174件中 91 - 100件表示
  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た3one

    技術協力:テクノマックス、千代田ビデオ、LOOP、3one開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見たキングレコード

    鑑定中の音楽には『おそ松くん(1988年のアニメ第2作)』のBGMのひとつ(作曲:本間勇輔、サントラ盤:日本コロムビア/ANIMEX)(『ピンクパンサーのテーマ』に似ているが別曲)又は『のらくろクン』のBGM「サスペンス・タッチ」(『「のらくろクン」音楽編』収録曲)が使われている。鑑定中の音楽は一度リニューアルしたがすぐに戻された。出張!なんでも鑑定団コーナーのイントロ部分はかつて同局で放映されていたアニメ『熱血最強ゴウザウラー』の劇中挿入歌「READY GO! 熱血最強キングゴウザウラー」(作曲:五島翔、サントラ盤:キングレコード/スターチャイルド)のイントロ部分と『絶対無敵ライジンオー』EDのインストゥルメンタルアレンジ曲を組み合わせて援用(2011年1月から変更)。その他はコナミのゲームからの選曲も多く、新しいサウンドトラックが出るとすぐに選曲リストに入る模様。なおCMに入る時に流れるアイキャッチ音楽は、長らく『ウルトラマンパワード』のメインテーマ(作曲:佐橋俊彦、サントラ盤:アポロン)を編集したものであったが、これも2011年1月から変更された。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た岐阜放送

    2011年11月22日の放送で放送900回を迎えた。同日は900回記念SPとして、19:54?21:54の2時間SPを放送することになった(同時ネット局では「ありえへん∞世界」からステブレレスで接続。ただし、岐阜放送は「ありえへん∞世界」が未放送であるため除く)。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見たTXN

    番組は全編ローカルセールス枠ではあるが、系列局はすべて同時ネットとなっている。また、テレビ東京系列 (TXN) 外の放送局でも多く放送されており、放送対象地域は全国をほぼカバーしている。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見たテレビ北海道

    また再放送を放送している局に関しては、11月上旬から一時的に『田舎に泊まろう!』の再放送を流していた。日曜11:54からのテレビ北海道再放送枠も一時的に同様の措置をとっていたが12月12日から『鑑定団』の再放送を再開した。地上波放送でこれまでの半年ほど前の内容から1か月ほど前の内容を放送していたが、現在は再び半年ほど前の内容を放送している。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た鑑定

    『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、テレビ東京系列で1994年4月19日から毎週火曜日20:54 - 21:54(JST)に放送されている鑑定バラエティ番組である。字幕放送(一部地域のみ。テレビ東京などは再放送でも実施)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。過去に当番組は民放連賞優秀賞受賞、橋田寿賀子賞受賞した。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見たBSジャパン

    司会者の1人である島田紳助が2004年10月に起こした傷害事件で謹慎になったことに配慮してBSジャパンでは放送を一旦打ち切り(当面一時休止)、別の番組『ディスカバリーアース』に差し替えとなったほか、ネット局の再放送も別番組に差し替えとなった。本放送ではテレビ東京系列2004年11月2日放送分は収録した日付などテロップを挿入の上で通常通り放送し、翌週の回は、出張鑑定で進行役を務める松尾伴内が代役で登場。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た再放送

    『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、テレビ東京系列で1994年4月19日から毎週火曜日20:54 - 21:54(JST)に放送されている鑑定バラエティ番組である。字幕放送(一部地域のみ。テレビ東京などは再放送でも実施)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。過去に当番組は民放連賞優秀賞受賞、橋田寿賀子賞受賞した。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た熱血最強ゴウザウラー

    鑑定中の音楽には『おそ松くん(1988年のアニメ第2作)』のBGMのひとつ(作曲:本間勇輔、サントラ盤:日本コロムビア/ANIMEX)(『ピンクパンサーのテーマ』に似ているが別曲)又は『のらくろクン』のBGM「サスペンス・タッチ」(『「のらくろクン」音楽編』収録曲)が使われている。鑑定中の音楽は一度リニューアルしたがすぐに戻された。出張!なんでも鑑定団コーナーのイントロ部分はかつて同局で放映されていたアニメ『熱血最強ゴウザウラー』の劇中挿入歌「READY GO! 熱血最強キングゴウザウラー」(作曲:五島翔、サントラ盤:キングレコード/スターチャイルド)のイントロ部分と『絶対無敵ライジンオー』EDのインストゥルメンタルアレンジ曲を組み合わせて援用(2011年1月から変更)。その他はコナミのゲームからの選曲も多く、新しいサウンドトラックが出るとすぐに選曲リストに入る模様。なおCMに入る時に流れるアイキャッチ音楽は、長らく『ウルトラマンパワード』のメインテーマ(作曲:佐橋俊彦、サントラ盤:アポロン)を編集したものであったが、これも2011年1月から変更された。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見たテレビ長崎

    遅れネット局における各局の対応は、BSジャパンでは2011年8月18日の放送を最後に一旦打ち切り、後番組につなぎとして9月までBSジャパンオリジナル番組の『ふるさと にっぽんの祭り』の再放送などを放送し、10月から『空から日本を見てみよう』の再放送が組まれることになった。ほとんどの系列外局でも当面の間本放送・再放送とも放送を見合わせ、別番組を放送する対応をとっていたが、テレビ東京系列初回放送日である2011年8月30日放送分の回(今田の司会初登場時の回)からほとんどの系列外局でも9月以降順次放送を再開し 、遅れネット局の中で最後まで放送を見合わせていたテレビ長崎も10月15日(土曜日)にテレビ東京系列初回放送日の2011年8月30日放送分から再開したことで、遅れネット局も全局で放送を再開した。なお、2012年1月5日からBSジャパンでもテレビ東京系列初回放送日の2004年11月16日放送分(今田の代理司会登場時の回)より放送を再開することになった。1月中は2004年11月から2005年1月にかけて今田の代理司会を務めていた回を放送していたが、2012年2月2日(テレビ東京系列初回放送日・2011年8月30日放送分)から通常のレギュラー放送を行っている。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

174件中 91 - 100件表示

「開運!なんでも鑑定団」のニューストピックワード