98件中 51 - 60件表示
  • 小関桃

    小関桃から見た長谷川穂積長谷川穂積

    2013年3月3日、後楽園ホールにおける「G Legend 5」にてトリプル世界戦のメインとして、安藤麻里のWBA王座に挑戦したことのある14位のマリア・ヒメネス(メキシコ)と10度目の防衛戦(他2試合はWBC女子世界ライトフライ級の柴田直子 vs. イベス・サモラ、WBA女子世界ミニマム級の多田悦子 vs. 黒木優子)。小関にとってアジア地域外の選手との対戦はアマチュア時代を含めて初となる。試合は3人のジャッジ全員がフルマーク(100-90)をつける圧勝で、長谷川穂積と並ぶ2位タイ、そしてアジア女子では最多となる10度目の防衛に成功した。小関桃 フレッシュアイペディアより)

  • エンヤ

    エンヤから見た長谷川穂積長谷川穂積

    プロボクサー長谷川穂積の入場曲に使用された。エンヤ フレッシュアイペディアより)

  • Fighting Man (清木場俊介の曲)

    Fighting Man (清木場俊介の曲)から見た長谷川穂積長谷川穂積

    1年10ヶ月振りとなるオリジナルシングルで、親交が深いボクサー・長谷川穂積選手をイメージした楽曲となっている。Fighting Man (清木場俊介の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 世襲

    世襲から見た長谷川穂積長谷川穂積

    ため、帝拳ボクシングジムの本田明彦や協栄ボクシングジムの金平桂一郎などジムオーナーを世襲する例も多く、また、ジムの継承をスムーズにするべく後継者候補を二世ボクサーにすることもあり、引退後に父から福岡ボクシングジムを継承した越本隆志がその代表例である。海外ではレオンとコーリーのスピンクス親子などの親子世界チャンピオンも誕生している。日本では元プロボクサーの父親が自身の成し得なかった世界チャンピオンを二世ボクサーである息子に託してそれが成就することもあり、前出の越本の他に、長谷川穂積、粟生隆寛、井岡一翔がこれに該当する。メキシコに本部を置く統括団体世界ボクシング評議会WBCは38年間WBC会長を務めていたホセ・スレイマンの息子四男マウリシオ・スライマンが満票(26票)を集め、2014年新会長に選出された。世襲 フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・カルロス・レイバ

    ロベルト・カルロス・レイバから見た長谷川穂積長谷川穂積

    2006年4月21日、怪我の影響で1年7か月振りの復帰戦をいきなり4階級飛ばしてバンタム級に転向してそのテスト戦を後のWBO世界スーパーフライ級王者イバン・エルナンデスが持つNABF北米バンタム級王者に挑戦。なおこの試合の勝者にはWBC世界バンタム級王者長谷川穂積への挑戦権がかかった試合だった。バンタム級初戦とは違ってエルナンデスを苦しめたが0-2(114-114、112-117、113-115)の判定負けを喫し王座獲得に失敗と長谷川への挑戦権獲得を逃した。ロベルト・カルロス・レイバ フレッシュアイペディアより)

  • サンセイアールアンドディ

    サンセイアールアンドディから見た長谷川穂積長谷川穂積

    長谷川穂積 - 同選手のスポンサーを務めている。サンセイアールアンドディ フレッシュアイペディアより)

  • 三村仁司

    三村仁司から見た長谷川穂積長谷川穂積

    1974年に、たった一人で別注シューズの製作を開始し、その後は他の社員とともにオリンピックを目指す選手をフォローしていくことになる。陸上競技にとどまらず、野球、サッカー、テニス、バレーボール、バスケットボール、ボクシング、モータースポーツ、近代五種など多岐にわたる競技のシューズを手がける。君原健二、瀬古利彦、谷口浩美、森下広一、高橋尚子、有森裕子、野口みずき、イチロー、長谷川穂積、尾崎好美、小崎まり、青木宣親、内川聖一、香川真司、木?良子などのシューズ製作を担当した。(ただし、イチローのスパイクとトレーニングシューズは2004年以降は、三村や神戸・高塚台の工学研究所ではなく、鳥取・境港のアシックス山陰で製造されていた。)高い評価が在る一方で、競技者が故障で早期引退したり、他のメーカーに替えているのも事実であり、高評を疑問視する声も在る。三村仁司 フレッシュアイペディアより)

  • ビック・ダルチニアン

    ビック・ダルチニアンから見た長谷川穂積長谷川穂積

    2009年7月11日、フロリダ州サンライズのバンクアトランティック・センターにて1階級上のIBF世界バンタム級王者ジョゼフ・アグベコ(ガーナ)に挑戦するも、0-3の判定負けを喫し、3階級制覇に失敗した。この試合の前、WBCを通じて長谷川穂積へ対戦要求し、長谷川陣営も受けて立つ意向だったが、敗戦により白紙になった。ビック・ダルチニアン フレッシュアイペディアより)

  • クリスチャン・ファッシオ

    クリスチャン・ファッシオから見た長谷川穂積長谷川穂積

    2008年6月12日、長谷川穂積が持つWBC世界バンタム級王座に挑戦。勝てばウルグアイ初の世界王者となっていたが、2RTKOで敗れ世界王座獲得はならなかった。クリスチャン・ファッシオ フレッシュアイペディアより)

  • 大場浩平

    大場浩平から見た長谷川穂積長谷川穂積

    2013年3月16日、神戸市中央体育館で行われた岩佐亮佑の王座返上に伴う日本バンタム級王座決定戦でゼロフィット・ジェロッピ瑞山(千里馬神戸)と対戦し、3-0(98-93、97-93、96-94)の判定勝ちを収め日本王座への返り咲きに成功した。関西テレビ放送は大場が「勝てば世界へ、負ければ引退」の覚悟をもって臨んだこの試合の様子を長谷川穂積の解説で収録し、ドキュメンタリー番組『ラストファイト』で放送した。大場浩平 フレッシュアイペディアより)

98件中 51 - 60件表示

「長谷川穂積」のニューストピックワード

  • ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ

  • ボクシング村田諒太inラスベガス〜WBA世界ミドル級選手権・村田諒太×ブラント〜

  • 自民党への政治献金だったと認識している