421件中 41 - 50件表示
  • 原爆体験記

    原爆体験記から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    原爆体験記(げんばくたいけんき)とは、1945年8月の広島および長崎での被爆体験を記した文章、もしくは文集。原爆体験記 フレッシュアイペディアより)

  • ヒロシマナガサキ

    ヒロシマナガサキから見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    『ヒロシマナガサキ』 (原題 White Light, Black Rain: The destruction of Hiroshima and Nagasaki) は、日系米国人映画監督スティーヴン・オカザキ (Steven Okazaki) がインタビューアとなって広島原爆・長崎原爆の被爆者14名(うち1人は漫画家の中沢啓治)と、投下に関与した米国側の関係者4名に取材したドキュメンタリー映画。ヒロシマナガサキ フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立立神小学校

    長崎市立立神小学校から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    8月9日 - 長崎市への原子爆弾投下により、爆風で校舎の窓・屋根が破損。長崎市立立神小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 五十嵐勉

    五十嵐勉から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1991年 - 日本に帰国。日本の太平洋戦争、また広島・長崎の原爆の取材も進め、現代の問題をテーマに創作を展開。五十嵐勉 フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・オカザキ

    スティーヴン・オカザキから見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1985年に広島・長崎の原爆被爆者を扱った "Survivors" で高い評価を得る。スティーヴン・オカザキ フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立川平小学校

    長崎市立川平小学校から見た長崎への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    8月9日 - 長崎への原子爆弾投下により、本校である西浦上国民学校(現・長崎市立西浦上小学校)が全壊。川平分教場職員が本校に駆けつけ、隣接する長崎師範学校校舎からの延焼を防ぐ。長崎市立川平小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長与町立長与小学校

    長与町立長与小学校から見た長崎への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1945年(昭和20年)8月 - 9日に長与村と隣接する長崎市に原子爆弾が投下され、それ以降救護所が設けられ多くの負傷者が運び込まれる。長与町立長与小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井新二

    酒井新二から見た長崎原爆長崎市への原子爆弾投下

    東京帝国大学法学部政治学科(南原繁研究室所属)卒業後、海軍経理学校に学士入学し、1942年9月、短現9期主計科士官として太平洋戦争に参加。ラバウルをはじめ南方海域を転戦し、8月6日の広島原爆を呉にて、9日の長崎原爆を大村にて体験。終戦時は松山海軍航空隊勤務。酒井新二 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎西洋館

    長崎西洋館から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    所在地は長崎原爆が落下した中心地に近接、国道206号沿いであるほか、南側には建物内を通り抜けている長崎電気軌道浜口町電停が隣接している。長崎西洋館 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎純心聖母会

    長崎純心聖母会から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1945年(昭和20年)8月9日の原爆投下で会員の修道女含む、学校職員、生徒が犠牲となった。長崎純心聖母会 フレッシュアイペディアより)

421件中 41 - 50件表示