356件中 71 - 80件表示
  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た東北地方

    東北 : 仙台(2013年4月12日から就航開始予定)関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た日本の空港

    日本の拠点空港(旧:第一種空港)としては初の24時間空港であり、深夜などでも貨物便を中心に運航されている。2007年9月1日以降は、二本の滑走路を活かして滑走路の保守点検に伴う空港閉鎖時間をなくし、完全な24時間運用が可能になった。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た密輸

    2011年10月15日、同空港でコカイン約13キロ(末端価格にして約7億8,000万円相当)の密輸を図ったとして、茨城県常総市在住の日系ブラジル人女性が大阪府警関西空港署及び大阪税関関西空港支署に逮捕され、その後11月4日に大阪地検に起訴された。2011年現在、同空港開港以来最大のコカイン密輸量であるとされている。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見たタイヤ

    2008年9月26日、未明に第1滑走路に航空機のタイヤ片が散乱しているのが見つかり、同日午前1時34分から午前6時まで同滑走路を閉鎖、第2滑走路の夜間メンテナンス作業も中止し、第2滑走路による発着を行った。この影響で計6便に最大10分の遅れが出た。落下していたタイヤ片は、午前1時34分発のアメリカのアトラス航空(貨物機)のタイヤの一部で、同機は約6時間半後に、目的地のアンカレジ空港に無事着陸した。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見たバンコク

    2010年6月20日午前6時半頃、バンコク発関西空港行タイ航空622便(ボーイング777)が、高知県安芸市の南約10キロ地点の太平洋上空で乱気流に巻き込まれた。乗員のうち3人が腰などに軽傷を負い、関西空港着陸後に病院に搬送された。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た安芸市

    2010年6月20日午前6時半頃、バンコク発関西空港行タイ航空622便(ボーイング777)が、高知県安芸市の南約10キロ地点の太平洋上空で乱気流に巻き込まれた。乗員のうち3人が腰などに軽傷を負い、関西空港着陸後に病院に搬送された。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た北摂

    京都市周辺、北摂、神戸市周辺から。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た鉄道

    こうした空港周辺の企業進出を促進するためのインフラ整備においては、1985年(昭和60年)12月に当時の中曽根内閣が「関西国際空港関連施設整備大綱」を閣議決定し、鉄道、高速道路網、上水道などの整備が図られた。水道に関しては紀の川からの取水が検討され、当時建設省が計画していた紀の川大堰からの分水(大阪分水)に依存することとしたが、水利権を有する和歌山県が反発し交渉妥結まで2年を費やした。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た新交通システム

    国際線は、出発と到着の旅客導線が分離され、制限区域内では到着旅客と出発旅客が混在しない設計となっている。出発旅客は、本館4階でチェックインの後、手荷物検査を受け、3階の税関・出国審査を経て出国エリア(トランジットエリア)へと進む。ここから主に「ウイングシャトル」と呼ばれる新交通システムで南北ウイングにある搭乗口に向かう。ウイングシャトルはトランジットエリアと南北ウイングの中間・先端をそれぞれ結んでおり、有効に使えば、本館から15分以内で全ての搭乗口へ行ける。到着旅客は、南北ウイング3階の到着コンコースを経てウイングシャトルで本館へと向かい、検疫、入国審査、手荷物引渡場を経て国際線到着口へと進む。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 関西国際空港

    関西国際空港から見た地球温暖化

    当空港の主要施設は、大阪湾内泉州沖5 kmの人工島にある。もともと何もない海を埋立て造られた完全な人工島であり、それぞれ、1994年供用開始の一期島(東側)は515 ha、2007年供用開始の二期島(西側)は545 haの巨大建造物である。2つの空港島は埋め立てた陸地で架橋されている。前述の通り、空港島の建設・維持は地盤沈下との闘いであり、安定な地盤を造るために様々な技術が投入された。その結果、開港当時は年に50 cmほどであった沈下量は、現在は年に7 cm程度に収束している。沈下について、関西国際空港株式会社は「慎重に監視していきたい」とコメントを発表している。あるアメリカの航空専門家は、空港建設時に地球温暖化の影響を考慮していないのであれば、50年後には空港島が水没する可能性もあると述べている。関西国際空港 フレッシュアイペディアより)

356件中 71 - 80件表示

「関西国際空港」のニューストピックワード