303件中 11 - 20件表示
  • おはよう忍者隊ガッチャマン

    おはよう忍者隊ガッチャマンから見た間寛平間寛平

    悪の組織ギャラクターの首領。常にオネエ口調で、このオネエ口調をTwitter上で交わす際、ハッシュタグ「#ベルクカッツェ風に言ってみた」が、『ZIP!』公式アカウントと視聴クライエント間で実際に作られるほど特徴的である。性別は不明で、すっぴんになった際の顔も見せようともしない。かなりの乙女心をもっていおり、それゆえに、秘密基地内にお菓子の家やぬいぐるみを完備した「癒しの部屋」を持っている。おはよう忍者隊とはあくまで敵対関係であるが時折(ケンやジュンにモノマネをやらせるなど)おはよう忍者隊と結託することがある。その一方で戦闘に関しては手榴弾の扱いが下手。おはよう忍者隊やギャラクター隊員が録画したサッカー日本代表の試合結果をスマートフォンで確認した上で、おはよう忍者隊やギャラクター隊員の目の前で結果を発表しようとし、パニックに陥れたこともある。相手の脇汗を気にするなど、かなりの潔癖症。一方で高所恐怖症でもある。変装も得意で、国際科学技術庁の会議にメンバーとして潜入したことや、アンダーソン長官に変装してケンに毒入りコーヒーを与えたこともある。ぎっくり腰の持病を持っており、2012年8月8日から8月20日まで松屋銀座で開催された「タツノコプロテン」爆破計画では、隊員に湿布を張ってもらった途端に自ら爆弾を落下させて爆発させてしまい作戦は失敗に終わった。フランス語もNHKのフランス語講座番組を視聴しながら勉強しマスターした。初期は一人乗り小型円盤(デブルスター)に乗って現れる事もあった。総裁Xの質問にも即座に答えられるほど芸能事情に詳しく、Twitterやブログ、Facebookも使いこなしている。年末には「輝く!ベルク・カッツェ○○」といったイベントを開催している。愛読書は勝間和代の著書や武田久美子の美容本。それゆえにヒロミの加圧マッサージにも定期的に通っている。小型飛行機の操縦免許取得、六本木ヒルズの最上階に住むことが夢。部下である隊員達にもロクに給料も支払っていないなどケチな一方で、隊員達にうな丼を奮発することがある他、隊員の金を立て替えたこともある。隊員達との個人面談も定期的に行っている他、定期報告と称して隊員の頬をなめる事がある。EXILE メンバーの内、特にMAKIDAIとNESMITHに異様な執着をもつ他、好きなスポーツ選手は室伏広治とオリバー・カーンなどのゴリマッチョ系。逆に一番苦手なのはあやまんJAPANとフーリガンで、あやまんJAPANに関しては名前を聞いたり振付を見ただけで青ざめてしまう程。キャンドル・ジュンが作ったキャンドル欲しさに代々木上原や新潟県小千谷市まで行った程キャンドル・ジュンが作ったキャンドルを好んでいる。日本の文化を重んじており、アンダーソン長官がハロウィーンに使用するカボチャの被り物を着用した姿を見ただけで恐ろしくなったこともある。追い込まれると、「チューイングボーン!!」や「ア〜〜〜〜メマ!!」などの吉本新喜劇や志村けんのギャグや、「カッツェにシンドバッド」などのダジャレを叫ぶ。お盆には毎年実家に帰省したり、夏に素麺が届くなど、実家との交流が深い。クリスマス・イブは一人で過ごすことが多い。座右の銘は「小さな悪からコツコツと」など。実は、ギャラクターに入る前はバンドを組んでいた経験がある。欲しがってる物の1つにYahoo!知恵袋のような殿方がある。ギャラクター大運動会を主催したのはよかったのだが、ギャラクター隊員にV字開脚や逆エビ固めをかけられる始末だった。特技はテーブルマジックで、これを利用した超能力開発を試みたこともある。また、求人雑誌に隊員募集の広告を掲載しようとしたり、隊員に対して影武者を養成したり、子供を誘拐し、「ユースクラブ」を設立したり筋肉増強剤の実験台にしようとした事も(最後には子供に馬鹿にされる)。おはよう忍者隊ガッチャマン フレッシュアイペディアより)

