2418件中 51 - 60件表示
  • 地方紙

    地方紙から見た関東地方関東地方

    総じて関東地方や近畿地方では全国紙のシェアが大きく(群馬県、栃木県など一部地域に例外あり)、地方紙の読者層は全国紙程は大きくない。しかし、他の地方では圧倒的なシェアを誇る。郷土紙を自認し、全国紙を侮蔑する傾向も有る。記事や社説も市町村長・知事や地方議会の動向や、イベントに関する内容が多い。政論よりも生活密着、とも言える。地方紙 フレッシュアイペディアより)

  • 関東ふれあいの道

    関東ふれあいの道から見た関東地方関東地方

    関東ふれあいの道(かんとうふれあいのみち)とは、環境省の長距離自然歩道構想に基づき関東地方1都6県が整備している自然歩道のことである。別名を首都圏自然歩道(しゅとけんしぜんほどう)という。東京都八王子市高尾山麓にある国道20号沿いの「梅の木平」を起終点に、関東地方の東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、神奈川県の順に1周し、自然歩道の総延長は1,799kmにおよぶ。以前は総延長が1,655kmであったが、2007年から2009年にかけて栃木県茂木町内の既設路線から分岐北上し、那珂川沿いを経て、東北自然歩道の福島県白河市に至るルート134kmが整備され追加された。 沿道には、高尾山、奥多摩、妙義山、筑波山、九十九里浜、三浦半島、丹沢などがあり、美しい自然や田園風景、歴史や文化遺産にふれあうことができるようになっている。各コースの起点は駅やバス停としていることが多いが、中にはバス路線が廃止されているコースもあり踏破には注意を要する。関東ふれあいの道 フレッシュアイペディアより)

  • 旗本札

    旗本札から見た関東地方関東地方

    旗本の知行地は、江戸がある武蔵国を中心とした関東地方にも多く存在したが、これらの地域において旗本札が発行されたという記録はなく、信濃国・三河国以西、九州地方まで、特に近畿地方(近江国・大和国・摂津国・丹波国・但馬国・播磨国)及び中国地方の備中国といった地域に発行例が多い。関東地方は幕府のお膝下にあってその統制力は強く、また札遣いは銀遣い経済の地域である西国で盛んであったことなどが理由であろう。なお、関東諸藩の場合も、上方・西国の飛地領における発行例を除外すれば、明治維新前には藩札を発行していない。畿内に飛地領を有する藩が関東の所領で藩札の発行を試みたが、領民が札遣いに馴染みがなく中止された例もある。旗本札 フレッシュアイペディアより)

  • 読売新聞東京本社

    読売新聞東京本社から見た関東地方関東地方

    株式会社読売新聞東京本社(よみうりしんぶんとうきょうほんしゃ)は、首都圏を中心とした関東と北海道、東北、甲信越、静岡県、北陸(福井県は除く)の各地方並びに東海3県(三重県伊賀地方は除く)向けに読売新聞を印刷・発行する読売新聞の地域本社で、読売グループの中核企業である。読売新聞東京本社 フレッシュアイペディアより)

  • 取次 (豊臣政権)

    取次 (豊臣政権)から見た関東地方関東地方

    山本によれば、豊臣秀吉はある特定の人物に「諸大名への命令伝達や個々の大名を服属させ後見する」ことを公的に認めた。これが「取次」である。秀吉は、たとえば、東国における有力大名であった徳川家康や上杉景勝、あるいは側近の浅野長政(当時は浅野長吉と称した)らを「取次」としながら、関東地方・奥羽地方の諸大名に対し、一連の政策を進めていった。また、九州地方の大名に対する寺沢正成、常陸国(茨城県)の大名佐竹氏や南九州の島津氏に対する石田三成も同様に「取次」の役割を担当した。取次 (豊臣政権) フレッシュアイペディアより)

  • オーケー

    オーケーから見た関東地方関東地方

    オーケー株式会社()は、東京都大田区仲六郷に本社を置く中堅のディスカウントセンター (DC) 及びディスカウントスーパーマーケット (DS) を展開する企業であり、関東地方と東北地方に店舗を有する。オーケー フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄155系・159系電車

    国鉄155系・159系電車から見た関東地方関東地方

    当時の中学校の修学旅行は、関東地域からは京都・奈良方面が、また関西地域からは関東方面がそれぞれ一般的な行先となっていた。当時は航空運賃が非常に高額で一般の交通手段としては想定外、新幹線や高速道路も存在せず、国道1号線も未改良区間・未舗装区間があったため、一般庶民が利用することのできる東京 - 大阪間の実用的な交通機関は、実質東海道本線に限られていた。国鉄155系・159系電車 フレッシュアイペディアより)

  • バス共通カード

    バス共通カードから見た関東地方関東地方

    バス共通カード(バスきょうつうカード)は、関東地方の東京都と神奈川・埼玉・千葉の各県を中心に、群馬・茨城両県及び中部地方の静岡・山梨両県の一部地域にも路線を持つ、バス事業者及び都電で共通に使用できた磁気式プリペイドカードである。制度上は、「回数乗車券」の位置付けである。また、券面には有効期限が記されておらず、原則として使用期限は制限されない。バス共通カード フレッシュアイペディアより)

  • テレポートTBS6

    テレポートTBS6から見た関東地方関東地方

    テレポートTBS6(テレポートティービーエス・シックス)は、TBSで1975年10月6日から1990年3月30日までの間にかけて放送された、夕方の関東地方向けローカルニュース番組である。1989年4月3日からは『テレポート6』として放送された。テレポートTBS6 フレッシュアイペディアより)

  • Kマート

    Kマートから見た関東地方関東地方

    アメリカ合衆国に展開するシアーズ・ホールディングスグループのKマート ()、関東地方にフジタコーポレーションが展開するKマートとは無関係である。Kマート フレッシュアイペディアより)

2418件中 51 - 60件表示

「関東のできごと」のニューストピックワード