47件中 11 - 20件表示
  • 石川雄洋

    石川雄洋から見た長野久義長野久義

    も開幕から1番ショートでレギュラーに定着。後半戦からは2番打者を打つようになった。前半戦は全試合フルイニング出場を果たしたが10月4日、右外腹斜筋付着部(右わき腹)損傷により出場選手登録を抹消される。10月22日のシーズン最終戦の巨人戦で復帰し9回裏に守備固めとして起用されたが、自身の失策によりピンチを広げ、結果として長野久義の代打逆転サヨナラ満塁本塁打と内海哲也の最多勝をアシストしてしまった。また2年連続で本塁打はなく、盗塁数も前年と比べて3分の1に減り、失策数は13個に増加。シーズン中盤には三振数で一時リーグトップに立つなど、攻守共に粗さが目立った。石川雄洋 フレッシュアイペディアより)

  • 岩本 勉

    岩本勉から見た長野久義長野久義

    2012年の日本シリーズ第5戦(HBCラジオでのみ流れた『HBCファイターズナイター日本シリーズスペシャル』での解説)で、北海道日本ハムファイターズの多田野数人の投げた読売ジャイアンツ加藤健に対する危険球に対し、「私の視力が間違ってなければ、絶対に当たってません」と断言したものの、加藤に対しては「審判が当たったと言ったのだから仕方がない」・「阿部選手の欠場でチャンスを掴んだもの。彼も必死」と気遣う発言もしていた。またその後報復死球とも取れる死球を長野久義が食らった際、球場内で拍手が起こったことを「好ましくないこと。慎んでほしい」と拍手をしたファンに対して苦言を呈している。岩本勉 フレッシュアイペディアより)

  • 村山喜彦

    村山喜彦から見た長野久義長野久義

    2011年10月22日の巨人対横浜戦では長野久義の代打逆転満塁サヨナラホームランを実況した。村山喜彦 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の野球

    2010年の野球から見た長野久義長野久義

    【NPB】プロ野球コンベンションが赤坂サカス(東京都港区)で開催。年間MVPには。パ・リーグはソフトバンク・和田毅投手、セ・リーグは中日・和田一浩外野手が選出され、ともに初受賞。また、新人王にはパが日本ハム・榊原諒投手、セが巨人・長野久義外野手。2010年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本シリーズ

    2012年の日本シリーズから見た長野久義長野久義

    外野手:7長野久義、8谷佳知、12鈴木尚広、24高橋由伸、31松本哲也、36ジョン・ボウカー、48矢野謙次、55大田泰示2012年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の野球

    2009年の野球から見た長野久義長野久義

    2月5日 - 巨人はこの年のドラフトでHondaの長野久義の1位指名方針を発表。2009年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野謙次

    矢野謙次から見た長野久義長野久義

    2012年10月7日のレギュラーシーズン最終戦である対横浜DeNAベイスターズ最終戦(東京ドーム)で1-1で迎えた延長10回裏に代打で登場。藤江均から自身初の代打サヨナラホームランを放った。巨人は前年の長野久義の代打逆転サヨナラ満塁ホームランに次ぎ、2年連続で「ベイスターズ相手に代打サヨナラホームランで勝利」という形でレギュラーシーズンを終えることになった。またこの試合は、この年唯一巨人が延長戦で勝った試合であった。矢野謙次 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た長野久義長野久義

    2010年は、長野久義の入団や高橋由伸の復活もあって外野の選手層が厚くなり、自身の出番は減少。松本が離脱した交流戦では数試合にスタメン出場したが振るわなかった。最終的に61試合に出場したものの、打席に立つ機会は激減。走塁でも10盗塁で成功率.667と鈴木にとっては低い数字に終わった。シーズン中に国内FA権を取得していたが行使せず残留、200万円減の年俸4000万円で契約更改した。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た長野久義長野久義

    は開幕から5番に起用されたものの前年の活躍から一転して不振に陥り、度重なる故障もあって3度の登録抹消を経験。ルーキー長野久義らの台頭もあって71試合の出場に留まり打率.185、5本塁打、17打点の成績でレギュラーシーズンを終えた。10月16日に出場選手登録されクライマックスシリーズに出場。11月6日、減額制限を上回る30%減の4200万円に同意して契約更改した。秋季練習では「たぐいまれな器用さがある」と評する原辰徳監督の勧めで三塁手に挑戦することが決まり、オフには実戦における守備練習の機会を求めオーストラリアン・ベースボールリーグメルボルンに参加した。現地では優秀選手に選ばれる格の違いをみせたものの、他の選手との兼ね合いもあり最初の1週間ほど全く予定にない二塁を守り、その間に三塁手のレギュラー争いに勝ち本来の練習の場を確保するというハードなものだった。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本大成

    杉本大成から見た長野久義長野久義

    2012年8月5日、横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ戦で一塁塁審の杉本は5回表、先頭古城茂幸の遊撃へのゴロも一塁が微妙なタイミングでセーフ、その後長野久義の二ゴロを内村賢介が捕球し握り直して一塁に送球しこれもセーフに。立て続けの不可解な判定にDeNAの監督中畑清が杉本に抗議、中畑は「“私の目を信じてください”と言われたけど、信じられないから(抗議に)来てるんだ!」、GMの高田繁は「ジャッジはどうしようもない。下手なんだから、しようがない」、投手コーチの友利結は「1イニングに2つもミスジャッジがあったら勝てない」と発言した。杉本大成 フレッシュアイペディアより)

47件中 11 - 20件表示

「長野久義」のニューストピックワード

  • 本郷〜後楽園を裏ぶらり散歩

  • 申し訳ない気持ち

  • そうですね。去年、今年と優勝できなかった。監督を必ず胴上げしたいという思いです