179件中 11 - 20件表示
  • 間寛平

    間寛平から見た萬田久子萬田 久子

    なめくじ君(寛平作詞、河島英五作曲、コーラスに萬田久子が参加している)間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見た近藤真彦

    「オレたちひょうきん族」の「ひょうきんベストテン」に近藤真彦として主演した際、これを叫びながら脚立を登り、足を踏み外して股間を強打したことがある。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見たタモリ

    『笑っていいとも!』に出演の際には、タモリと必ずサルのケンカのマネを行い、そのやり取りで1コーナー(テレフォンのゲスト出演においては、トークすることなく)が終わってしまうことがよくある。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見た所ジョージ所 ジョージ

    人柄が良く、芸人仲間や後輩からも信頼される。明石家さんま、島田紳助、村上ショージ、ダウンタウン、雨上がり決死隊も今もって若手の頃に良くしてもらったことを感謝している。特にさんまは当時大忙しだったにも関わらず、寛平がスパルタスロンマラソンを走る番組で、「兄さんのためなら」と付き添いのために(さんまの付き添いは、プロデューサーが番組制作の条件として出されたものであった)、無理やり10日間スケジュールを開けたことがある。また『マジカル頭脳パワー!!』で共演した所ジョージや千堂あきほなどからも信頼されている。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見た石原裕次郎

    1968年 - 高校卒業後、石原裕次郎に憧れて上京。歌手を目指すが、挫折して大阪に戻る。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見たザ・ぼんち

    そして2008年12月17日の正午にスターターを務めた明石家さんまの合図で、大阪のなんばグランド花月をスタート。過酷なアースマラソンの旅が始まった。舞台には西川きよし、笑福亭仁鶴、コメディNo.1、ザ・ぼんち、島田紳助、村上ショージ、山田花子等の大御所や仲間がスタートの瞬間を見守った。札幌医科大学教授の高田純は、アースマラソンのコースに中国の核実験による放射能汚染地帯が含まれているとして、寛平の健康への危険性を指摘している。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見たコメディNo.1

    そして2008年12月17日の正午にスターターを務めた明石家さんまの合図で、大阪のなんばグランド花月をスタート。過酷なアースマラソンの旅が始まった。舞台には西川きよし、笑福亭仁鶴、コメディNo\.1、ザ・ぼんち、島田紳助、村上ショージ、山田花子等の大御所や仲間がスタートの瞬間を見守った。札幌医科大学教授の高田純は、アースマラソンのコースに中国の核実験による放射能汚染地帯が含まれているとして、寛平の健康への危険性を指摘している。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見た雨上がり決死隊

    人柄が良く、芸人仲間や後輩からも信頼される。明石家さんま、島田紳助、村上ショージ、ダウンタウン、雨上がり決死隊も今もって若手の頃に良くしてもらったことを感謝している。特にさんまは当時大忙しだったにも関わらず、寛平がスパルタスロンマラソンを走る番組で、「兄さんのためなら」と付き添いのために(さんまの付き添いは、プロデューサーが番組制作の条件として出されたものであった)、無理やり10日間スケジュールを開けたことがある。また『マジカル頭脳パワー!!』で共演した所ジョージや千堂あきほなどからも信頼されている。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見た↑THE HIGH-LOWS↓

    忌野清志郎と↑THE HIGH-LOWS↓の真島昌利からアルバム『ジャングル野郎』の楽曲提供を受けた関係で2001年6月6日、SHIBUYA-AXにて行われた↑THE HIGH-LOWS↓のライブのアンコールでスペシャルゲストとして登場。短い時間でさまざまなギャグを披露し会場を沸かせたあと、↑THE HIGH-LOWS↓の演奏でヒロトと一緒に「天国野郎ナンバーワン」(↑THE HIGH-LOWS↓と間寛平のバージョンがあるが、「天国野郎」を提供した↑THE HIGH-LOWS↓側がわけあってセルフカバーした際に「天国野郎ナンバーワン」と改題した)を熱唱した。この日のライブでは普段は入場時に配られるフライヤーが配られず、退場時に「ジャングル野郎」の広告と一緒に配られたことから、寛平の登場はシークレット扱いだったとされる。この模様は後に日本テレビ系列の深夜番組で放送された。間寛平 フレッシュアイペディアより)

  • 間寛平

    間寛平から見た西川きよし

    そして2008年12月17日の正午にスターターを務めた明石家さんまの合図で、大阪のなんばグランド花月をスタート。過酷なアースマラソンの旅が始まった。舞台には西川きよし、笑福亭仁鶴、コメディNo.1、ザ・ぼんち、島田紳助、村上ショージ、山田花子等の大御所や仲間がスタートの瞬間を見守った。札幌医科大学教授の高田純は、アースマラソンのコースに中国の核実験による放射能汚染地帯が含まれているとして、寛平の健康への危険性を指摘している。間寛平 フレッシュアイペディアより)

179件中 11 - 20件表示

「間寛平」のニューストピックワード