76件中 31 - 40件表示
  • ファン・カルロス・ブルゴス

    ファン・カルロス・ブルゴスから見た長谷川穂積長谷川穂積

    2010年11月26日、日本ガイシホールで行われた、WBC世界フェザー級王者エリオ・ロハス(ドミニカ共和国)の休養王座認定に伴い正規王座が空位扱いになったことに伴うWBC世界フェザー級王座決定戦で元WBC世界バンタム級王者長谷川穂積(日本)と対戦し、0-3(111-116、110-117、110-117)の判定負けを喫し、王座獲得に失敗した。プロ26戦目にして初黒星を喫した。ファン・カルロス・ブルゴス フレッシュアイペディアより)

  • 千里馬神戸ボクシングジム

    千里馬神戸ボクシングジムから見た長谷川穂積長谷川穂積

    1986年1月に、かつての名門「神戸拳闘会」に所属し日本王者となった千里馬啓徳によって、設立された。2005年には所属選手である長谷川穂積が、ジョー小泉や帝拳プロモーションの全面的な協力得て神戸市にあるジムの所属として、初の世界王者となる。2007年秋には長谷川と契約解除(兵庫県警察警察官を退職して選手経験皆無で帝拳のトレーナーとなった山下正人と共に独立し真正ボクシングジム旗揚げ)。千里馬会長の同胞・在日コリアンが多数在籍。千里馬神戸ボクシングジム フレッシュアイペディアより)

  • MBS開局60周年アワー 音楽の時間ですょ 目指せ1179曲てアンタ!?

    MBS開局60周年アワー 音楽の時間ですょ 目指せ1179曲てアンタ!?から見た長谷川穂積長谷川穂積

    「ボクシングの神様」(18:00?19:00、事前収録):大平サブロー#、トミーズ雅※、長谷川穂積MBS開局60周年アワー 音楽の時間ですょ 目指せ1179曲てアンタ!? フレッシュアイペディアより)

  • 世襲

    世襲から見た長谷川穂積長谷川穂積

    日本のプロボクシング界においても、ジムのオーナー職の継承を実質的に一親等以内での世襲に限定しているため、帝拳ボクシングジムの本田明彦や協栄ボクシングジムの金平桂一郎などジムオーナーを世襲する例も多く、また、ジムの継承をスムーズにするべく後継者候補を二世ボクサーにすることもあり、引退後に父から福岡ボクシングジムを継承した越本隆志がその代表例である。海外ではレオンとコーリーのスピンクス親子などの親子世界チャンピオンも誕生している。日本では元プロボクサーの父親が自身の成し得なかった世界チャンピオンを二世ボクサーである息子に託してそれが成就することもあり、前出の越本の他に、長谷川穂積、粟生隆寛、井岡一翔がこれに該当する。世襲 フレッシュアイペディアより)

  • 清木場俊介

    清木場俊介から見た長谷川穂積長谷川穂積

    ボクシング元世界チャンピオンの長谷川穂積とは、お互いをリスペクトし合う親友であり、2012年8月にリリースされたシングル「Fighting Man」は清木場が長谷川自身に捧げた歌である。清木場俊介 フレッシュアイペディアより)

  • キャッチウェイト

    キャッチウェイトから見た長谷川穂積長谷川穂積

    後者の例として、2012年12月22日に行われた長谷川穂積 vs. アルツロ・サントスのノンタイトル10回戦は、当初は正規のスーパーバンタム級(122ポンド=55.338kg)として行われる予定だったが、サントスはWBF世界スーパーバンタム級王者であるため、55.3?契約の試合で敗れた場合、WBFのタイトルを剥奪されるため、55.8kg契約として行われた。キャッチウェイト フレッシュアイペディアより)

  • 鳥海純

    鳥海純から見た長谷川穂積長谷川穂積

    2004年10月30日、長谷川穂積との世界王座挑戦者決定戦。圧倒されるも、左フックカウンターで意地を見せ10R判定で惜しくも敗れる。鳥海純 フレッシュアイペディアより)

  • マルコム・ツニャカオ

    マルコム・ツニャカオから見た長谷川穂積長谷川穂積

    2009年7月14日、ワールド記念ホールで行われたダブルタイトルマッチの前座として難波拓人と8回戦を行い、3-0(80-72、79-74、79-75)の判定勝ちを収めた。この後、長谷川穂積のスパーリングパートナーを務めた縁で真正ジムに移籍。マルコム・ツニャカオ フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川憲司

    長谷川憲司から見た長谷川穂積長谷川穂積

    1997年、日本テレビ入社。報道特捜プロジェクト、NNNきょうの出来事、NNNニュースプラス1などの主要報道番組のキャスターを歴任。また、Jリーグ、セリエA、FIFAクラブワールドカップ、NFL スーパーボウル(2004年、2005年)、MotoGP・ロードレース世界選手権、陸上競技など多岐に渡るスポーツ実況を担当した。ボクシングでは、日本武道館においてWBC世界バンタム級王者・長谷川穂積が、タイの英雄・ウィラポン・ナコンルアンプロモーションからベルトを奪取する名勝負を実況している。2006年夏をもって退職、南カリフォルニア大学へMBA留学。現在、三井物産に勤務。長谷川憲司 フレッシュアイペディアより)

  • フェルナンド・モンティエル

    フェルナンド・モンティエルから見た長谷川穂積長谷川穂積

    2010年4月30日、日本のリング初登場。東京でWBC世界バンタム級王者長谷川穂積との「統一戦」に挑む。4回残り10秒になったところで、フックを長谷川の顎に直撃させ、ふらついた相手をロープに追い込み顔面を滅多打ちにし、試合続行不可能と見たレフェリーが試合をストップ。2分59秒TKO勝ちで2団体王座統一を果たす。フェルナンド・モンティエル フレッシュアイペディアより)

76件中 31 - 40件表示

「長谷川穂積」のニューストピックワード