135件中 11 - 20件表示
  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た華原朋美

    遠峯ありさ(現・華原朋美開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た中島誠之助

    徳島県在住の男性が、大工だった曾祖父が三好長慶の子孫の屋敷を移築する作業に関わった際にもらい受けた骨董品に含まれていた茶碗として出品。番組内で鑑定した骨董商の中島誠之助が「12〜13世紀(南宋時代)に福建省の窯で焼かれた曜変天目茶碗である」と鑑定し、鑑定額を2500万円とした。ただし、この鑑定結果は当該番組の「独自の見解に基づいたもの」であり、第三者による学術的な確認は提示されていない。陶芸家・九代目長江惣吉など、複数の専門家からこの鑑定結果を否定する声が挙がった。2017年2月23日現在、テレビ東京の高橋雄一社長、長田隆編成局長共に「番組独自の鑑定」と語り、再鑑定や問い合わせには応じていない。2017年2月に奈良大学で行われた蛍光X線分析の結果からは、単一の釉薬が使われていると考えられ、長江の模倣品説で可能性が指摘されていた化学顔料由来の元素はほとんど検出されなかった。ただし奈良大学文化財学科の分析結果は「ホンモノであること」を証明するものではない。3月2日、長江はBPOに対してテレビ東京の対応は放送倫理に反すると申し立てを行った。3月10日、BPOは「本物かどうかを判定する能力がない」としてこの申し立てを審議対象としないと表明した。3月18日、長江は奈良大の詳細な分析結果を取り寄せた上で「同大の機器では正確な結果が出ない」と再反論した。分析者の奈良大教授・魚島純一は、長江の指摘通りクロムを正確に検出できない機器で分析したことや黒の部分からマンガンが出ていないことを認めたが、「陶器が偽物だと断定できなくなった結果に変わりはない」と話している。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た上岡龍太郎

    番組誕生の由来は、1993年3月『EXテレビ』の火曜日(読売テレビ制作)・最終回放送の中で過去に番組内で放送された「実験的なテレビ番組企画」を一堂に会し、業界向けにプレゼンテーションし、上岡龍太郎および島田紳助のいずれかを司会者に起用することを条件にオークション形式で企画自体を買い取ってもらうというものであった。その中には不定期で放送されていた「家宝鑑定ショー」という企画も出品されていた。これは「偽のお宝を自信満々に持ち込むような学のない金持ちを集め、その鼻を折る」というネガティブコンセプトと「他人の不幸は蜜の味」の気質に根付いた感覚を元に生まれた企画であった。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た今田耕司

    今田耕司(2011年8月30日 - 2代目メイン司会、司会抜擢については後述)開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た草野満代

    2010年10月7日から2012年3月29日までBSジャパンで本番組の次の木曜 21:00 - 21:54に放送されていた本家のスピンオフ番組。本家の鑑定士が講師として出演。司会は草野満代、塾長は中島誠之助が務め、ナレーションは本家と同じく銀河万丈と冨永みーなが務める。なお、土曜 13:00 - 13:54にも再放送を行っており、地上波で土曜日に本番組の遅れネット放送または再放送を行っている地域では放送局により本番組終了直後、本番組開始前のところもあれば、同時間帯と重なり、本家と裏表状態になっているところもあった。この番組は一部地域の地上波でも放送されており、例えばテレビくまもとでは『開運!なんでも鑑定団』の放送直後に編成して鑑定団番組を2時間連続で放送する配慮が見られる。ちなみに司会を務める草野は2011年9月6日放送分の本家番組にもゲストとして出演している。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た岡部まり

    2015年7月21日放送回で「日本のテレビ番組の女性アシスタント最長記録」を更新した。それまでの1位は『探偵!ナイトスクープ』の岡部まりの20年9カ月だった。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た片渕茜

    片渕茜(テレビ東京アナウンサー、2016年10月4日 - 3代目アシスタント、テレビ東京の現職アナウンサーがレギュラー出演者に起用されるのは放送開始から22年半で初めて)開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見たやくみつる

    1998年10月14日に死去。番組のオープニングで追悼企画が放送され、やくみつる画の渡邉の似顔絵も披露された。石坂も渡邉の逝去直後は「渡邉人形」を喪章代わりに付けていた。開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見たLiLiCo

    飲んで飲んで / パパイヤ鈴木とLiLiCo開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

  • 開運!なんでも鑑定団

    開運!なんでも鑑定団から見た石田靖

    石田靖(2010年12月14日 - )開運!なんでも鑑定団 フレッシュアイペディアより)

135件中 11 - 20件表示