254件中 11 - 20件表示
  • 池乃めだか

    池乃めだかから見た間寛平間寛平

    新喜劇入団後、長い間セリフのほとんどない脇役ばかりを演じていたが、間寛平との掛け合い(猫vs猿の喧嘩)で人気に火がつき、その名が知れ渡るようになった。1980年代後半、吉本本社による「新喜劇やめよっカナ!?キャンペーン」で看板役者が次々と降ろされていく中、桑原和男、中山美保らと共に残留、その後若手育成の為座長に就任した。1995年、内場勝則、辻本茂雄、石田靖の3名がニューリーダー(1999年から吉田ヒロも加えて「座長」と呼び方を変更)に就任したのを受け、座長を卒業したものの、その存在感や人気は現在でも現座長たちに決して引けを取らない必要不可欠な存在の重鎮である。借金過多で吉本新喜劇を追放された帯谷孝史とともに、すでに99年には新喜劇の行く末を案じていた(40周年記念本『ゲラゲラ・ハッピィ』での発言による)。池乃めだか フレッシュアイペディアより)

  • 進め!クリフハンガー冒険隊

    進め!クリフハンガー冒険隊から見た間寛平間寛平

    毎回東海3県各地で視聴者参加型のゲーム企画を行っていた番組で、一般の親子(父親と小学生の子供のペア)3組が「冒険王」の獲得を目指して各種ゲームに挑戦していた。最終ゲームのネットくぐりが番組の目玉だった。間寛平が司会を務めていた放送後期では、参加者全員に寛平作のアメマバッジを進呈していた。進め!クリフハンガー冒険隊 フレッシュアイペディアより)

  • 井筒 和幸

    井筒和幸から見た間寛平間寛平

    『罪と罰 ドタマかちわったろかの巻』(1994年・間寛平 坂上香織 古尾谷雅人)井筒和幸 フレッシュアイペディアより)

  • 天才てれびくんシリーズのドラマ

    天才てれびくんシリーズのドラマから見た間寛平間寛平

    カンペイ(演:間寛平天才てれびくんシリーズのドラマ フレッシュアイペディアより)

  • よしもと新喜劇

    よしもと新喜劇から見た間寛平間寛平

    間寛平、今田耕司、東野幸治、藤井隆、山田花子、レイザーラモンHG(住谷正樹)など多くの出演者を売れっ子お笑い芸人として輩出したテレビ番組であり、松竹新喜劇と並び関西喜劇の双璧をなす。よしもと新喜劇 フレッシュアイペディアより)

  • 上泉雄一のええなぁ!

    上泉雄一のええなぁ!から見た間寛平間寛平

    間寛平(月曜、『世界の国からアメマ』に電話で出演)上泉雄一のええなぁ! フレッシュアイペディアより)

