77件中 31 - 40件表示
  • 中澤佑二

    中澤佑二から見た長谷部誠長谷部誠

    日本代表でも長年中心選手として活躍しており、出場数は歴代4位の110試合を記録している。また、2010 FIFAワールドカップの開幕前までキャプテンを務めていた(開幕時より長谷部誠に変更)。フィールドプレーヤーとしてはJ1史上のフルタイム出場を記録中である。中澤佑二 フレッシュアイペディアより)

  • 平野里菜

    平野里菜から見た長谷部誠長谷部誠

    平野は2014年に左膝の前十字靭帯を損傷し、リハビリ生活を余儀なくされるが、リハビリのために通っていた国立スポーツ科学センター(JISS)で、同時期に怪我をしていたサッカー男子日本代表の内田篤人や長谷部誠、大津祐樹らとともにリハビリを行い、交友を深めた。平野がリハビリを終えてチームに戻るとき、内田は平野に「お前が試合に出ているところが見たい。がんばれよ」と激励の言葉を送ったという。平野里菜 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ・ブンデスリーガ2008-2009

    ドイツ・ブンデスリーガ2008-2009から見た長谷部誠長谷部誠

    長谷部誠、大久保嘉人(共にVfLヴォルフスブルク)が、奥寺康彦以来31年ぶりのブンデスリーガ優勝を経験した日本人となった。ドイツ・ブンデスリーガ2008-2009 フレッシュアイペディアより)

  • 赤星貴文

    赤星貴文から見た長谷部誠長谷部誠

    2008年10月、長谷部誠(現アイントラハト・フランクフルト)・小野伸二(現コンサドーレ札幌)の海外移籍でボランチを欠いていた浦和の事情もあり、2009年シーズンからの浦和への復帰が決定。同年12月に正式発表される。しかしその2009年シーズンは、チームが3バックから4バックに移行したことにより、前年までDFにコンバートされていた阿部勇樹や細貝萌(現柏レイソル)がボランチに復帰し、ポジション争いが激化。また、2列目でも原口元気(現ヘルタ・ベルリン)、山田直輝(現湘南ベルマーレ)といった赤星より更に若い世代の選手たちが台頭。出場機会に恵まれず、6月までの出場はナビスコカップの3試合のみ(全て途中出場、計36分)だった。赤星貴文 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県立藤枝東高等学校

    静岡県立藤枝東高等学校から見た長谷部誠長谷部誠

    長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト。2010,14FIFAワールドカップ日本代表キャプテン)静岡県立藤枝東高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 日独関係

    日独関係から見た長谷部誠長谷部誠

    また、西ドイツ政府により1960年に策定されたスポーツ施設の総合整備計画「ゴールデンプラン」は日本のスポーツ指導者などから羨望され、「地域社会に根ざした総合スポーツクラブの創設」の理念は1991年設立の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)へ取り込まれた。このJリーグ草創期のスター選手としてジェフ市原に入団し、西ドイツ代表としてのW杯イタリア大会優勝メンバーだったピエール・リトバルスキーは、その後も日本で選手や指導者のキャリアを積んだ。また、リトバルスキーと共にW杯イタリア大会で優勝したギド・ブッフバルトは後に浦和レッドダイヤモンズの選手・監督となった。一方、1977年に1.FCケルンへ入団した奥寺康彦以後、ドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガでプレーする日本人選手も存在し、近年多くの選手が同リーグに渡っている。奥寺と長谷部誠、香川真司は同リーグ1部の優勝も経験している。日独関係 フレッシュアイペディアより)

  • 日本障がい者サッカー連盟

    日本障がい者サッカー連盟から見た長谷部誠長谷部誠

    個人:川島永嗣、長谷部誠、岡崎慎司、本田圭佑、長友佑都、ハーフナー・マイク、太田宏介、内田篤人、乾貴士、吉田麻也、香川真司、清武弘嗣、酒井宏樹、大迫勇也、酒井高徳、原口元気、宇佐美貴史、武藤嘉紀、宮市亮、浅野拓磨、永里優季、宇津木瑠美、熊谷紗希、岩渕真奈日本障がい者サッカー連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 森脇良太

    森脇良太から見た長谷部誠長谷部誠

    2010年にはAFCアジアカップ2011に出場する日本代表の予備登録メンバーに選ばれ、大会直前に酒井高徳の腰痛による負傷離脱に伴い代替としてメンバー入りした。同大会で選手登録されたフィールドプレイヤーとしては唯一試合に出場できなかったものの、バックアッパーやムードメーカーとして優勝に貢献した。2011年3月29日に開催された東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチでは日本代表チームの一員としてプレーした が、試合数日前に行われた募金の呼びかけ兼握手会では、募金をした女性と握手をしようとするもスルーされ岡崎慎司と長谷部誠に慰められた。6月1日のキリンカップペルー戦で、日本代表初出場を果たした。2012年にはリーグ戦33試合に出場し、広島のJ1初優勝に貢献した。森脇良太 フレッシュアイペディアより)

  • たけし・所のドラキュラが狙ってる

    たけし・所のドラキュラが狙ってるから見た長谷部誠長谷部誠

    2010年10月17日に放送されたバラエティ番組『EXILE魂』の第1回ではたけしがゲスト出演し、「ドラキュラ裁判」のリバイバル企画を行なった。また、2011年12月31日放送の特番「ビートたけしの勝手にスポーツ国民栄誉SHOW」ではサッカー選手の長谷部誠に対して嘘発見器をかけさせるという、ドラキュラ裁判同様の企画を行なった。たけし・所のドラキュラが狙ってる フレッシュアイペディアより)

  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た長谷部誠長谷部誠

    木梨JAPAN(木梨、名波浩、吉田麻也)がザックJAPAN(岡崎慎司、長谷部誠)と対戦。2005年以降行なわれていたサッカーボウリングに代わって、テレビ朝日の同系列である朝日放送制作の全国ネット番組『パネルクイズ アタック25』のパネルを模したものを使い、シュートするボールを『アタック25』の基本ルールの1つであるオセロ方式に当てて、何枚のパネルを獲得するかを競う「サッカーオセロアタック25」が行なわれた。10対15でザックジャパンの勝利。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

77件中 31 - 40件表示

「長谷部誠」のニューストピックワード