関西経済 ニュース&Wiki etc.

一般社団法人関西経済同友会(かんさいけいざいどうゆうかい)は、関西、特に大阪で活動する経済人を会員とする一般社団法人。英語表記は Kansai Association of Corporate Executives (KANSAI KEIZAI DOYUKAI)。関西経済連合会・関西経営者協会・大阪商工会議所と並ぶ関西経… (出典:Wikipedia)

「関西経済」Q&A

  • Q&A

    漫才はやはり頭のいい人が強いようですね。調べてみたところ今年度のM-1優勝である銀シ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月6日 23:41

  • Q&A

    高崎経済大学と滋賀大学なら、どっちの方が良い?すごく迷っています、教えてください 検…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年12月6日 21:01

  • Q&A

    関西学院大学は素晴らしいですね。毎年ハーバード大学との学生と合同でパネルディスカッシ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月6日 17:08

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「関西経済同友会」のつながり調べ

  • 宇野収

    宇野収から見た関西経済同友会

    社長就任時には2期4年を務めて茶谷周次郎に交代する方針がまとまっており、黒字転換や復配を達成した後の1983年に会長に退いた。茶谷が関西経済同友会の代表幹事を務めて多忙だったため、社長交代が予定より1年遅くなったという。まもなく河崎邦夫から打診を受けて関経連副会長の座を継ぎ、任期後半の2年間は関西文化学術研究都市建設のため建設特別法の制定などに尽力した。1987年に日向方齊から指名されて後任の関経連会長となり、「関西の活性化」というスローガンを掲げた。そのために国家プロジェクトを関西地方に誘致することを目指し、7年間の任期中に822件、事業費にして計41兆円のプロジェクトが生まれている。また、関西への遷都なども繰り返し提言し、道州制の導入なども訴えている。(宇野収 フレッシュアイペディアより)

  • 村井勉

    村井勉から見た関西経済同友会

    村井 勉(むらい つとむ、1918年3月31日 - 2008年10月31日)は、日本の実業家。東洋工業(現・マツダ)代表取締役副社長、住友銀行代表取締役副頭取、アサヒビール代表取締役社長、JR西日本初代代表取締役会長、関西経済同友会代表幹事等を務めた。マツダやアサヒビールを再建したことなどで知られる。1988年勲二等旭日重光章受章。(村井勉 フレッシュアイペディアより)

「関西経済同友会」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「関西経済」のニューストピックワード