421件中 51 - 60件表示
  • 淵神社

    淵神社から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    明治元年(1868年)の神仏分離令により、弁財天は市杵島姫命の本地仏であるので、祭神を宗像三女神に改め、「淵神社」を称する神社となった。明治7年5月に村社に列格し、昭和18年、県社に昇格した。昭和20年(1945年)8月9日、原爆により本殿が倒壊し、昭和35年(1960年)に再建された。淵神社 フレッシュアイペディアより)

  • ジェレマイア・ライト

    ジェレマイア・ライトから見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    『・・・我々は広島を爆撃した。我々は長崎を爆撃した。そして我々は核爆弾を落とし、このたびニューヨークとペンタゴンで殺された数千人よりもはるかに沢山の人々を殺害した。我々はこのことから目を背け続けている』ジェレマイア・ライト フレッシュアイペディアより)

  • フレデリック・ボック

    フレデリック・ボックから見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下作戦においては、観測機を操縦することとなったが、爆弾投下機を操縦することとなったチャールズ・スウィーニー少佐の通常の搭乗機であるB-29グレート・アーティストにすでに観測機材が取り付けられていたため、搭乗機を交換する形で、ボックがグレート・アーティストに搭乗し、ボックの名前から名付けられたB-29ボックスカーが原爆投下機として使用される事となった。フレデリック・ボック フレッシュアイペディアより)

  • 米国戦略爆撃調査団

    米国戦略爆撃調査団から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1945年8月14日の日本の降伏により、太平洋戦域の調査が大統領ハリー・S・トルーマンにより追加され、真珠湾攻撃の理由、日本が降伏を決定するに至った経緯、広島市への原子爆弾投下・長崎市への原子爆弾投下の効果が新たに調査項目として加えられた。太平洋戦域の調査は、同年9月から12月にわたって各地で実施された。日本の関係者への資料提出要求と尋問によって集められた膨大な資料をもとに、翌1946年7月にかけて最終報告書が作成された。米国戦略爆撃調査団 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県警察部

    長崎県警察部から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1945年(昭和20年)8月 - 長崎原爆投下、壊滅的打撃を受ける。長崎県警察部 フレッシュアイペディアより)

  • 日本基督教団長崎教会

    日本基督教団長崎教会から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1941年に成立した、日本基督教団に日本基督教会の教会として参入する。1945年8月9日に米軍による原子爆弾の投下で、被災するが建物は残る。日本基督教団長崎教会 フレッシュアイペディアより)

  • 角尾晋

    角尾晋から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    角尾 晋(つのお すすむ、1892年(明治25年) - 1945年(昭和20年)8月22日)は日本の医学者。原爆被災時の長崎医科大学学長として知られる。東京出身。角尾晋 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立淵中学校

    長崎市立淵中学校から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    1945年(昭和20年)8月9日 - 原子爆弾により校舎が破壊・焼失し、教職員・在籍児童の大半が爆死するという大きな被害を受ける。長崎市立淵中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立丸尾中学校

    長崎市立丸尾中学校から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    8月 - 長崎平和の日・登校日・平和記念集会(9日 長崎原爆の日)、職場体験学習長崎市立丸尾中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市立西浦上小学校

    長崎市立西浦上小学校から見た長崎市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下

    8月9日 - 原爆により、校舎が全壊。長崎市立西浦上小学校 フレッシュアイペディアより)

421件中 51 - 60件表示