412件中 21 - 30件表示
  • 長野県

    長野県から見た東北電力

    全域が中部電力のエリアになっている。中部電力を初め、東京電力、東北電力、関西電力、電源開発などの水力発電所がある。60Hz の電源周波数の区域が大半であるが、小諸市高峰高原、大町市の一部、小谷村の一部、松本市奈川、松本市安曇の一部、安曇野市穂高の中房温泉、飯山市の一部、栄村の一部などでは 50Hz の区域もある。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見た田中康夫

    2000年(平成12年)10月26日 - 田中康夫知事が就任。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見たケーブルテレビ

    長野県は民放テレビが4局となったのは1991年、190万人以上22都道府県で民放4局目が開局したのは最後かつ唯一平成になってからだった。テレビ東京・TXN系列局は存在しないが、ケーブルテレビによる区域外再放送で在京キー局のテレビ東京(木曽地域・下伊那地域では在名基幹局のテレビ愛知)が視聴可能である。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見た関東地方

    一方の東信は、群馬県・埼玉県・山梨県に接しており、戦国時代には武田氏・織田氏・徳川氏・北条氏・真田氏の支配権に置かれてきた。中山道と北国街道の合流点であった歴史的経緯や北信と同様に北陸新幹線・上信越自動車道で接続していることから、浅間山や碓氷峠を越えた群馬県、東京との交流も深い。また、野辺山高原を経由する国道141号・小海線により繋がる山梨県との交流も深い。山梨県との間には、現在、中部横断自動車道が整備中である。三国峠 (長野県・埼玉県)を経由して、埼玉県とも接しているが、道路事情が悪いため物流はほとんどない。道路で雁坂峠の国道140号が開通する前には、碓氷峠 - 東信 - 山梨県 - 静岡県大井川以東のルートが、国道16号圏内を経由せずに関東地方内を迂回する最短ルートとなっていたために、関東志向が最も強い地域になっている。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見た中部地方

    内陸側なので、気象など自然地理学では、中部地方の中央高地として分類される。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見た旧石器時代

    長野県域でも旧石器時代の遺跡がいくつか発掘されている。その中の野尻湖遺跡(立ヶ鼻遺跡)から人類が活躍していたことを示す槍状木器・骨器・剥片石器などの遺物が発見されている。この遺跡はナウマンゾウやオオツノシカなどの大型哺乳動物を解体したキルサイトと推定されている。時期は約2万5千年前〜3万年前のものである。全国で発見されている斧形石器の約4分の1にあたる239点を出土し刃の部分を砥石で研磨した物が多く、世界でも最も古い磨製石器と言われている。その他この時代の遺跡としては仲町(信濃町)・日向林B(信濃町)・石子原(飯田市)遺跡が発見されている。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見た2009年

    などの計43団体に県が出資または出捐している。(2009年(平成21年)4月現在)長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見た長野県企業局

    1961年(昭和36年)4月1日 - 長野県企業局発足。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見たJR

    また、広く山国の長野県において、県内各地を結ぶ交通網は重要な機能を担っている。関東地方や近畿地方からの距離があり、広大な面積を持つ県なので、JR本州3社全ての管轄路線が存在している。特に伊那谷と木曽郡は、首都圏(東京・鎌倉)と畿内(大阪・京都・奈良)から等距離に位置している。長野県 フレッシュアイペディアより)

  • 長野県

    長野県から見た長野都市ガス

    長野県内の都市ガス事業はこれまで長野県営によるものと、東京ガスによるものが規模の大きなものとされてきたが、2006年(平成18年)に長野県営のガス事業(長野県企業局)が民営化され、新たに設立された長野都市ガスに事業が移管された。その後2006年(平成18年)7月1日をもって、東京ガスが長野県内で行っていた事業(同社長野支社の業務も含む)がすべて長野都市ガスに統合された。ちなみに、長野都市ガスは東京ガスグループに属している。長野県 フレッシュアイペディアより)

412件中 21 - 30件表示

「長野のできごと」のニューストピックワード