46件中 21 - 30件表示
  • 城福浩

    城福浩から見た関塚隆関塚隆

    小学校3年生時に兄の影響でサッカーを始めた。周囲が強豪徳島商業を選ぶ中、大学進学のために徳島県立城北高等学校へ進学。同校在学時に国体に2度出場。国体選抜でのプレーが松本育夫の目に留まり3年生時にはFIFAワールドユースに向けた日本代表候補に選出された。1979年に早稲田大学に進学し、ア式蹴球部で活動。部内ではトリッキーなパスを多用する異端派だったが、宮本征勝監督からは重用され全日本大学選手権での準優勝に貢献した。在部中のチームメイトには吉田靖や関塚隆らがいる。城福浩 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のサッカー

    2016年のサッカーから見た関塚隆関塚隆

    【Jリーグ】J2・ジェフユナイテッド市原・千葉は関塚隆監督の解任と長谷部茂利コーチの監督就任を発表。2016年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 宮本征勝

    宮本征勝から見た関塚隆関塚隆

    1992年から1994年まで日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)所属の鹿島アントラーズの初代監督に就任し、1992年のJリーグカップでベスト4、1993年のJリーグ・サントリーシリーズ(第1ステージ)で優勝、同年の第73回天皇杯全日本サッカー選手権大会で準優勝の成績を残した。宮本の退任後、2015年に石井正忠が就任するまでの間、鹿島の監督を務めたのは全てブラジル人(監督代行を2度務めた関塚隆を除く)であり、宮本は21年間にわたって鹿島のクラブ史上唯一の日本人監督だった。宮本征勝 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県立八千代高等学校

    千葉県立八千代高等学校から見た関塚隆関塚隆

    関塚隆 - 元サッカー選手、元ジェフユナイテッド市原・千葉監督千葉県立八千代高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • Foot!

    Foot!から見た関塚隆関塚隆

    ゲスト 粕谷秀樹(#1、#3、#8、#21、#37)、原博実(#2、#9)、亘崇詞(#4、#13、#14、#34、#40)、中山淳(#5、#24、#27)、マリーニョ(#6、#11、#16、#20、#24、#30、#35、#38)、西部謙司(#7、#28)、幸谷秀巳(#10、#18、#29、#36)、山口素弘(#12、#17)、鈴木良平(#15、#19)、名波浩(#17)、金子達仁(#18、#32、#40)、木村浩嗣(#22、#39)、関塚隆(#25)、福西崇史(#26、#33)、玉乃淳(#31)Foot! フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤和夫

    斉藤和夫から見た関塚隆関塚隆

    2010年からはJ2に降格した千葉のヘッドコーチに就任したが、1年でのJ1昇格に失敗し、2011年からは同クラブのスカウトを務めている。2014年6月、鈴木淳監督の解任に伴い関塚隆が新監督に就任するまで監督代行を務めた。斉藤和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木雅尚

    佐々木雅尚から見た関塚隆関塚隆

    元々はFWとしてプレーし、本田技研時代は関塚隆とコンビを組んでいたが、1988年に日本代表監督に就任した横山兼三によってウイングバックへとコンバート。1989年のワールドカップ・イタリア大会予選を始め国際Aマッチ20試合に出場するなど横山が掲げたウィングバックを主軸とした攻撃の一翼を担う選手であった。佐々木雅尚 フレッシュアイペディアより)

  • 船橋市立宮本中学校

    船橋市立宮本中学校から見た関塚隆関塚隆

    関塚隆(元サッカー選手)船橋市立宮本中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 石井正忠

    石井正忠から見た関塚隆関塚隆

    2015年7月、トニーニョ・セレーゾの成績不振による解任に伴い、鹿島の監督に就任。鹿島にとっては、2度監督代行を務めた関塚隆を除けば、初代監督の宮本征勝以来21年ぶり2人目の日本人監督となった。石井正忠 フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た関塚隆関塚隆

    関塚隆(ロンドン五輪U-23サッカー日本代表監督→サッカー解説者)すぽると! フレッシュアイペディアより)

46件中 21 - 30件表示

「関塚隆」のニューストピックワード