106件中 81 - 90件表示
  • 長野久義

    長野久義から見た第15回アジア競技大会野球日本代表

    第15回アジア競技大会野球日本代表(2006年)、プロオールスターを揃えた韓国相手にサヨナラ本塁打を放って銀メダル獲得に貢献長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た基山町立基山中学校

    佐賀県三養基郡基山町出身。佐賀県基山町立基山小学校1年生の時に地元の少年軟式野球チーム「基山バッファローズ」に入部。6年生時に主将を務める。基山中学校時代は九州硬式少年野球協会フレッシュリーグ所属の「筑紫野ドリームズ」に在籍。筑陽学園高校へ入学し、2002年の春季九州地区高校野球大会ベスト4進出。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た2006年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    同年秋のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから4巡目指名を受けたが、巨人への入団を熱望していたことから入団を拒否。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た宇部市野球場

    4月12日のヤクルト戦(宇部市野球場)で「6番・中堅手」として自身初の開幕スタメンに名を連ね、押本健彦から3点本塁打を含む5打数3安打5打点の活躍を見せる。その後も安定した成績を残し、7月14日の阪神戦では、前日の死球の影響でスタメンを外れたラミレスに代わり、巨人の第75代4番打者として先発出場を果たす。その試合でタイムリーを打つなど4番に入ってからも好調をキープし続け、ラミレスの復帰後も4番に入る試合もあった。そして、シーズン終盤にかけては、阪神のマートンと熾烈な首位打者争いを展開。最終戦である10月22日の横浜戦では、1点ビハインドの9回裏無死満塁の場面で山口俊からプロ野球史上8人目となる代打逆転サヨナラ満塁本塁打を記録し、首位打者を確定させた(巨人の入団2年目での首位打者獲得は、の長嶋茂雄以来、52年ぶり3人目)。このサヨナラホームランでサヨナラ賞を受賞、またセ・リーグ通算1000本目の満塁本塁打となった。この年は統一球導入の影響により多くの選手が打率低下に苦しんだが、打率.316、17本塁打、OPS.847と好成績を収めた。また、自身初となるベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た社会人野球

    に本田技研工業へ入社。同社のノンプロチームHonda硬式野球部へ入部した。Hondaでは第62回JABA東京スポニチ大会で社会人デビュー。主に3番・右翼手としてチームのベスト4入りに貢献し、同大会で新人賞。また4月の第55回JABA静岡大会では準決勝で先制本塁打を放つ活躍が認められ、大会最優秀選手に選出された。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た視力

    動体視力が良く、ルーキー時代の身体能力測定の「深視力」測定では「一流アスリートが100人やっても1回出るか出ないか」と言われている「誤差ゼロ」を2回計測した。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見たHonda硬式野球部

    に本田技研工業へ入社。同社のノンプロチームHonda硬式野球部へ入部した。Hondaでは第62回JABA東京スポニチ大会で社会人デビュー。主に3番・右翼手としてチームのベスト4入りに貢献し、同大会で新人賞。また4月の第55回JABA静岡大会では準決勝で先制本塁打を放つ活躍が認められ、大会最優秀選手に選出された。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た2006年アジア競技大会

    4年次となったに急成長し、春季は12試合出場、打率.489(47打数23安打)、主将を務めた秋季は13試合出場、打率.404(52打数21安打)で1995年秋・1996年春の高須洋介(青学大)以来となる2季連続首位打者となり、ベストナインにも満票選出された。強肩・俊足を兼ね備え、プロの注目を浴びることとなった。同年秋の日米大学野球選手権、IBAFインターコンチネンタルカップ、2006年アジア競技大会に日本代表として出場。東都大学リーグ通算87試合出場、290打数85安打、打率.293、10本塁打、40打点。長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見たMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

    初本塁打:2010年4月4日、対広島東洋カープ3回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、4回表に小松剛から左越2ラン長野久義 フレッシュアイペディアより)

  • 長野久義

    長野久義から見た左翼手

    初出場:2010年3月26日、対東京ヤクルトスワローズ1回戦(東京ドーム)、9回表にアレックス・ラミレスに代わり左翼手として出場長野久義 フレッシュアイペディアより)

106件中 81 - 90件表示

「長野久義」のニューストピックワード