  • おはよう忍者隊ガッチャマン

    おはよう忍者隊ガッチャマンから見た間寛平間寛平

    悪の組織ギャラクターの首領。常にオネエ口調で、このオネエ口調をTwitter上で交わす際、ハッシュタグ「#ベルクカッツェ風に言ってみた」が、『ZIP!』公式アカウントと視聴クライエント間で作られるほど特徴的である。性別は不明だが、かなりの乙女心をもっていおり、それゆえに、秘密基地内にお菓子の家やぬいぐるみを完備した「癒しの部屋」を持っている。おはよう忍者隊とはあくまで敵対関係であるが時折(ケンやジュンにモノマネをやらせるなど)おはよう忍者隊と結託することがある。その一方で戦闘に関しては手榴弾の扱いが下手。おはよう忍者隊やギャラクター隊員が録画したサッカー日本代表の試合結果をスマートフォンで確認した上で、おはよう忍者隊やギャラクター隊員の目の前で結果を発表しようとし、パニックに陥れたこともある。相手の脇汗を気にするなど、かなりの潔癖症。一方で高所恐怖症でもある。変装も得意で、国際科学技術庁の会議にメンバーとして潜入したことや、アンダーソン長官に変装してケンに毒入りコーヒーを与えたこともある。ぎっくり腰の持病を持っており、2012年8月8日から8月20日まで松屋銀座で開催された「タツノコプロテン」爆破計画では、隊員に湿布を張ってもらった途端に自ら爆弾を落下させて爆発させてしまい作戦は失敗に終わった。フランス語もNHKのフランス語講座番組を視聴しながら勉強しマスターした。初期は一人乗り小型円盤(デブルスター)に乗って現れる事もあった。総裁Xの質問にも即座に答えられるほど芸能事情に詳しく、Twitterやブログ、Facebookも使いこなしている。年末には「輝く!ベルク・カッツェ○○」といったイベントを開催している。愛読書は勝間和代の著書や武田久美子の美容本。それゆえにヒロミの加圧マッサージにも定期的に通っている。小型飛行機の操縦免許取得、六本木ヒルズの最上階に住むことが夢。部下である隊員達にもロクに給料も支払っていないなどケチな一方で、隊員達にうな丼を奮発することがある他、隊員の金を立て替えたこともある。隊員達との個人面談も定期的に行っている他、定期報告と称して隊員の頬をなめる事がある。EXILE メンバーの内、特にMAKIDAIとNESMITHに異様な執着をもつ他、好きなスポーツ選手は室伏広治とオリバー・カーンなどのゴリマッチョ系。逆に一番苦手なのはあやまんJAPANとフーリガンで、あやまんJAPANに関しては名前を聞いたり振付を見ただけで青ざめてしまう程。キャンドル・ジュンが作ったキャンドル欲しさに代々木上原や新潟県小千谷市まで行った程キャンドル・ジュンが作ったキャンドルを好んでいる。日本の文化を重んじており、アンダーソン長官がハロウィーンに使用するカボチャの被り物を着用した姿を見ただけで恐ろしくなったこともある。追い込まれると、「チューイングボーン!!」や「ア〜〜〜〜メマ!!」などの吉本新喜劇や志村けんのギャグや、「カッツェにシンドバッド」などのダジャレを叫ぶ。お盆には毎年実家に帰省したり、夏に素麺が届くなど、実家との交流が深い。クリスマス・イブは一人で過ごすことが多い。座右の銘は「小さな悪からコツコツと」など。実は、ギャラクターに入る前はバンドを組んでいた経験がある。欲しがってる物の1つにYahoo!知恵袋のような殿方がある。ギャラクター大運動会を主催したのはよかったのだが、ギャラクター隊員にV字開脚や逆エビ固めをかけられる始末だった。特技はテーブルマジックで、これを利用した超能力開発を試みたこともある。また、求人雑誌に隊員募集の広告を掲載しようとしたり、隊員に対して影武者を養成したり、子供を誘拐し、「ユースクラブ」を設立したり筋肉増強剤の実験台にしようとした事も(最後には子供に馬鹿にされる)。おはよう忍者隊ガッチャマン フレッシュアイペディアより)

  • タモリ

    タモリから見た間寛平間寛平

    通常、多くの著名人からは“タモリさん”“タモさん“と呼ばれる。タモリを見出した赤塚不二夫、山下洋輔や大橋巨泉ら年配の先輩芸能人からは「タモリ」と呼ばれ、和田アキ子、愛川欽也、おすぎとピーコ、片岡鶴太郎、間寛平といった親しい芸能人からは「タモちゃん」と呼ばれている。タモリ フレッシュアイペディアより)

  • 探偵!ナイトスクープ

    探偵!ナイトスクープから見た間寛平間寛平

    2001年2月9日放送。探偵は間寛平。2000年の大晦日に放送された第51回NHK紅白歌合戦に復活出演したピンク・レディーを見た依頼者から、「30代女性は、みんなピンク・レディーの曲に合わせて振りまねができるのか」という依頼が来た。間探偵が各地の商店街で調査したところ、最初は嫌がっていた女性たちが、ピンク・レディーの曲が流れ始めると自然に体が動き出し、完璧に踊れることが実証された。中には一度も一緒に踊ったことがない女性同士が、見事にミーとケイに分かれて踊ってしまうなど、この世代の女性たちが如何にピンク・レディーに熱中していたかを窺わせる場面もあった。DVD Vol.7に収録。なお、このとき同時に「30半ば - 40半ばの男性はヌンチャクが使える?」という依頼も放送された。探偵!ナイトスクープ フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立住吉川小学校

    大阪市立住吉川小学校から見た間寛平間寛平

    2002年1月6日 - 卒業生のタレント・間寛平がテレビ番組収録のため来校。大阪市立住吉川小学校 フレッシュアイペディアより)

254件中 11 - 20件表示

「間寛平」のニューストピックワード