2418件中 41 - 50件表示
  • 東淵江

    東淵江から見た関東地方関東地方

    世界>アジア>東アジア>日本国>関東地方>東京都>足立区>東渕江東淵江 フレッシュアイペディアより)

  • カンアオイ

    カンアオイから見た関東地方関東地方

    日本固有種で、本州の関東地方から近畿地方、四国に分布する。カンアオイ フレッシュアイペディアより)

  • 尾瀬原ダム計画

    尾瀬原ダム計画から見た関東地方関東地方

    当時関東地方において水力発電を推進していた関東水電株式会社は、こうした風潮の中で豊富な水量と高落差を有する尾瀬に着目、ここにダムを建設して水力発電を行おうと考えていた。そして1919年(大正8年)、尾瀬沼にダムを建設するために水利権を獲得すべく河川管理者である群馬県知事に対して水利権の申請を行った。当時は旧河川法の規定で、河川管理は原則都道府県知事が行うものと定められていたため、知事への申請となった。尾瀬原ダム計画 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年夏の局地的荒天続発

    2008年夏の局地的荒天続発から見た関東地方関東地方

    各地の梅雨明け時期を見ると、沖縄が6月17日ごろ、九州南部・九州北部・四国・中国が7月6日ごろ、近畿・東海が12日ごろ、関東・甲信地方が19日ごろとなりそれぞれ1日?14日早かった。奄美は7月2日ごろ、東北北部は8月5日ごろ、北陸・東北南部が8月6日ごろで、それぞれ4日?15日遅かった。2008年夏の局地的荒天続発 フレッシュアイペディアより)

  • キンブナ

    キンブナから見た関東地方関東地方

    キンブナ(金鮒、学名:Carassius buergeri subsp.1)はコイ科の淡水魚。ギンブナとともにマブナと混称され、関東地方ではフナといえばギンブナか本種を指すことが多い。別名はマルブナ、キンタロウブナ、アカブナ。キンブナ フレッシュアイペディアより)

  • キセルガイ

    キセルガイから見た関東地方関東地方

    移動力が非常に小さいため、分布域では地域ごとの種分化が著しく、それほど大きくない島の内部でさえ種分化が起こっている例もある。日本では前述の通り200種近くが知られ、地域ごとに異なる種や亜種が生息しているが、北日本には少なく、西日本から南西諸島にかけて多くの種が知られる。キセルガイ科の世界最大種とされるオオギセルは関東西部から四国にかけて生息する。キセルガイ フレッシュアイペディアより)

  • ハクセキレイ

    ハクセキレイから見た関東地方関東地方

    日本では、かつては北海道や東北地方など北部でのみ繁殖が観察されていたが、20世紀後半より繁殖地を関東・中部などへと拡げ、現在は東日本では普通種になっている(を参照)。ハクセキレイ フレッシュアイペディアより)

  • 毎日新聞東京本社

    毎日新聞東京本社から見た関東地方関東地方

    毎日新聞東京本社(まいにちしんぶん とうきょうほんしゃ)とは、首都圏を中心とした関東と東北・甲信越の各地方及び静岡県向けに毎日新聞を発行する毎日新聞社の地域本社である。同社の支社として、北海道札幌市に毎日新聞北海道支社を置いている。毎日新聞東京本社 フレッシュアイペディアより)

  • 小名浜

    小名浜から見た関東地方関東地方

    浜通り最南端に位置する点から関東地方、特に茨城県との関係が大きく、関東地方から小名浜に来る観光客や小名浜から関東地方に行く旅客も多い。小名浜 フレッシュアイペディアより)

  • ツマグロヒョウモン

    ツマグロヒョウモンから見た関東地方関東地方

    日本では南西諸島、九州、四国、本州南西部で見られる。本州では1980年代まで近畿地方以西でしか見られなかったが、徐々に生息域が北上し1990年代以降には東海地方から関東地方南部、富山県・新潟県の平野部で観察されるようになった。2002年には関東地方北部でも目撃報告がある。2006年現在、関東地方北部でもほぼ定着し、普通種になりつつある。ツマグロヒョウモン フレッシュアイペディアより)

2418件中 41 - 50件表示

「関東のできごと」のニューストピックワード