166件中 11 - 20件表示
  • 六甲摩耶鉄道

    六甲摩耶鉄道から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    六甲摩耶鉄道株式会社(ろっこうまやてつどう)は、兵庫県神戸市灘区でケーブルカー(六甲ケーブル)と路線バス(六甲山上循環バス)を運営する会社。阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道の子会社であり、阪急阪神東宝グループの一員である。本店は兵庫県神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1番32号にある。六甲摩耶鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神バス

    阪神バスから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    阪急バスとの共同運行(阪急バスは26・27系統〈進行方向によって系統番号が違う〉・西宮北口経由甲東園行)。阪急阪神ホールディングス発足後の2006年10月28日のダイヤ改正に伴い新設された。長らく両社の市内ターミナルが接続されていなかったが、両者合わせ1日10往復と少ないとはいえ、親会社の統合によってようやく実現した。なお、西宮浜線の西宮北口直通便とはルートが違う。阪神バス フレッシュアイペディアより)

  • 京阪電気鉄道

    京阪電気鉄道から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    1941年8月発布の配電統制令により電力供給事業を関西配電(のちの関西電力)に現物出資の形で失い、太平洋戦争中には陸上交通事業調整法に基づき阪神急行電鉄と合併し、京阪神急行電鉄(のちの阪急電鉄、現在の阪急阪神ホールディングス)となる。京阪電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 国際文化公園都市

    国際文化公園都市から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    また、中・東部地区予定地の山林のうち一部を阪急電鉄(阪急阪神ホールディングス)がすでに買収しているが、2005年3月期、東部地区などに所有する販売用土地のうち200億円の土地評価損を計上した。またURの開発撤退をうけて、2008年3月期にも690億円の土地評価損を計上することにしている1。国際文化公園都市 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の野球

    2006年の野球から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    7月5日 - プロ野球オーナー会議において、阪神電鉄が阪急グループとの統合により阪急阪神ホールディングスの傘下に入ることにつき、阪神が「経営者は変わらないのだから新規加入時の保証金等30億円の支払いは不要」と主張していたのに対し、オーナー会議は経営者は阪急グループになることに着目し、経営者の変更に該当すると判断、30億円の支払いを求めることを議決した。阪神側はこれを不服とし、再度支払いの免除を求めていくと表明。2006年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神百貨店

    阪神百貨店から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    この上場廃止日に村上世彰が率いるM&Aコンサルティング(村上ファンド)が阪神百貨店の株式18.19%を保有していることが判明し、他の株式と同様に阪神電気鉄道株式に交換されて村上ファンドがもつ阪神電気鉄道の持ち株比率が38.1%となったため、阪急ホールディングス(現・阪急阪神ホールディングス)がホワイトナイトとして村上ファンドが所有していた阪神電気鉄道の全株を取得し、一般の株主から買収した分を合わせると、電鉄の発行済株式の64.76%を保有することとなり、電鉄は阪急ホールディングスの子会社となった。阪神百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神レストランズ

    阪急阪神レストランズから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスの中核会社の1つである阪急阪神ホテルズの100%子会社(連結子会社)であり、阪急阪神東宝グループに属している。阪急阪神レストランズ フレッシュアイペディアより)

  • 日本の経済

    日本の経済から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    百貨店は高度経済成長期やバブル景気などに全国に進出した。しかし、バブル崩壊による消費の低迷や郊外への大型SC進出で全国各地で次々と閉店した。しかし最近では、大都市での進出・増床等も相次いでいる。また郊外の大型SCに出店したりして売上を伸ばしている百貨店もある。ただ少子高齢化で市場規模が縮小していると予測されているため、大手百貨店の統合が進んでいる。阪神百貨店は村上ファンドのTOB提案があったため、阪急百貨店と統合し阪急阪神ホールディングス傘下のエイチ・ツー・オー リテイリングとなった。松坂屋と大丸はJ.フロント リテイリングを設立しその傘下に入り、社長の乱脈経営から経営不振が続いた三越と伊勢丹は三越伊勢丹ホールディングスを設立、経営統合を進めている。ただ世界金融危機以降は高級品路線を進めてきた百貨店はアウトレットモールやユニクロなどの格安ファッション店などに苦戦を強いられており、リストラや不採算店舗閉店に加え価格安価な商品の開発・販売や百貨店への格安ファッション店の誘致など新たな客層の開拓などが行われている。日本の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 持株会社

    持株会社から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    免許・登録が必要な事業(不動産事業、銀行業、証券業、航空事業など)は法人に対して免許を与えているため、抜殻方式による持株会社移行(分社化)には、承継法人が別途新たに免許を取得する必要がある。実例として、2005年4月1日に純粋持株会社に移行した阪急ホールディングス(旧:阪急電鉄株式会社、現:阪急阪神ホールディングス株式会社)は、あらかじめ承継予定会社(阪急電鉄分割準備株式会社:1989年に設立された休眠会社を活用)に各種許認可を取得させたうえで、会社分割(吸収分割)を行っている(同日、阪急電鉄分割準備株式会社は阪急電鉄株式会社に商号変更)。阪急電鉄のこの会社分割は、鉄道事業によるものではなく、阪急電鉄の不動産事業によるものである(鉄道事業については新設分割が可能。例:一畑電気鉄道→一畑電車)。持株会社 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神タイガース

    阪神タイガースから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    阪神タイガース(はんしんタイガース、Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団でセントラル・リーグの球団の一つ。日本に現存する12球団の中で読売ジャイアンツに次いで2番目に歴史が長いプロ野球球団である。運営法人は株式会社阪神タイガース。運営母体(親会社)は阪神電気鉄道(阪急阪神ホールディングス傘下)。阪神タイガース フレッシュアイペディアより)

166件中 11 - 20件表示

「阪急阪神ホールディングス」のニューストピックワード