関塚隆 ニュース&Wiki etc.

関塚 隆(せきづか たかし、1960年10月26日 - )は、千葉県船橋市出身の元サッカー選手、指導者。JFA 公認S級コーチ。現役時代のポジションはフォワード。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「関塚隆」のつながり調べ

  • 宮本征勝

    宮本征勝から見た関塚隆

    引退後は早稲田大学、本田技研工業の監督を歴任。1992年にはJリーグ所属の鹿島アントラーズの初代監督に就任。この縁で、アントラーズの初期メンバーには黒崎久志、長谷川祥之、本田泰人など本田技研工業出身者が多い。同年Jリーグヤマザキナビスコカップベスト4、翌1993年にはJリーグ・サントリーシリーズ(第1ステージ)を制し初代のステージチャンピオンに輝く。また同年度の天皇杯では準優勝の成績を挙げた。翌1994年に退任。2010年現在、鹿島アントラーズの歴代監督の中で、唯一の日本人監督である(監督代行を2度務めた関塚隆を除く)。(宮本征勝 フレッシュアイペディアより)

  • 多摩川クラシコ

    多摩川クラシコから見た関塚隆

    そして2007年4月16日、川崎の武田信平社長、そしてFC東京の原博実、川崎の関塚隆両監督出席の下、共同記者会見が開かれ、この対戦カードを「多摩川クラシコ」と命名し、伝統の一戦として育てていくことを目指す、と発表した。当時、2つのクラブ間の対戦で双方のチームが共同でキャンペーンを行うのは、Jリーグはもとより日本スポーツ界においても類を見ない試みだった為、記者会見は各種媒体で大いに取り上げられた。(多摩川クラシコ フレッシュアイペディアより)

「関塚隆」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「関塚隆」のニューストピックワード