2418件中 11 - 20件表示
  • 山梨県

    山梨県から見た関東地方関東地方

    箱根峠より西の内陸に位置するため、明治以来の日本を八つの地方に分ける方法(北海道地方・東北地方・関東地方・中部地方・近畿地方・中国地方・四国地方・九州地方)では、中部地方(中央高地、俗に言う甲信地方)として区分されている。しかし、国土整備行政上は中部圏には含まれておらず、首都圏整備法施行令において首都圏と規定されている。また、国機関の管轄などでは関東地方と一緒に扱われる。山梨県 フレッシュアイペディアより)

  • 恋愛偏差値

    恋愛偏差値から見た関東地方関東地方

    平均視聴率 12.8%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)恋愛偏差値 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の気象・地象・天象

    2006年の気象・地象・天象から見た関東地方関東地方

    1月21日 - 南岸低気圧の通過により関東地方で大雪。東京都でも9cmの積雪を観測した他、関東地方南部一帯で積雪を観測した。首都圏を中心に交通機関は混乱し、雪による転倒などで多数の負傷者が出た。2006年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • 只見特定地域総合開発計画

    只見特定地域総合開発計画から見た関東地方関東地方

    福島県と新潟県にまたがって流れる阿賀野川水系最大の支流・只見川を中心に阿賀野川下流に至るまで大小さまざまな水力発電所とダムを建設し、発生した電力を関東地方と東北地方に供給する目的で計画された大規模な河川開発である。この計画の中には奥只見ダムや田子倉ダム(たごくらダム)といった日本のダムの歴史に名を刻む大事業が含まれ、日本の電気事業史や日本の土木史においても特筆される事業である。只見特定地域総合開発計画 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県・香川県の放送

    岡山県・香川県の放送から見た関東地方関東地方

    なお、地上波デジタル放送のリモコンキーIDはチャンネル数も含め茨城県と全く同じであり、また独立UHF局がないことを除けば関東広域圏とも全く同じである。ただし、CATV自主放送のリモコンキーIDは関東広域圏の「11」ではなく「12」である。なお、岡山県の倉敷ケーブルテレビや香川県の香川テレビ放送網・ケーブルメディア四国限り、「12」の他に「11」も割り当てられている。岡山県・香川県の放送 フレッシュアイペディアより)

  • 甲州街道 (街道をゆく)

    甲州街道 (街道をゆく)から見た関八州関東地方

    広すぎる関八州を充填するにはよほどの英雄でなくてはつとまらない甲州街道 (街道をゆく) フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た関東地方関東地方

    関東地方の大雪で、首都高速道路、館山自動車道などが通行止、東京国際空港で140便以上欠航するなど交通機関に影響。秩父宮ラグビー場でのジャパンラグビートップリーグや青梅マラソンなどのスポーツイベントが中止となる。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏ニュース845

    首都圏ニュース845から見た関東地方関東地方

    『首都圏ニュース845』(しゅとけんニュース はちよんご)は、NHK総合テレビの関東地方で1996年4月から放送されているローカルニュース番組。首都圏ニュース845 フレッシュアイペディアより)

  • 平成18年豪雪

    平成18年豪雪から見た関東地方関東地方

    この豪雪の特徴としては強い冬型の気圧配置が続くことで雪雲が季節風により山地まで運ばれるため山間部や内陸部に大雪をもたらす「山雪型」の特徴が顕著に現れており、北海道地方から北陸地方・山陰地方の山間部では多くの地域で冬(12月 - 2月)の降雪量や最深積雪が平年を上回った。特に新潟県の山間部にある津南町では4mを超える最深積雪を記録したのをはじめ北海道、東北地方、北陸地方、群馬県、岐阜県、長野県、中国地方などの山間部や内陸部を中心として記録的な最深積雪となる所が多く12月の時点で歴代最深積雪の記録を塗り替えた地点もあった(豪雪の記録は年間で一番積雪が増える1月後半から2月にかけて記録されることが多く、12月中に記録を更新することは珍しい)。一方、金沢市、福井市、鳥取市など日本海側沿岸部に位置する地域では最深積雪こそ平年並あるいは平年を上回るところが多かったものの冬期間の降雪量は平年並あるいは平年を下回るところが多かった。12月は日本海側山間部から内陸部、沿岸部の多くの地点で降雪量が平年を大きく上回ったものの1月中旬以降は冬型の気圧配置が長続きせず高温となる時期も多くなったこと(2005〜2006年冬のシーズンは12月よりも2月の方が高温であった)や冬型の気圧配置となっても山間部中心の降雪となったため日本海側沿岸部では1月、2月の降雪量は平年を下回り、この地域では2月中旬以降は融雪も進み3月を迎える前に積雪がなくなる地点も多かった。山間部の地域でも1月中旬以降は強い降雪のピークは超えたが、代わりに気温の変動などによる雪崩被害も増加した。また新潟市や東北地方太平洋側の仙台市や福島市でも冬の降雪量や最深積雪は平年並、あるいは平年を下回った(但し、元々これらの都市は日本海からの発達した雪雲の影響を比較的受けにくい地域であり北国と呼ばれる割に積雪はとても少ない)。このほか12月は平年の「寒気が南下してくる限界」よりも南に寒気が流れ込んだため九州地方、四国地方、中国地方瀬戸内側、近畿地方、東海地方など平年は雪が少ない地域でも大雪となった。主要都市でも鹿児島市、高知市、広島市、名古屋市など広い範囲で記録的な大雪となった。また、1月下旬には本州南岸を通過した低気圧の影響で関東地方でも大雪となった。平成18年豪雪 フレッシュアイペディアより)

  • SOLiVE Asia

    SOLiVE Asiaから見た関東地方関東地方

    2009年10月3日(土)は中秋の名月を、関東圏や韓国・台湾からの生中継で紹介し、24:42までの拡大放送を行い、土曜夜と月曜深夜での週2回放送と一旦『SOLiVE Asia』としてはこの日が最後となり、3日後「ソラマドAsia」に改題。SOLiVE Asia フレッシュアイペディアより)

2418件中 11 - 20件表示

「関東のできごと」のニューストピックワード