309件中 51 - 60件表示
  • 高崎裕士

    高崎裕士から見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    2006年 初の全国ツアーを行う、『開運!なんでも鑑定団』に挿入曲が起用される。高崎裕士 フレッシュアイペディアより)

  • 小町桃子

    小町桃子から見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団(2006年4月4日、テレビ東京)小町桃子 フレッシュアイペディアより)

  • 田中大

    田中大から見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    会社が危機だった1990年代半に自身を広告塔とすべく出演を決めたテレビ番組、『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)の準レギュラー鑑定士としても知られる。趣味は、ゴルフと将棋。田中大 フレッシュアイペディアより)

  • 再版切手

    再版切手から見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    日本の場合、再版切手としては手彫切手によるものがある。これは当初民間で印刷されていたものが政府管轄となったり、用紙が和紙から洋紙に変更されたことで相違が生じているものである。ただし、再版といわず初期印刷と後期印刷という場合が一般的である。組合せによっては希少性ゆえに非常に高額で取引される場合もある。具体例として1872年に政府印刷の桜切手20銭は未使用が現存せず、使用済はわずかしかないため、2009年2月に開運!なんでも鑑定団に登場した2枚セットは5000万円という高額評価であった。近年、日本郵便が以前発行したふるさと切手を再印刷する「増刷」が行われているが、大半は区別することが困難である。ただし、中には印刷元の相違や印刷方式の変更、さらには連刷切手のうち、一部図案のみを増刷した場合には明らかになる。また2009年4月には以前発行されたふるさと切手をシール式で発行しているが、これは単片になっても目打が異なることから区別は容易である。再版切手 フレッシュアイペディアより)

  • 客いじり

    客いじりから見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    島田紳助 - 『開運!なんでも鑑定団』などで素人とそつなく接し場を盛り上げる。客いじり フレッシュアイペディアより)

  • 小山敬三

    小山敬三から見たなんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    なんでも鑑定団』に出品され、それぞれ約数百万円の価格がついた小山敬三 フレッシュアイペディアより)

  • 微熱 (BEREEVEの曲)

    微熱 (BEREEVEの曲)から見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    ビクターエンタテインメント移籍第一弾はテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」エンディング・テーマ及びカプコン「ロックマン&フォルテ」コマーシャル・ソング。石井ヒトシが同社に所属するのはSOY SAUCE SONIXとしての活動以来、5年ぶりとなり、本作よりこれまでの石井直人から元の芸名に戻し、JASRACでの登録も同様の名義となった。微熱 (BEREEVEの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 全身全霊LIVES

    全身全霊LIVESから見たなんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」エンディングテーマ。全身全霊LIVES フレッシュアイペディアより)

  • 大多喜城

    大多喜城から見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    天保13年の天守焼失後、焼失した天守に代え「神殿」と称する建物が建てられたとされるが、大多喜藩が財政難に苦しんでいた時でもあり粗末な建築物だったのではないかと、この城を研究した渡邉包夫は考えている。火災があったことに関しては、昭和48年(1973年)の学習院大学の発掘調査でも大量の焼土が発見されたことで裏づけられているが、改築および天守建築を否定する説もある。小高春雄は改築そのものを否定する日本工業大学の見解(『上総大多喜城の天守について?大多喜城下町の復元的考察・2?』)を紹介し、やや否定説に傾きつつも渡邉が発見した大多喜城天守絵図面の存在から完全に否定できないとする、玉虫色の見解を示している。大多喜城 フレッシュアイペディアより)

  • 浅田真季

    浅田真季から見た開運!なんでも鑑定団開運!なんでも鑑定団

    戻りたい 戻れない(1995年、テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』エンディングテーマ)浅田真季 フレッシュアイペディアより)

309件中 51 - 60件表示

「開運!なんでも鑑定団」のニューストピックワード