224件中 61 - 70件表示
  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見たレズリー・グローヴス

    ブッシュ等は巨費を要する原爆の開発・製造を国家事業とするようにルーズベルト大統領に提言し、大統領はこれを承認した。これをうけ、1942年9月にレズリー・グローヴスを統括指揮官とする秘密国家プロジェクト「マンハッタン工兵管区」が開始された。通称マンハッタン計画と呼ばれる原爆の開発・製造プロジェクトである。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見たチャールズ・スウィーニー

    8月6日の広島原爆投下作戦において観測機B-29「グレート・アーティスト」を操縦したチャールズ・スウィーニー少佐は、テニアン島へ帰還した夜、部隊の司令官であり、広島へ原爆を投下したB-29「エノラ・ゲイ」の機長であったポール・ティベッツ大佐から、再び原爆投下作戦が行われるためにその指揮を執ること、目標は第一目標が福岡県小倉市(現:北九州市)、第二目標が長崎市であることを告げられた。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た核兵器

    長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した原子爆弾(以下『原爆』と記す)に関する記述を行う。これは実戦で使われた二発目の核兵器である。この一発の兵器により当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約14万9千人が死没、建物は約36%が全焼または全半壊した。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た隠れキリシタン

    一方原爆が投下された浦上地区は、中島川流域とは金比羅山(標高360m)で隔てられていた(原爆被害を考える上でこの地理関係は重要である)。長崎港に注ぐ浦上川の下流に新田や塩田が開発されたが、長崎街道の「脇道」である時津街道が通る一農村に過ぎなかった。しかし、多くのキリシタンが地下組織を作り、禁教下も独自の信仰を守り続けた隠れキリシタンの里であった。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た石炭

    明治維新後、これまで「裏道」に過ぎなかった浦上地区には九州鉄道(現:長崎本線)が敷設され開発が進む。長崎も「西洋との唯一の窓口」という役割は終えたが、長崎海軍伝習所の流れを汲む造船業や、上海など大陸と日本を結ぶ船舶航路の拠点として発展を続ける。長崎港口に浮かぶ伊王島、高島、端島(軍艦島)では石炭が見つかり、鉱山として開発され、多くの労働力も集まった。主力産業であった造船、鉱業は三菱財閥により支えられており、企業城下町でもあった。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た長崎市

    長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した原子爆弾(以下『原爆』と記す)に関する記述を行う。これは実戦で使われた二発目の核兵器である。この一発の兵器により当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約14万9千人が死没、建物は約36%が全焼または全半壊した。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見たアメリカ合衆国大統領

    この頃の世界情勢は1939年9月にヨーロッパで第二次世界大戦が勃発しており、またその頃に亡命物理学者レオ・シラードがF・D・ルーズベルト大統領宛に原爆開発の歴史的な進言書を送っていた。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た下関市

    仮に最初の標的であった小倉市に投下されていた場合、平坦な土地が広がり、本州と九州の接点に位置するために、関門海峡が丸ごと被爆し、小倉市および隣接する戸畑市、若松市、八幡市、門司市、即ち現在の北九州市一帯と下関市まで被害は広がり、死傷者は広島よりも多くなっていたのではないかと推測される。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見た無線通信

    長崎に向かう途中、ボックスカーではとんだ椿事が発生した。グレート・アーティストの居場所について声をかけられた航法士が、インターホンのボタンを押したつもりが誤って無線の送信ボタンを押してしまったのである。直後、「チャック! どこにいる?」という、未だ屋久島上空で旋回しているホプキンズからの返事が返ってきた。結果的に無線封止を破ってしまったボックスカーは、なぜか急旋回してグレート・アーティストとニアミス。危うく空中衝突をするところであった。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎市への原子爆弾投下

    長崎市への原子爆弾投下から見たエノラ・ゲイ

    8月6日の広島原爆投下作戦において観測機B-29「グレート・アーティスト」を操縦したチャールズ・スウィーニー少佐は、テニアン島へ帰還した夜、部隊の司令官であり、広島へ原爆を投下したB-29「エノラ・ゲイ」の機長であったポール・ティベッツ大佐から、再び原爆投下作戦が行われるためにその指揮を執ること、目標は第一目標が福岡県小倉市(現:北九州市)、第二目標が長崎市であることを告げられた。長崎市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

224件中 61 - 70件表示

「長崎原爆」のニューストピックワード