8971件中 21 - 30件表示
  • いわさきちひろ

    いわさきちひろから見た長野県長野県

    1944年(25歳)には女子開拓団に同行して再び満州・勃利に渡るが、戦況悪化のため同年帰国した。翌年には5月25日の空襲で東京中野の家を焼かれ、母の実家である長野県松本市に疎開し、ここで終戦を迎えた。ちひろはこの時初めて戦争の実態を知り、自分の無知を痛感する。終戦の翌日から約一か月間の間にここで書かれた日記『草穂』が現在も残っている。「国破れて山河有り」(杜甫)と記されたスケッチから始まるこの日記には、こうした戦争に対する苦悩に加え、数々のスケッチや自画像、武者小路実篤の小説『幸福者』からの抜粋や、「いまは熱病のよう」とまで書かれた宮沢賢治への思いなどが綴られている。いわさきちひろ フレッシュアイペディアより)

  • 1954年上半期の市町村合併

    1954年上半期の市町村合併から見た長野県長野県

    長野県北佐久郡小諸町+北大井村+大里村+川辺村=北佐久郡小諸町(新設)1954年上半期の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫食

    昆虫食から見た長野県長野県

    昆虫食は世界各地で行われており、中国の『周礼』「天官冢宰」で「蚳醢」と呼ばれたシロアリの卵の塩辛で客をもてなしたとあり、ヨーロッパにおいても古代ギリシャや古代ローマでセミなどを食べたという記録が残っている。アフリカ諸国、南米のアマゾン、メキシコ、メラネシアなどの熱帯、亜熱帯地域などの多くの地域で常食されている。アフリカ北部などでは、しばしばサバクトビバッタが大発生により農作物を食い尽くされる蝗害が発生するが、こういう場合には、農作物の代わりにサバクトビバッタを緊急食料として食べ、飢饉の軽減が行われる。また、アジアにおいてもラオス、ベトナム、タイ、中国でタガメを食べたり、中国、東南アジアなどでセミを食べたりするように、一部の民族、または民族集団の一部が食べる例がある。日本においても同様で、現代日本人の多くは日常的には昆虫食をしていないが、群馬県、長野県、岐阜県、宮崎県等の一部地域において、地方の食文化として現存しており、また、土産物などとしても売られている。昆虫食 フレッシュアイペディアより)

  • ホテル国際21

    ホテル国際21から見た長野県長野県

    ホテル国際21( - こくさいとぅえんてぃわん, Hotel Kokusai 21)は、長野県長野市にあるシティホテル。本久グループのホテル国際21株式会社が運営する。ホテル国際21 フレッシュアイペディアより)

  • 天龍村

    天龍村から見た長野県長野県

    天龍村(てんりゅうむら)は、長野県の南端に位置する村。天龍村 フレッシュアイペディアより)

  • 権堂町 (長野市)

    権堂町 (長野市)から見た長野県長野県

    権堂町(ごんどうちょう)は、長野県長野市中心街にある地区。大字鶴賀に属する町(通称名)であるが、住所表示の際は「大字鶴賀」は省かれることが多く、郵便番号も単独で与えられている(380-0833)。町内では1丁目, 2丁目, …などといった小区分も用いられているが、正式な住居表示ではない。権堂町 (長野市) フレッシュアイペディアより)

  • さよなら、クロ

    さよなら、クロから見た長野県長野県

    長野県松本深志高校での実話に基づき、身寄りのない犬が迷い込んだ高校の生徒や職員と繰り広げた心温まる交流を描いた物語である。さよなら、クロ フレッシュアイペディアより)

  • 東急ホテルズ

    東急ホテルズから見た長野県長野県

    上田 東急イン(長野県上田市) - 1973年(昭和48年)10月7日に東急インの第1号店として開業。株式会社上田東急イン(上田交通グループ(東急の系列会社))によるフランチャイズ運営。東急ホテルズ フレッシュアイペディアより)

  • 日本のダム

    日本のダムから見た長野県長野県

    また、環境問題への関心の高まりから、ダム建設による河川水量の減少や水質の悪化も重視されるようになり、利水面で水道需要の当初計画からの需要減少による「水余り」現象が目立ってくるに至って、長良川河口堰(長良川)や八ッ場ダム(吾妻川)・徳山ダム(揖斐川)・川辺川ダム(川辺川)といった利水・治水を目的とした大規模ダム事業への風当たりが厳しくなっていった。ついには田中康夫長野県知事(当時)による「脱ダム宣言」まで飛び出し、ダムが抱えるさまざまな問題が広く知られるようになった。しかし東海豪雨、福井豪雨、新潟・福島豪雨といった大水害と1994年・2005年の大渇水のように地球温暖化の影響ともいわれる気象災害により、治水面においてダムに対する再評価も始まるなど、意見は分かれている。日本のダム フレッシュアイペディアより)

  • 山村留学

    山村留学から見た長野県長野県

    1968年、東京の小学校教師(現財団法人育てる会理事長)が夏休みに故郷・長野県八坂村(現在の長野県大町市八坂)で行った教育キャンプが発端である。山村留学 フレッシュアイペディアより)

8971件中 21 - 30件表示