  • 池乃めだか

    池乃めだかから見た間寛平間寛平

    新喜劇入団後、長い間セリフのほとんどない子役ばかりを演じていて、新喜劇に対する意欲を失いつつあったところへ、いま寛大(当時、はな寛太とのコンビを解消していた)から漫才コンビを組まないかと誘いかけられ、約1年悩んだ末に新喜劇を辞めてコンビを組むことを決意し、劇場支配人にそのことを伝える。しかし、その場で支配人がめだかを副座長として間寛平とともに出演させようとしていたことを知り、寛大とのコンビを組むのを撤回(寛大には土下座して謝り了承された)、以後寛平との掛け合い(猫vs猿の喧嘩)で人気に火がつき、その名が知れ渡るようになった。1980年代後半、吉本本社による「新喜劇やめよっカナ!?キャンペーン」で看板役者が次々と降ろされていく中、桑原和男、中山美保らと共に残留、その後若手育成の為座長に就任した。1995年、内場勝則、辻本茂雄、石田靖の3名がニューリーダー(1999年から吉田ヒロも加えて「座長」と呼び方を変更)に就任したのを受け、座長を卒業したものの、その存在感や人気は現在でも現座長たちに決して引けを取らない必要不可欠な存在の重鎮である。借金過多で吉本新喜劇を一時的に追放された(現在は復帰)帯谷孝史とともに、すでに1999年には新喜劇の行く末を案じていた(40周年記念本『ゲラゲラ・ハッピィ』での発言による)。池乃めだか フレッシュアイペディアより)

  • 島田洋七

    島田洋七から見た間寛平間寛平

    1981年5月から始まった『オレたちひょうきん族』では、B&Bは裏の日本テレビ『爆笑ヒット大進撃!!』で、レギュラーを持っており、ひょうきん族への参加は半年遅れ、たけしと明石家さんまがメインで洋七は完全に脇に回る。また、1982年の「笑ってる場合ですよ!」終了と同時に人気が急降下、1983年秋にB&Bを解散。精神的な理由で6年間の休養生活に入り、表舞台から姿を消した。その後、国分健二(浮世亭ケンジ)と新コンビ「スティング」を結成したり、間寛平と「洋・寛」という漫才コンビを結成したりするも、いずれも長続きしなかった。間寛平の絡みで萩本欽一の欽ちゃんファミリー入りしたこともある。またかねてより事業欲も旺盛で、最盛期には当時都内の一等地に下北沢など数軒しかなかった広島風お好み焼き店“モミジハウス”を新宿・渋谷・原宿(パレフランスビル地下1F、1F・オーバカナル(AUX BACCHANALE))他の一等地に6店舗展開。他に高円寺にタコ焼き屋と新橋に喫茶店を持っていた。しかし後に母親の要求に応じて全て閉店してしまう。1987年には、たけしと共同で埼玉県所沢市にラーメン店「まぼろし軒」を創業(現在は無関係)。他にも、悪い人間に誘われて、静岡県の伊豆で温泉民宿を始めようとしたが、肝心の温泉が出ずにだまされて失敗したり、たけしやさんまに反対されながらも、六本木にゲイバーをオープンし、自身もおかまに扮したが、関西から客として暴力団関係者が大挙して押しかけ2ヶ月で閉店したといわれる。1990年以降は『たかじんnoばぁ?』のイレギュラー出演以外は仕事が無くなり、たけしの仕事場に付いて回る。たけし軍団のコック長みたいなことを約7年続ける。また、竜雷太と土地がらみの問題で裁判になり、勝訴するも結局借金しか残らなかった。1992年には『北野ファンクラブ』の企画で、ビートたけしと「B&Beat」というコンビを組み、テレビで漫才を披露した。1995年には、横山ノックや西川きよしが国会議員が出来るなら「こんなもん、俺でもできるやないか!」と考え、第17回参議院議員通常選挙に当時居を置いた埼玉県選挙区から出馬。洋八やぼんちおさむ、間寛平ら昔の仲間が応援してくれたが、ふざけていると思われたり、高速道路で演説したり他県で演説したりで落選。このため新潟県で2票入ったという逸話が残る。芸人引退を決意し、たけしに相談するが、「芸人をやめるなら友達づきあいをやめるぞ!」と一喝され、引退を思いとどまる。1996年、一度は契約を解除された吉本に頭を下げて復帰を許され、生涯一漫才師を誓い、洋八と再びB&Bを復活させ、こつこつと仕事をこなす。島田洋七 フレッシュアイペディアより)

