166件中 51 - 60件表示
  • 第一ホテル

    第一ホテルから見た阪急電鉄グループ阪急阪神ホールディングス

    倒産後の第一ホテルは阪急電鉄グループの傘下に入り、現在「第一ホテル」ブランドのホテルチェーンは阪急阪神ホテルズによって運営されている。第一ホテル フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚運動協会

    宝塚運動協会から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    当時阪神急行電鉄(のちの阪急電鉄、現:阪急阪神ホールディングス。以下、阪急)社長であった小林一三は、協会解散の報を聞くと、宝塚経営課員を上京させ、協会を引き取ることを申し入れる。この時、阪急以外にも花月園遊園地などいくつかの申し入れがあったが、阪急が一番熱心であり、スポンサーとして金は出すが協会の理想はすべて継承する、と約束されたこともあって協会はこの申し入れを受け入れることとなった。こうして協会は、本拠地を兵庫県川辺郡小浜村(現:宝塚市)の宝塚球場へ移転、宝塚運動協会として再結成された。この時、押川は家の跡取りとして東京を離れられなかったため、河野のみが指導者として関西へ同行している。宝塚運動協会 フレッシュアイペディアより)

  • 宝塚球場

    宝塚球場から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    箕面有馬電気軌道(阪神急行電鉄(現:阪急阪神ホールディングス)は宝塚線の全線開業後、宝塚市を観光地として整備しようと宝塚新温泉、遊園地、動植物園を設置、また阪急直属の宝塚少女歌劇団(現・宝塚歌劇団)を結成した。更に1922年6月15日、この近接地に野球場、テニス場、陸上競技場を併設したスポーツセンターをオープンさせた。翌年より日本フットボール優勝大会(現在の全国高等学校サッカー選手権大会及び全国高等学校ラグビーフットボール大会)が2大会開催された。宝塚球場 フレッシュアイペディアより)

  • アズナス

    アズナスから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    アズナス (asnas) は、阪急阪神ホールディングスの阪急リテールズが展開するコンビニエンスストアである。アズナス フレッシュアイペディアより)

  • つるやオープンゴルフトーナメント

    つるやオープンゴルフトーナメントから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    決勝ラウンドに当たる週末の2日間は、阪急電鉄梅田駅から日生中央駅まで直通運転される特急列車「日生エクスプレス」が臨時運行される。なお、阪急電鉄と能勢電鉄はともに阪急阪神ホールディングスの一員で、同トーナメントの後援団体にも揃って名を連ねている。つるやオープンゴルフトーナメント フレッシュアイペディアより)

  • エフエムキタ

    エフエムキタから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスのグループ会社であり、阪急阪神東宝グループの一員。1997年3月3日開局。エフエムキタ フレッシュアイペディアより)

  • 村上ファンド

    村上ファンドから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    阪神電気鉄道(2005年 - 2006年) - この買収を契機に阪神は阪急ホールディングスと統合し、現在の阪急阪神ホールディングスとなった。村上ファンド フレッシュアイペディアより)

  • 村上ファンド

    村上ファンドから見た阪急ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    阪神電気鉄道(2005年 - 2006年) - この買収を契機に阪神は阪急ホールディングスと統合し、現在の阪急阪神ホールディングスとなった。村上ファンド フレッシュアイペディアより)

  • ロサヴィア

    ロサヴィアから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    ロサヴィアは、阪急茨木市駅の駅高架下に設置されているショッピングモール。阪急阪神ビルマネジメントが展開している。阪急阪神ホールディングスグループ。ロサヴィア フレッシュアイペディアより)

  • 京都市西京極総合運動公園野球場

    京都市西京極総合運動公園野球場から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    同じ京阪神圏内に本拠地を置く阪神タイガース(現在の親会社は阪急阪神HD)も、主に8月の全国高等学校野球選手権大会の本大会開催期間の間、本拠地である阪神甲子園球場が使用できないため、主催公式戦をこの西京極で開催していた。1988年(昭和63年)以降は神戸総合運動公園野球場(当時グリーンスタジアム神戸)や阪急西宮スタジアム(現在は解体)が使えるようになり、さらに1997年(平成9年)には大阪ドーム(京セラドーム大阪)が完成するなどしたため、西京極での公式戦は開催時期を4月から6月の間に移行し、年1試合の開催となった。京都市西京極総合運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

166件中 51 - 60件表示

「阪急阪神ホールディングス」のニューストピックワード