常設展示されている。原爆の図丸木美術館 フレッシュアイペディアより)

36件中 21 - 30件表示

「長崎原爆資料館」のニューストピックワード