  • 1999年のテレビ (日本)

    1999年のテレビ (日本)から見た間寛平間寛平

    9日 - 日本テレビ系で『マジカル頭脳パワー!!』で今田耕司と中山エミリと間寛平が夢のマジカルミステリーツアー!!を獲得。1999年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立住吉川小学校

    大阪市立住吉川小学校から見た間寛平間寛平

    2002年1月6日 - 卒業生のタレント・間寛平がテレビ番組収録のため来校。大阪市立住吉川小学校 フレッシュアイペディアより)

  • ルージュの伝言

    ルージュの伝言から見た間寛平間寛平

    深夜番組としては異例の高視聴率を記録し、若い女優が競って出演を希望したことで知られる。デビュー当初の今ではベテランが多い反面、引退した人の顔も見える。間寛平が毎回何らかの端役で出演していたが、VOL.8「リフレインが叫んでる」では準主役、VOL.22「ESPER」では主役をつとめる。また渡辺由紀も8割ほどの回で端役を演じた。ルージュの伝言 フレッシュアイペディアより)

  • たけし軍団

    たけし軍団から見た間寛平間寛平

    たけしが弟子を取る際は、弟子志願者がどういう人物か、どういう芸風かなどは一切見ず、その時期その時期で必要な頭数を確保するという場合が多い。元プロ野球選手の亜仁丸レスリーや、入団しなかったが、後述する間寛平の軍団入りが認められたのも、このような経緯がある。一軍には草野球の助っ人から軍団入りしたメンバーが井手のほか数人存在した。たけし軍団 フレッシュアイペディアより)

  • 島木譲二

    島木譲二から見た間寛平間寛平

    経済的には警備員として生計を立て、大阪府吹田市にあったMBS千里丘放送センター(2007年閉鎖)の警備員(守衛)を務めていた。高所から転落して足を骨折した際、リハビリの面倒を見てもらっていた殺陣師の紹介で時代劇の切られ役の仕事を貰い、その縁から吉本興業の地方巡業に呼ばれたりもしたという。1980年、芸人を志望していることを知った友人の間寛平から紹介され、吉本興業から島木譲二の芸名で正式デビューし、吉本新喜劇に入団する。芸人としては36歳の遅咲きであり、与えられる役割も見た目から悪役ばかりだったが、「一番のワルになったる」と奮起して役柄をこなしていたという。島木譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本除虫菊

    大日本除虫菊から見た間寛平間寛平

    アリアリコロコロ、アリコロコロ(ムシムシコロコロ、虫コロコロ)(キンチョール、1991年/中村雅俊、間寛平、そのまんま東)大日本除虫菊 フレッシュアイペディアより)

  • 大須演芸場

    大須演芸場から見た間寛平間寛平

    伊勢元気 - 三重県出身のコメディアン・漫談家・喜劇俳優・劇団主宰者。元々は吉本興業やホリプロに在籍していた (昭和45年入社の間寛平や木村進と同期) が大阪→東京と流転を重ね、大須を本拠地と定めて活躍している。マルセ太郎+間寛平と並び、猿のモノマネで有名。映画『お姐ちゃんお手やわらかに』(1975年4月26日公開、ホリプロ+東宝)に当時在籍していたコントチーム『てんつくてん』の一員として出演している。大須演芸場 フレッシュアイペディアより)

303件中 11 - 20件表示

「間寛平」のニューストピックワード