62件中 51 - 60件表示
  • 鹿児島本線

    鹿児島本線から見た門司港レトロ地区門司港レトロ

    門司港駅は駅舎としては九州で唯一、国の重要文化財に指定されている。門司港レトロ地区にあり、その中心駅にふさわしい駅舎である。ここは鹿児島本線の起点であり、九州の鉄道の起点とされる。鹿児島本線 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道事業者

    鉄道事業者から見た門司港レトロ門司港レトロ

    2009年4月26日、福岡県北九州市の門司港レトロ地区内の門司港 - 和布刈公園間で平成筑豊鉄道が第二種鉄道事業者、北九州市が第三種鉄道事業者として運行する門司港レトロ観光線(やまぎんレトロライン)がこの区分の適用を受ける初の普通鉄道の路線として開業した。鉄道事業者 フレッシュアイペディアより)

  • 門司港駅

    門司港駅から見た門司港レトロ門司港レトロ

    駅名の通り駅の近くに門司港(北九州港)があり、駅周辺は港と当駅を中心にして古くから栄えた市街地(門司港地区)で門司区の中心部にあたる。現在、当駅駅舎や周辺の歴史的建造物を活かした観光スポット(門司港レトロ)となっている。門司港駅 フレッシュアイペディアより)

  • 唐戸

    唐戸から見た門司港レトロ門司港レトロ

    1990年代前半、対岸の北九州市・門司港地区も下関同様に鄙びた港町の景観をなしていたが、下関の再開発事業と同時期に観光地としての整備が推し進められ、現在は「門司港レトロ」として多くの観光客を集める場所となった。唐戸桟橋から門司港へ船で渡ることができ、現在は、唐戸と門司は一つの観光周遊コースとなっている。唐戸 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州空港

    北九州空港から見た門司港レトロ門司港レトロ

    ※苅田駅・行橋駅 - 北九州空港(西鉄バス北九州)の路線は、2009年(平成21年)9月30日をもって、若松・戸畑 - 北九州空港(西鉄バス北九州)の路線は、2010年(平成22年)3月31日をもって、下関・門司港 - 北九州空港(サンデン交通)は、2011年(平成23年)3月31日をもってそれぞれ廃止された。また折尾・黒崎 - 北九州空港は2011年(平成23年)3月27日までは北九州市交通局も運行していた。北九州空港 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県

    福岡県から見た門司港レトロ地区門司港レトロ

    門司港レトロ地区(北九州市門司区)福岡県 フレッシュアイペディアより)

  • 和布刈

    和布刈から見た門司港レトロ門司港レトロ

    関門海峡に面し、対岸には下関市が見える。瀬戸内海国立公園に指定されている古城山は和布刈公園として整備されており、山頂からは関門海峡から関門橋、門司港レトロ、下関市の市街地を一望できる。門司港レトロ地区から北へ2km程と近いため、手頃に楽しめる観光地である。和布刈 フレッシュアイペディアより)

  • 西鉄バス北九州戸畑自動車営業所

    西鉄バス北九州戸畑自動車営業所から見た門司港レトロ門司港レトロ

    2007年のダイヤ改正により、新設。門司港レトロの観光地化により脚光を浴びた和布刈地区と、戸畑区・小倉北区からのアクセスを強化した路線。時間帯によってレトロ展望室・門司メディカルセンターを経由する便もある。従来の70番(上記参照)に4番(門司港駅 - レトロ展望室 - 和布刈。2007年ダイヤ改正で本数は大幅に減少。2009年4月のダイヤ改正で廃止)をプラスした意味合いで74番となった。戸畑駅は経由しない。西鉄バス北九州戸畑自動車営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 西鉄バス北九州中谷自動車営業所

    西鉄バス北九州中谷自動車営業所から見た門司港レトロ地区門司港レトロ

    中谷 - 長行校下 - 徳力団地南 - 守恒 - 北方・北九州市立大学前 - 北方一丁目 - 富士見町 - 城野四ツ角 - 片野二丁目 - 三萩野 - 香春口 - 平和通り - 小倉駅入口 - 砂津チャチャタウン前 - 社ノ木二丁目 - 門司駅前 - 門司港レトロ - 田野浦(門司営業所)西鉄バス北九州中谷自動車営業所 フレッシュアイペディアより)

  • QunQun

    QunQunから見た門司港レトロ門司港レトロ

    12月22日 - 門司港レトロにて、東日本大震災チャリティーイベント「笑顔の絆」 12.22の夜、最愛の人の為にあかりを灯そう キャンドルナイトに出演。QunQun フレッシュアイペディアより)

62件中 51 - 60件表示

「門司港レトロ地区」のニューストピックワード