527件中 61 - 70件表示
  • 関智一

    関智一から見た猟奇的な彼女

    猟奇的な彼女(キョヌ)関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見たGTO (漫画)

    GTO(村井國男)関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見たコスプレ

    自身のCD『関智一の勝手に祝うライダー35周年!』では、1号ライダーから仮面ライダーZXまでの歴代関連曲の数々を熱唱。主題歌だけでなく、おやっさんのテーマ『俺は立花藤兵ェだ』などの挿入歌までをも網羅してカヴァーしており、さらにこのアルバムのために1号・2号ライダーの名パートナーである滝和也のテーマ曲を新た関自ら作詞し製作するほどである。さらに、自らの歴代ライダー(変身前)のコスプレ姿をジャケットにするということも行った。このアルバムについては漫画家でこれまた業界屈指のマニアである村枝賢一も『週刊少年マガジン』の『仮面ライダーをつくった男たち』の第2話掲載号に巻末コメントで太鼓判を押している。関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見た新世紀エヴァンゲリオン

    また『新世紀エヴァンゲリオン』の鈴原トウジ、『ロザリオとバンパイア』の森丘銀影などの関西弁キャラクター、『ニニンがシノブ伝』のサスケのような二枚目半、『フタコイ オルタナティブ』の双葉恋太郎のような情けない役、『焼きたて!!ジャぱん』のピエロ・ボルネーゼのようなギャグキャラクター、『SKET DANCE』の安形惣司郎のような優秀キャラクターも演じている。更に『フルメタル・パニック!シリーズ』(相良宗介)では、『ふもっふ!』での宗介のボケ役と『the second raid』でのクールで格好のいい宗介役をこなし、『武装錬金』ではムーンフェイス役で16種類の声色と火渡赤馬を含めた17の声色を披露した。関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見た仮面ライダー

    業界屈指の特撮好きであり、特に『仮面ライダー』マニアとして知られている。きっかけは、少年期における『スカイライダー』や再放送の『ウルトラマンタロウ』の視聴であるという。関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見た陽だまりの樹

    陽だまりの樹(山岡鉄太郎)関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見た釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌(多胡賢一郎)関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見たママレード・ボーイ

    ママレード・ボーイ(村井、酒井)関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見た伝染るんです。

    伝染るんです。(山崎先生、トオル、オール5、スズメ赤)関智一 フレッシュアイペディアより)

  • 関智一

    関智一から見たクラシック音楽

    いわゆる「下ネタ」が好きで、ラジオ等で下ネタを連発したこともある。このため親交のあるあかほりさとるからも「外道」と言われている。同じく「下ネタ」を連発する岩田光央から「あいつは下ネタ声優No.2」と言われた。これらのことが原因で、先述した「シモネタ王」などのあだ名を付けられている。さらに、主演を務めたラブセレブのドラマCDでもその下ネタ才能を思う存分発揮し、キャストトークでもさらりと下ネタを連発していた。2009年3月29日に行われたライブイベント「らき☆すた in 武道館 あなたのためだから」でのシークレットゲスト(兄沢命斗)として舞台に上がった際にも、およそ9000人の観客の前で下ネタを連発、その後に発売されたDVDでは、効果音で発言が伏せられている。また、女性の好みについてラジオで語った時は、その間ずっとクラシック音楽が流れていた。関智一 フレッシュアイペディアより)

527件中 61 - 70件表示

「関智一」のニューストピックワード