62件中 21 - 30件表示
  • 恋人の聖地

    恋人の聖地から見た門司港レトロ門司港レトロ

    門司港レトロ ブルーウィングもじ(福岡県)恋人の聖地 フレッシュアイペディアより)

  • 外浜駅

    外浜駅から見た門司港レトロ門司港レトロ

    北九州市は、2009年(平成21年)4月26日からJR貨物の路線とこの路線の一部を合わせた九州鉄道記念館駅(門司港) - 関門海峡めかり駅(和布刈公園)間(2.1km)に観光列車を走らせている(平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線)。この計画は1991年(平成3年)頃から門司港駅付近の門司港レトロ地区の観光事業の一環として持ち上がっていたものであり、前述の無免許営業はこの計画の検討中に発覚したものである(「平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線」も参照)。外浜駅 フレッシュアイペディアより)

  • ヘリテージング100選

    ヘリテージング100選から見た門司港レトロ門司港レトロ

    門司港レトロ地区(門司港駅、北九州市旧門司三井倶楽部、北九州市旧大阪商船など) - 北九州市門司区(門司港駅、三井倶楽部は国の重要文化財)ヘリテージング100選 フレッシュアイペディアより)

  • 平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線

    平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線から見た門司港レトロ門司港レトロ

    北九州市が観光スポットとして整備した門司港レトロ地区には、日本貨物鉄道(JR貨物)が第一種鉄道事業者となっていた鹿児島本線貨物支線である門司港駅 - 外浜駅間および北九州市が保有する田野浦公共臨港鉄道の廃線跡が存在しており、これらの路線を活用して観光客向けのトロッコ列車を運行するものである。平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州空港エアポートバス

    北九州空港エアポートバスから見た門司港レトロ門司港レトロ

    下関駅 - (国道9号) - 唐戸 - 山口県道248号下関港垢田線 - 東駅 - 山口県道258号武久椋野線 - 宝蔵寺 - 下関IC - (関門橋)- 門司港IC - 福岡県道72号黒川白野江東本町線 - レトロ桟橋通 - (福岡県道25号門司行橋線) - 門司IC - 高速畑 - 高速葛原 - (九州道) - (東九州道) - 苅田北九州空港IC - 新北九州空港道路 - 北九州空港北九州空港エアポートバス フレッシュアイペディアより)

  • 門司電気通信レトロ館

    門司電気通信レトロ館から見た門司港レトロ門司港レトロ

    現在営業所としては使用されていないが、NTT西日本が北九州市の門司港レトロ事業に協力し、建物の保存ならびに1階の一部が電話機や交換機の移り変わりを展示する博物館として無料で公開されている。門司電気通信レトロ館 フレッシュアイペディアより)

  • 門司港バスストップ

    門司港バスストップから見た門司港レトロ門司港レトロ

    門司港レトロをはじめとする門司港市街地からはやや離れており(最寄りの西鉄バス北九州大久保越バス停からバスで約10分)、福岡から本州方面に向かう夜行高速バスのみが停車する。このため、下り車線は降車専用となっており、福岡市内方面への利用はできない。門司港バスストップ フレッシュアイペディアより)

  • 平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車

    平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車から見た門司港レトロ門司港レトロ

    しばらくは留置されていたが、北九州市門司港レトロ地区の鹿児島本線の貨物支線門司港駅 - 外浜駅間および北九州市が保有する田野浦公共臨港鉄道の廃線跡を活用した観光路線、門司港レトロ観光線用の機関車として平成筑豊鉄道が購入。2009年4月26日より運用を開始した。平成筑豊鉄道DB10形ディーゼル機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 石井幹子

    石井幹子から見た門司港レトロ門司港レトロ

    エリア - 大阪市(長堀シンボルロード)、函館市(ファンタジーフラッシュタウン函館)、姫路市(ライトアップ姫路)、倉敷市(倉敷美観地区)、北九州市(門司港レトロ・ナイトファンタジー)石井幹子 フレッシュアイペディアより)

  • 島原鉄道

    島原鉄道から見た門司港レトロ門司港レトロ

    元JR貨物トラ70000形のトロッコ車両。南目線の廃止後は北九州市に譲渡され、同市が門司港レトロ地区に整備した観光鉄道(門司港レトロ観光線)で使用されている。島原鉄道 フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示

「門司港レトロ地区」のニューストピックワード