198件中 61 - 70件表示
  • 芦有ドライブウェイ

    芦有ドライブウェイから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    その後、2010年4月26日に西日本高速道路と日本政策投資銀行が当道路を買い取る契約を結んだことを発表し、阪急阪神ホールディングスグループから離脱することが決まった。西日本高速道路は、通行料金の値上げなどを行わなくとも、コスト削減によって黒字化は可能としている。芦有ドライブウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 丹後海陸交通

    丹後海陸交通から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    丹後海陸交通株式会社(たんごかいりくこうつう)は、京都府宮津市・京丹後市・与謝郡など丹後半島周辺地域で路線バス・船舶・ケーブルカーおよびリフトを運営している会社。同社のバスは丹海バス(たんかいバス)と呼ばれる。阪急阪神ホールディングスグループに属している。本社は京都府与謝郡与謝野町字上山田641番地の1。スルッとKANSAIには加盟していない。丹後海陸交通 フレッシュアイペディアより)

  • 前田久吉

    前田久吉から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    産経大阪本社は「関西テレビジョン」の社名で近畿圏民放テレビ第3局の免許を申請していた。これが京都新聞や神戸新聞を中心にした「近畿テレビ放送」と競願になり、前田は京阪神急行電鉄(阪急電車)総帥小林一三に調整を依頼して「大関西テレビ放送」の社名で一本化することに成功。ただし在京キー局については未定で、京阪神急行と同系の東宝が出資するフジテレビとするか、また産経新聞社も僅かながら出資した世界初の教育専門民放である日本教育テレビ(NET。現・テレビ朝日)とするか決めかねていた。なお、NETには産経東京本社から監査役も派遣していた。しかし、水野が産経新聞社とフジテレビの社長を兼務することになることで、大関西テレビ放送から改称された関西テレビ放送は、産経新聞社と京阪神急行・東宝を軸にしてフジテレビに接近。当初予定されていたNETとのネット関係確立がなくなり、その後産経新聞社はNETとの資本関係及び役員派遣を解消した。前田久吉 フレッシュアイペディアより)

  • STACIAカード

    STACIAカードから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    村上ファンドの阪神株買い占めへの対抗策として阪急ホールディングスによって行われた株式の公開買い付けを経て、2006年10月1日に阪神電気鉄道が阪急ホールディングスと経営統合して阪急阪神ホールディングスとなったことを受け、「HANA PLUS(ハナプラス)カード」と「CoCoNet(ココネット)カード」で異なっていた利用特典を新たに誕生した阪急阪神東宝グループ共通のものに切り替えて統合し、顧客の利便性向上とグループ全体の販売促進に役立てるために2007年10月1日から株式会社阪急阪神カードが発行する「STACIA(スタシア)カード」として統合されて新たに募集を開始した。STACIAカード フレッシュアイペディアより)

  • 岩下壮一

    岩下壮一から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    父・岩下清周は、北浜銀行(破綻後は、三十四銀行?三和銀行)頭取や箕面有馬電気軌道(現:阪急阪神ホールディングス)、大阪電気軌道(現:近畿日本鉄道)の元社長を務め、温情舎小学校(現・不二聖心女子学院中学校・高等学校)を設立した聖公会信徒で、母・幽香子は華族出身でカトリック信者であった。岩下壮一 フレッシュアイペディアより)

  • 阪急レールウェイサービス

    阪急レールウェイサービスから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    2003年4月には能勢電鉄から14駅全駅の駅管理業務を、2008年4月には北大阪急行電鉄から大阪市交通局が管理する江坂駅以外の3駅の駅管理業務を受託するなど、阪急阪神ホールディングス各社からの業務委託も進んでいる。一方で、2009年10月には、受託していた阪急電鉄の駅管理業務を阪急電鉄に戻す動きもある。阪急レールウェイサービス フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2010年10月

    訃報 2010年10月から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    10月1日 - 鳥井春子、サントリー元社長・鳥井信一郎の実母、阪急阪神ホールディングス創始者・小林一三の長女(* 1910年)訃報 2010年10月 フレッシュアイペディアより)

  • 中間持株会社

    中間持株会社から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神交通社ホールディングス(阪急阪神ホールディングス傘下。旅行・国際輸送事業を統括していたが、事業見直しにより事業会社たる阪急阪神エクスプレスに合併)中間持株会社 フレッシュアイペディアより)

  • 池田銀行

    池田銀行から見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    創立時に旧・阪急電鉄(現在の阪急阪神ホールディングス)が関与し同社の創業者小林一三が相談役を務めた経緯から、阪急阪神東宝グループとの関係が密接で、池田泉州銀行となった現在も大株主としてその経営への影響力がある。池田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 六甲オルゴールミュージアム

    六甲オルゴールミュージアムから見た阪急阪神ホールディングス阪急阪神ホールディングス

    1994年7月21日に阪神電気鉄道の一部門として「ホール・オブ・ホールズ六甲」の名で開館、1996年には自動演奏楽器専門の博物館としては日本で初めて博物館法に基づく博物館相当施設に指定された。現在も阪急阪神ホールディングス傘下となった阪神電気鉄道にあるが実際の運営は2003年以降、子会社の六甲山観光株式会社に委託されている。2012年3月に六甲オルゴールミュージアムと改称された。六甲オルゴールミュージアム フレッシュアイペディアより)

198件中 61 - 70件表示

「阪急阪神ホールディングス」のニューストピックワード