61件中 51 - 60件表示
  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た門司電気通信レトロ館

    門司電気通信レトロ館 - 1924年(大正13年)築、山田守設計。NTT西日本門司ビル内。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た門司港レトロハイマート

    門司港レトロハイマート - 1999年(平成11年)築。分譲マンションで、最上階に展望室がある。開発に際し、景観への影響が議論となった結果、黒川紀章設計のタワーマンションになった。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た瓦そば

    元祖瓦そばたかせ 門司港レトロ店門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た都市景観100選

    門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで国土交通省の都市景観100選を受賞している。対岸の下関市唐戸や巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た北九州市旧大阪商船

    北九州市旧大阪商船 - 1917年(大正6年)築。旧大阪商船門司支店。国の登録有形文化財。北九州市が取得。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た登録有形文化財

    北九州市旧大阪商船 - 1917年(大正6年)築。旧大阪商船門司支店。国の登録有形文化財。北九州市が取得。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た跳ね橋

    跳ね橋 - 「ブルーウイングもじ」1日6回橋が跳ね上がる。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た武蔵 MUSASHI

    1988年(昭和63年)から整備を開始、1995年(平成7年)3月にグランドオープンした。順調に観光客数を伸ばし、2003年(平成15年)には対岸の下関市にある巌流島がNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の舞台になったことで、年間255万人の観光客を集めた。翌2004年(平成16年)には反動で前年を下回ったが、焼きカレーが注目を集めていることもあり、2007年(平成19年)の観光客数は220万人(前年比+6万人)まで回復している。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見たホテル

    門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで国土交通省の都市景観100選を受賞している。対岸の下関市唐戸や巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

  • 門司港レトロ

    門司港レトロから見た山口県

    唐戸(下関市) - 関門海峡を挟んで対岸に位置する山口県下関市の地域。近年、同様に観光開発が行われている。唐戸市場や水族館「海響館」等がある。門司港桟橋より関門汽船にて5分。門司港レトロ フレッシュアイペディアより)

61件中 51 - 60件表示

「門司港レトロ地区」のニューストピックワード